iPhone に保存されている写真をパソコンに保存する(Mac での操作方法)

iPhone、iPad で撮影した写真などのをデータをパソコンにバックアップする方法をご案内いたします。
本操作では Mac の「写真」、「iPhoto」への保存方法をご案内いたします。

当ページでは、Mac OS での操作方法をご案内しております。
Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 7、Windows® Vista、Windows® XPご利用のお客さまは各OSの操作方法をご確認ください。

  • Windows XP® に関しましては、2014年4月9日をもちましてマイクロソフト社のサポートが終了いたしました。今後、プログラムが更新されずセキュリティ上危険性をもたらす可能性がございます。詳しくはマイクロソフト社のサポートページをご参照ください。

事前にご確認ください

  1. 操作完了にはご利用のパソコン環境により、20分以上お時間がかかる場合があります。
  2. 当ページでは iTunes 12 での操作手順をご案内しています。
    以前のバージョンをお使いの場合、画面推移や操作(動作)が異なることがあります。
  3. 写真データのバックアップは以下の流れで操作を行ってください。
    • 3-1.
      iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前の設定を確認する
    • 3-2.
      iPhone、iPad に保存されている写真をパソコンに保存する

1.iPhone、iPad とパソコンをつなぐ前に設定を確認する手順

パソコンの設定によっては、iPhone、iPad をパソコンに接続すると同時に iTunes が起動します。
その際、iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると iPhone、iPad との同期が自動的に開始し、データが消えたり重複する可能性があります。
iPhone、iPad とパソコンを接続する前に、「自動同期」の設定が停止になっているかを必ず確認してください。

ステップ 1

パソコンで「iTunes」を起動し、1.「iTunes」→2.「環境設定」を選択します。

パソコンで「iTunes」を起動し、1.「iTunes」→2.「環境設定」を選択します。

ステップ 2

表示された設定画面内にある「デバイス」を選択します。

表示された設定画面内にある「デバイス」を選択します。

ステップ 3

「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」を選択します。

2.iPhone、iPad に保存されている写真をパソコンに保存する手順

ステップ 1

付属の USB ケーブルでパソコンと iPhone、iPad を接続します。
「写真」「iPhoto」アプリケーションのうち、普段ご利用になっているアプリケーションでの操作方法をご確認ください。

「写真」アプリケーションで保存する場合

1. 「写真」を起動します。

「写真」を起動します。

2. 「すべての新しい写真を読み込む」を選択します。

「すべての新しい写真を読み込む」を選択します。

  • 写真を選択して読み込む場合、読み込みたい写真を選択→「○個の選択項目を読み込む」を選択してください。

3. 写真を読み込み中です。

写真を読み込み中です。

4. 写真の保存完了です。

写真の保存完了です。

「iPhoto」アプリケーションで保存する場合

1. 「iPhoto」を起動します。

「iPhoto」を起動します。

2. 「○○枚の写真を読み込む」を選択します。

「○○枚の写真を読み込む」を選択します。

  • 写真を選択して読み込む場合、「commandキー」を押しながら読み込みたい写真を選択 → 「選択した写真を読み込む」を選択します。

3. 読み込み中の画面です。

読み込み中の画面です。

4. 重複した画像があると選択画面が表示されます。

重複した画像があると選択画面が表示されます。

  • 重複した画像を読み込む場合は、「読み込む」を、不要な場合は「読み込まない」を選択してください。

5. iPhone、iPad に写真を残すかどうか選択します。

iPhone、iPad に写真を残すかどうか選択します。

6. 写真の保存完了です。

写真の保存完了です。