閉じる
閉じる

モバイル

発売予定

AQUOS zero

2018年12月上旬以降発売予定

世界最軽量※1モンスター

  • ※1
    画面サイズ6インチ以上で電池容量3000mAhを超える(公称値)のスマートフォンにおいて。2018年10月3日現在。シャープ株式会社調べ。
  • アイコンを選択すると、詳細を確認できます。

AQUOS zero

アドバンスドブラック

約6.2インチの国産の有機ELディスプレーを搭載し、世界最軽量※1ボディーを実現

「AQUOS」のスマートフォンとして初めて有機ELディスプレーを採用した、約6.2インチの大画面ディスプレーを搭載。有機ELディスプレーのため、高い解像度で色彩豊かな映像を再生することができます。また、側面に軽量なマグネシウム合金、背面に高強力アラミド繊維※2「テクノーラ®」を採用したことで、高い強度を備えた世界最軽量※1ボディーを実現しました。さらに、ディスプレーに独自のラウンドフォルムを採用。ディスプレーの中央に向かって緩やかに盛り上がっていることで、指の動きに合った自然なタッチ操作が可能です。

  • ※2
    高強度、高弾性、高耐熱性、高耐薬品性の合成繊維。

動画やゲームが迫力のある映像と音楽で楽しめ、高画質の写真や動画の撮影も可能

Dolby Laboratories, Inc.の映像技術「Dolby Vision™(ドルビービジョン)」と音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」を採用。細部まで美しく再現した映像と臨場感のある音を楽しむことができます※3。また、ステレオスピーカーを搭載しているため、迫力のある音を楽しめます。さらに、有効画素数約2,260万画素のメインカメラを搭載。写真や動画をきれいに撮影することが可能です。

  • ※3
    「ドルビービジョン」「ドルビーアトモス」での視聴には、対応コンテンツが必要です。

オクタコアCPUのチップセット「SDM845」と大容量メモリーを搭載

チップセット「SDM845」には、2.8GHz※4と1.7GHzのオクタコアCPUを搭載。そのため、ウェブサイトの閲覧やアプリの操作などが快適に行えます。また、6GBのRAMと128GBのROMを搭載しているため、複数のアプリを同時に動作させても快適に操作ができ、メモリーの容量を心配せずに写真や動画を保存することができます。さらに、2つの充電用のIC(集積回路)を併用することで、充電時の発熱を抑える「パラレル充電」に対応。充電中でも快適に使用することが可能です。

  • ※4
    シングルコア動作時。マルチコア動作時は2.6GHz。

関連情報

製品に関する
注意事項

  • スマートフォンのご利用には、データ定額サービスの加入を推奨いたします。
  • 画面はすべてイメージです。実際の画面とは異なる場合があります。
  • 掲載した製品は性能・機能向上のために、仕様およびデザインを予告なく変更する場合があります。