AI音声やブロックチェーンで中国ラジオ局がデジタル化を進めている

2022年1月27日掲載

百度地図と湖南広電5G智慧電台が提携(出典:百度地図) 南沙図書館(出典:消費日報網)

中国のラジオの制作現場がスマート化しています。中国政府の国家広播電視総局のバックアップの下で、湖南省の企業「湖南広電」のAIやブロックチェーンを活用するシステム「5G智慧電台(5Gスマートラジオ局)」とスマートラジオシステム「iMango」により、結果的に制作現場での人的労力削減を実現しているといいます。

このシステムが発表されたのは2020年11月のこと。このとき湖南広電が発表したスマートラジオシステム「iMango 2.0」は、ネット大手のバイドゥ(百度)と提携したことにより、バイドゥが提供する同社地図サービス「百度地図」の権限が同社に付与されました。

これによりラジオ配信対象地域の交通事故や混雑状況の情報を収集し、システムで分析処理し道路情報の台本を生成、AIキャスターが声を吹き込み(TTS:Text to Speech)配信するわけです。

これが実現できたのは、アリババの高徳地図と並んで中国二大地図サービスのひとつである百度地図の採用が大きいところ。百度地図は政府交通部門と提携し、渋滞や事故や工事情報や料金所の開閉、警察による推奨交通ルートを取り込みながら、リアルタイムで道路状況を把握することができていました。

加えて、長年の利用データをビッグデータとして活用し将来の交通予想まで可能なところが強みであったのです。このシステムは、中国全土の数百を超える県レベルの小さな自治体のラジオ局に導入されています。

つまり、各地に合わせた道路情報が、AIによってリアルタイムで台本が生成され読み上げられているのです。

道路情報を含めた全体のラジオコンテンツについても、少ない人手によるラジオコンテンツ作成を実現しています。スタッフがパソコンでシステム「5G智慧電台」のニュース速報センターを開き、ニュース、天気、道路状況、音楽ストリーミングなどの放送コンテンツを並べることでラジオコンテンツの台本を自動で生成し、AI仮想知能キャスターが自動的に読み上げてくれるのです。

補足するとラジオが配信するコンテンツが全てAI任せになり、いつ聞いてもシステムによる自動生成が配信されるようになった、というわけではありません。従来からのキャスターが話すコンテンツを残しつつ、道路状況や天気を含めたニュースについてはシステムを活用することで、作業の手間が減ったのです。

コンテンツマーケットのさまざまなコンテンツを24時間配信したラジオ局「湖南旅遊広播」 コンテンツマーケットのさまざまなコンテンツを24時間配信したラジオ局「湖南旅遊広播」

2021年8月にはiMango 2.0が大型アップデートされ、「iMango 4.0」がリリースされました。大きな注目ポイントは、ブロックチェーンの導入です。ブロックチェーンを導入することにより、音声伝送時のコンテンツの改ざんができないようになりました。

その結果、システムで利用するコンテンツについて、どこからダウンロードしたかという取引経路やダウンロードからの事後追跡を可能にしたのです。外部からのデータ改ざん攻撃があったとしても、ブロックチェーンがあれば安全性が高いとしています。

また、コンテンツマーケット機能を追加しました。これにより、ユーザーは登録すれば独自にオリジナル音声作品を出品したり、モールで直接番組を購入したりすることができるようになりました。つまり、ユーザーが中国各地の無数のローカルラジオ局に向けたコンテンツを売る場所ができたわけです。またコンテンツに問題がないかチェックをするAIも導入されました。

9月1日にはiMangoをリリースしている湖南広電傘下のラジオ局「湖南旅遊広播」が、コンテンツマーケットからのコンテンツを24時間流し続けるという初めての取り組みを行いました。このコンテンツマーケットには著名なメディアのポッドキャストから、個人の音声配信者のポッドキャストまで選りすぐりのコンテンツを配信したそうです。

今後こうした取り組みは中国全土のラジオ局で広がっていくでしょう。その後どうなっていくのか、iMangoがどのようなラジオ編集システムにアップデートしていくのはまだ未知数です。

iMangoのWebサイトでAIキャスターのサンプルが聴ける iMangoのWebサイトでAIキャスターのサンプルが聴ける

ただし間違いなく、デジタル化による各地での少人数化は進んでいくでしょう。湖南省の市場監督管理局が交付した「5G智慧電台」での技術的要求を記した「5G智慧電台系統技術要求」によると、ラジオだけでなく防災無線のようなものでも導入することが考えられているようです。自動で生成された最新の交通情報や天気あるいはそれ以外の内容が、必要に応じてAIキャスターの声で町中に鳴り響くことがあるかもしれません。

iMangoのWebサイトにアクセスし画面下にスクロールすると、ラジオのサンプルを聴くことができます。実際に聞いてみると、思ったよりもずっと自然で違和感のない放送が確認できます。ぜひ、試しに聴いてみてはいかがでしょうか。

■参考リンク
百度地図のプレスリリース
iMango Radio

関連サービス

おすすめの記事

条件に該当するページがございません