電話リレーサービス料

電話リレーサービス制度により、ソフトバンク携帯電話をご利用いただいているお客さまに「電話リレーサービス料」の負担をお願いしています。

電話リレーサービス制度とは

「電話リレーサービス制度」とは、電話リレーサービス(聴覚障がい者等の電話による意思疎通を手話等により仲介するサービス)を提供するために必要な費用を、電話会社全体で応分に負担する制度です。お客さまには、ぜひご理解とご協力をお願いいたします。

「電話リレーサービス」のご利用方法などは一般財団法人日本財団電話リレーサービスのホームページをご確認ください。

電話リレーサービス制度の流れ

電話リレーサービス制度の流れ 電話リレーサービス制度の流れ

電話リレーサービス料について

ソフトバンク株式会社としての課金対象は、ソフトバンク携帯電話「090」「080」「070」番号となります。
電話会社が負担する1電話番号当たりの負担額(番号単価)は、電話リレーサービス支援機関である一般社団法人電気通信事業者協会によって、1年に1回料金の見直しが行われるため、その内容に応じてお客さまにお支払いいただく料金が変更される場合があります。

対象サービス 電話リレーサービス料 お支払いのタイミング
ソフトバンク携帯電話 通常契約
(ポストペイド)
1.1円/月(6.6円/年)※1 4月~9月のご請求時※2
シンプルスタイル※3 2円※3,4 毎回のリチャージ時※3
IP電話サービス BBフォン(M) 1.1円/月(6.6円/年)※1 4月~9月のご請求時※5
  1. ※1
    2022年度の請求月および請求額は以下の通りとなります。
4月 5月 6月 7月 8月 9月
1.1円 1.1円 1.1円 1.1円 1.1円 1.1円
10月 11月 12月 1月 2月 3月
- - - - - -
  1. ※2
    ご請求締日が毎月末日のお客さまは2022年度4月度のご利用分より、毎月10日および毎月20日のお客さまは2022年5月度のご利用分より請求となります。
  2. ※3
    2022年4月27日(水)以降のリチャージより、電話リレーサービス料が3円から2円に変更となります。
  3. ※4
    無料チャージ付きシンプルスタイルプランを契約されたお客さまは、4,000円付き・5,000円付き(非課税)のプランは2円、1万円付き(非課税)のプランは4円をご契約時に別途お支払いいただきます。
  4. ※5
    「ユニバーサルサービス料」と合算請求となります。

電話によるお問い合わせ

ソフトバンクカスタマーサポート

ソフトバンク携帯電話から

通話料無料

オペレーターによるチャット対応:午前9時から午後8時まで
オペレーターによる電話対応:午前10時から午後7時まで