モバイル

5G実現に向けた
ネットワークサービス

5G実現に向けたネットワークサービスをご紹介いたします。

5G実現に向けたネットワークサービスをご紹介いたします。

Massive MIMO
(マッシブ マイモ)

Massive MIMOでは、従来のアンテナ本数とは大きく異なり最大128本の圧倒的なアンテナ数により高度なビームフォーミングや空間多重などの技術を実現し、ひとりひとりに専用の電波を割り当てることで、例えば、通信速度が遅くなりがちだった駅や繁華街などの人が多く集まる場所でも快適なモバイル通信を実現します。

FD-LTE アンテナ2本 TD-LTE(AXGP) アンテナ4本 or 8本 Massive MIMO アンテナ最大128本 FD-LTE アンテナ2本 TD-LTE(AXGP) アンテナ4本 or 8本 Massive MIMO アンテナ最大128本

Distributed MIMO
(ディストリビューテッド マイモ)

複数局をひとつの基地局とみなすことで、基地局が協調しながら複数の通信路を構築する空間多重を実現します。これにより、各基地局で協調制御された複数の基地局からの電波を利用することができ、電波干渉による低速化を防ぎます。

Distributed MIMO 基地局同士が連携 Distributed MIMO 基地局同士が連携

MultiUser MIMO/
UL MultiUser MIMO
(マルチユーザー マイモ/
アップリンク マルチユーザー マイモ)

Massive MIMO技術の応用により、既存局からも1人ひとりに専用の通信路を割り当てることが可能となります(下り通信MultiUser MIMO/上り通信UL MultiUser MIMO)。

従来型の基地局 1Layer → MultiUser MIMO 最大4Layer UL MultiUser MIMO 最大4Layer 従来型の基地局 1Layer → MultiUser MIMO 最大4Layer UL MultiUser MIMO 最大4Layer

NB-IoT
(エヌビーアイオーティー)

モノがインターネットにつながる仕組み(IoT~ Internet of Things ~)のために生まれたLTEの新技術、NB-IoT。ありとあらゆる通信する「モノ」が基地局からコアネットワークを経てインターネットにつながります。すでに全国に広がるソフトバンクのエリアで展開でき、低コスト、低消費電力なため、ありとあらゆるものに大量設置が可能です。

低コスト、低消費電力で大量接続が可能なネットワーク すでに全国に広がるソフトバンクのエリアで展開が可能 低コスト、低消費電力で大量接続が可能なネットワーク すでに全国に広がるソフトバンクのエリアで展開が可能

関連情報

SoftBank 5G特設ページ

MIMO技術に関する詳細は、以下でもご覧いただけます。紹介動画も掲載しています。