戻る

中古携帯電話を利用する際の
注意事項(ネットワーク利用制限)

中古携帯電話を利用の際の注意事項や携帯電話機がネットワーク利用制限にかかっているかどうかの確認方法をご案内します。

ネットワーク利用制限とは、不正契約・不正取得した携帯電話/データ通信端末(以下、携帯電話機と表記)の通信サービスに利用制限を行うことです。

  • 不正契約・不正取得(端末代金未払い)(盗難品) 前の所有者 売却 SoftBank 中古販売店 正規取扱店以外のお店 インターネットオークション 購入 利用制限 購入者

不正契約された携帯電話機が犯罪などに利用されることを防止するために、一定の条件に該当する携帯電話機でのソフトバンク通信サービスの利用を制限させていただく場合があります。また、正規取扱店以外(オークションや中古市場など)で購入した携帯電話機が不正に契約・取得されたものであれば、利用制限の対象となる場合があります。

  • 利用制限が実施された携帯電話機の利用制限解除はいたしませんのでご注意ください。

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

以下のリンク先にて携帯電話機の製造番号(IMEI)を入力すると、携帯電話機がネットワーク利用制限にかかっているかどうかを確認することができます。

ネットワーク利用制限にかかっていつかどうかの確認には、 携帯電話機の製造番号(IMEI)の入力が必要です。
製造番号(IMEI)の確認方法は以下をご確認ください。

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

以下の操作にて確認することができます。

以下のリンク先にアクセスし、確認したい携帯電話機の製造番号(IMEI)15桁を半角数字で入力し、「送信」を選択していただくと、確認することができます。

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

ネットワーク利用制限 携帯電話機の確認 携帯電話機の製造番号を入力してください(15桁の半角数字)
  • ネットワーク利用制限となっているかどうかの確認には、携帯電話機の製造番号(IMEI)の入力が必要です。
    製造番号(IMEI)の確認方法は以下をご確認ください。

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認方法

製造番号(IMEI)の確認方法

携帯電話機の製造番号(IMEI)の確認方法は、画面から確認する方法、箱から確認する方法、製造シールから確認する方法があります。

  • iPhone、iPad など一部の機種は除きます。

画面から確認する方法

確認する機種によって操作方法が異なります。

iPhone の場合

  • 1
    ステップ1
    ホーム画面にある「電話」を選択

    ステップ1 ホーム画面にある「電話」を選択

  • 2
    ステップ2
    ダイヤルキーで「*#06#」を入力

    ステップ2 ダイヤルキーで「*#06#」を入力

  • 3
    ステップ3
    画面にて「35」から始まる15桁の製造番号(IMEI)を確認することができます。
    表示された製造番号は必ずメモにお控えください。

    ステップ3 画面にて「35」から始まる15桁の製造番号(IMEI)を確認することができます。
表示された製造番号は必ずメモにお控えください。

Android™ の場合

  • 1
    ステップ1
    ホーム画面にある「電話」を選択

    ステップ1 ホーム画面にある「電話」を選択

  • 2
    ステップ2
    画面下部にある赤いボタンを選択

    ステップ2 画面下部にある赤いボタンを選択

  • 3
    ステップ3
    ダイヤルキーで「*#06#」を入力

    ステップ3 ダイヤルキーで「*#06#」を入力

  • 4
    ステップ4
    画面にて「35」から始まる15桁の製造番号(IMEI)を確認することができます。
    表示された製造番号は必ずメモにお控えください。

    ステップ4 画面にて「35」から始まる15桁の製造番号(IMEI)を確認することができます。 表示された製造番号は必ずメモにお控えください。

ケータイの場合

待受画面で「*#06#」と入力すると、画面に「35」から始まる15桁の製造番号(IMEI)が表示されます。

表示された製造番号は必ずメモにお控えください。

画面での確認方法

箱から確認する方法

ご購入いただいた携帯電話機の箱の側面もしくは、裏面に記載されています。

  • 一部、記載がない場合があります。

製造シールから確認する方法

  • iPhone、iPad など一部の機種はご確認いただけません。

電池カバー/電池パックは、必ず電源を切ってから取り付け/取り外しを行ってください。

電池カバー/電池パックを取り出すことで、製品番号(IMEI)を確認できます。
製品シールに書かれている、「35」で始まる15桁の数字が製造番号です。
電池パックの取り出し方は、各製品の取扱説明書をご覧ください。

各製品の操作方法

  • バーコード下の「35XXXXXXXXXXXXX」と書かれている番号が製造番号(IMEI)になります。機種によっては「/」などで区切られている場合があります。

バーコード下の「35XXXXXXXXXXXXX」と書かれている番号が製造番号(IMEI)になります。機種によっては「/」などで区切られている場合があります。

ネットワーク利用制限がかかる原因

以下の項目に該当する携帯電話機を用いたソフトバンクサービスについては、利用を制限する場合があります。また、ネットワーク利用制限携帯電話機の表示結果が「△」や「✕」になっている場合は、以下の項目に該当している可能性があります。

  1. 窃盗(盗難)や詐欺等の犯罪行為、その他法令に違反する行為(携帯電話不正利用防止法違反、文書偽造等)により不正に取得された場合
  2. 申込書の記入内容(氏名・住居・生年月日等)に虚偽の事項が含まれている場合
  3. 契約申込書に記入された連絡先に対し当社からの請求書等の郵便物が届かない場合
  4. 代金債務(立て替え払いによる分割支払金債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い場合
    • 分割支払金のお支払い中は利用いただけますが、表示結果は「△」となります。分割支払金のお支払い完了がソフトバンクにて反映後、問題がなければ順次表示結果が「〇」となります。
  5. 4.および以下のサービスにご加入の携帯電話機で、水濡れ・全損保証サービス、盗難・紛失保証サービス※1 または配送交換の対象となった旧携帯電話機(ソフトバンクショップにて回収したものも含みます)
    • あんしん保証パック(i)プラス、あんしん保証パック(i)
    • あんしん保証パックプラス、あんしん保証パック
    • あんしん保証パックライト
    • あんしん保証パック with AppleCare Services
    1. ※1
      水濡れ・全損保証サービスまたは盗難・紛失保証サービスのご利用後は、盗難・紛失にあった旧携帯電話機が見つかった場合等でも旧携帯電話機の利用制限解除はいたしませんのでご注意ください。

不正取得ならびに不正契約に対する取り組み

ソフトバンクでは、契約時に本人確認書類を偽造するなどして、携帯電話機を不正に取得し、これらをインターネットオークション等において、売買している行為を確認しております。こうした行為は、犯罪もしくは犯罪につながる恐れのあることから、これらを防止するため、新たに以下の対策を実施することといたしました。

第一に、窃盗(盗難)や詐欺等の犯罪行為その他法令に違反する行為(携帯電話不正利用防止法違反、文書偽造等)による携帯電話機の不正取得が発覚した場合、回線の利用停止、契約解除の実施ならびに当該携帯電話機による3Gサービス(通話・メール等)の利用を制限させていただくことがあります。

第二に、インターネットオークションサイトの運営会社に対して、これら不正取得の疑いのある携帯電話機の出品制限等に、ご協力いただけるようお願いしてまいります。

なお、不正に取得したことが明らかな場合には、今後も警察等の関係機関とも協力しながら、引き続き携帯電話を利用した犯罪の撲滅に努めてまいります。

以上、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。