セキュリティチェッカー powered by ZIMPERIUM

Wi-Fi利用時の危険を検知 警告画面!でお知らせ

お知らせ

一部のお客さまに、認証が正常になされない事象が発生しておりましたが、 2018年2月21日に解消いたしました。
また、最新バージョンのアプリv1.4の配信を開始いたしましたので、App Storeよりアップデートをお願いいたします。
この度はご迷惑をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げます。

「セキュリティチェッカー」とは

公衆Wi-Fiなどのネットワーク接続時に、大事なデータや機種を守るため、盗聴や通信傍受をはじめとした危険を検知し、あなたの機種を守ります。

ご利用中の機種が安全な状態

ご利用中の機種が安全な状態

ご利用中の機種が危険な状態

ご利用中の機種が危険な状態

主な機能

公衆Wi-Fiの傍受を検知

Wi-Fi利用時の危険を監視して、不正アクセス・データ盗聴などを検知し警告画面でお知らせします。

通知例

  • 空港やファストフード店などで、安全そうな名前を装った公衆Wi-Fiに、気づかずに接続してデータを盗聴されたとき。
  • 正規のWi-Fi接続時にネットワークを攻撃されて、知らぬ間に個人情報を盗まれたとき。

ご利用中の機種へのハッキングを検知

インストール済みのアプリケーション、ネットワークなどを介してのデバイスへの攻撃を検知し、お知らせします。