SoftBank 705P/705Px/706P/810P/820P/821P/822Pをご利用中のお客さまへ

掲載日:
2010年08月05日
平素はソフトバンクをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、ご愛用いただいておりますSoftBank 705P/705Px/706P/810P/820P/821P/822Pにおいて、下記事象が発生することが確認されました。
つきましては、当事象の発生を回避するため最新ソフトウェアへ更新をお願いいたします。
本件に関しまして、お客さまにはお手数をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。弊社では今後もより良い商品・サービスのご提供に努力する所存でございますので、引き続きご愛顧をお願い申し上げます。

1.発生する事象について

■対象機種

対象機種 ソフトウェア更新開始日 ソフトウェア更新手順 備考
705P 2010年8月5日 ソフトウェア更新画面
最新のソフトウェアへバージョンアップするために、最大で3回更新が必要となる場合があります。
■ 手動更新の場合:
複数回更新が必要と画面に表示された場合は、画面上に表示される案内にしたがって、操作してください。
■ 自動更新お知らせメールに関して:
お客様の携帯電話の状態によっては、対象のお客様へお送りしている自動更新のお知らせメール(SMS)が最大で3回届く場合があります。
705Px 2010年8月5日 ソフトウェア更新画面
706P 2010年8月5日 ソフトウェア更新画面
810P 2010年9月7日 ソフトウェア更新画面
820P 2010年8月5日 ソフトウェア更新画面
821P 2010年8月5日 ソフトウェア更新画面
822P 2010年9月14日 ソフトウェア更新画面
  • ※  更新期間は3年となります。更新期間は予告なく延長することがございます。

■事象
通話中、ごく稀に音声が途切れる場合がある。

  • ※  上記事象以外にもSoftBank 705P/705Px/706P/810P/820P/821P/822P快適にご利用いただくための更新が含まれております。

2.対応について

上記事象を改善するため、ネットワークを利用したソフトウェア更新を実施させていただきます。
ソフトウェア更新の具体的な操作方法につきましては、上記をご参照ください。

3.SoftBank 820P/821P/822Pをご利用のお客様へのご注意

今回のソフトウェア更新を実施いただきますと、海外ローミング時のS!メール(MMS)受信初期設定が、「自動受信」へと変更されます。お客さまの受信設定が、勝手に変更されることはございませんが、「オールリセット」および「設定リセット」を実施されますと、ローミング受信設定が「自動受信」に設定されます。海外で「自動受信」をご利用の場合は、メール通信料が高額請求となることがありますので、お客様のご利用状況に合わせて設定の変更をお願いいたします。

ソフトウェア更新を実施いただく上での注意点

  • 更新中は、発着信を含む携帯電話の各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。 更新完了までに最大30分程度かかる場合があります。
  • ソフトウェア更新は携帯電話に登録された各種データ(アドレス帳、メール、画像など)を残したまま行なうことができますが、携帯電話の状態(故障・破損・水濡れ等)によってはデータの保護ができない場合があります。必要なデータは、日頃からバックアップを取っていただくことをお勧めいたします。
  • 更新中は電池パックを外さないでください。故障の原因となる可能性があります。
  • 対象のお客さまには順次、自動更新のお知らせメール(SMS)をお送りいたします。自動更新日時の確認・変更は、お知らせメールに記載のURLにアクセスのうえご確認ください。(通信料無料)自動更新日時の変更・取消は、更新開始の3時間前まで可能です。
  • その他のご注意点はソフトバンクモバイルHP<<ソフトウェアアップデート>>をご確認ください。

以上

新着情報

キャンペーン・プレゼント