1. ホーム
  2. スマートフォン・携帯電話
  3. サービス
  4. セキュリティチェッカー powered by McAfee®

セキュリティチェッカー
powered by McAfee®

表示価格は特に断りがない限り税込です。
消費税の計算上、請求金額と異なる場合があります。

Wi-Fi利用時の危険を検知 警告画面でお知らせ Wi-Fi利用時の危険を検知 警告画面でお知らせ

お知らせ

【iOS 15 をご利用のお客さまへ】
iOS 15 および iPadOS 15 にOSバージョンアップされた際に不具合によってセキュリティチェッカーがご利用いただけないことを確認しております(iOS 15 では、新規インストール、継続利用のどちらも利用不可となります)。
ご利用中のお客さまにはご不便をお掛けし、誠に申し訳ございません。

今後のアプリケーションバージョンアップにて不具合解消対応を予定しております。
早急に対応しておりますので、今しばらくお待ちいただけますよう何卒お願い申し上げます。


【iOS 14 をご利用のお客さまへ】
アプリケーション起動時に「ローカルネットワーク上のデバイスの検索および接続を求めています」という画面が表示された場合は「許可」を選択してご利用ください。

「セキュリティチェッカー」とは

公衆Wi-Fiなどのネットワーク接続時に、大事なデータや機種を守るため、盗聴や通信傍受をはじめとした危険を検知し、あなたの機種を守ります。

ご利用中の機種が安全な状態

ご利用中の機種が危険な状態

主な機能

公衆Wi-Fiの
傍受を検知

Wi-Fi利用時の危険を監視して、不正アクセス・データ盗聴などを検知し警告画面でお知らせします。

通知例

  • 空港やファストフード店などで、安全そうな名前を装った公衆Wi-Fiに、気づかずに接続してデータを盗聴されたとき。
  • 正規のWi-Fi接続時にネットワークを攻撃されて、知らぬ間に個人情報を盗まれたとき。

ご利用中の機種への
ハッキングを検知

インストール済みのアプリケーション、ネットワークなどを介してのデバイスへの攻撃を検知し、お知らせします。

利用料金

お申し込み 必要
月額利用料
  • 以下にご加入中の場合は追加の料金なしで「セキュリティチェッカー」をご利用いただけます。
iPhoneセキュリティパック 550円
iPhone 基本パック 550円
  • セキュリティパック、基本パック未加入の場合はApp内課金(350円/月)でご利用が可能です。

利用方法

  1. STEP 01

    アプリケーションのダウンロード

  2. STEP 02

    セキュリティチェッカーのアプリケーションを起動

  3. STEP 03

    利用規約、使用許諾契約書を確認のうえ「同意して利用を開始する」を選択

  4. STEP 04

    アプリケーションの説明を確認(説明ページはスキップも可能)

  5. STEP 05

    アプリケーションのTOP画面が表示されると設定完了

    • 一度アプリケーションをタップすれば、常に危険がないかを監視します。バックグランド上に常にアプリケーションを起動させておくことを推奨します。

危険を検知したとき

  1. STEP 01

    通知が来たら、アプリケーションを起動し、検知結果を確認

  2. STEP 02

    「履歴を確認」から結果の詳細を確認

  3. STEP 03

    対処方法が表示されるので、説明に沿って対処

対応機種

2021年2月15日時点
iPhone 対応(iOS 12 以降)
iPad 対応
スマートフォン 非対応
タブレット 非対応
ケータイ 非対応

お申し込み

セキュリティパックご加入で、「セキュリティチェッカー powered by McAfee®」を含む充実したサービスがまとめておトクにご利用いただけます。

  • ご利用の機種別のセキュリティパックにご加入ください。

セキュリティチェッカー powered by McAfee®に加入する

「iPhoneセキュリティパック」、「iPadセキュリティパック」、「iPhone 基本パック」に未加入の場合は、App内課金(月額使用料350円)でご利用いただけます。

利用規約