1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 課題解決
  4. 運用管理アウトソーシング

運用管理アウトソーシング

最適なアウトソーシングで生産性と業務効率を高めます。

人手不足を解消し、生産性向上と業務効率化を実現するため、多くの企業が注目するアウトソーシングサービス。ソフトバンクは多様なデバイスを一元運用・管理するサービスから、さまざまな規模の定型・非定型業務に対応するBPOサービスまで、企業の多彩なニーズに応えながら、単なるコストやリソースの削減にとどまらない、高付加価値なアウトソーシングサービスを提供します。

企業が直面する課題

利用しているサービスの管理や事務作業、イベントなどスポットでかかる運用負荷が人員に対して上回ることで、生産性の低下を招くことがあります。アウトソーシングを適切に利用することで、これらの課題を解決へと導きます。

適切な箇所へのアウトソーシング導入が重要です

  • 利用しているサービスの運用や管理に人員コストがかかっておりもっと最適化できる方法はないのか

  • 大規模なイベントなどにおける手配や対応に人員が足りていない


定期運用やスポットには経験豊富なアウトソーシングが効果的です

ソフトバンクはネットワークの24時間監視や利用デバイスの管理ソリューションなど
お客さまに適切なアウトソーシングサービスを提供します。

アウトソーシングで定期運用のコストを最適化できます

  • 課題

    運用業務やネットワーク監視など定期運用に
    おけるコストや人員を最適化できていない

    定期運用を行うために人員を配置しなくてはならず、採用や人数の最適化などうまく対応ができていない。

    解決

    アウトソーシングでコスト、人員などに
    関する問題はすべて解決

    運用対応やネットワークの監視などは、経験豊富なアウトソーシングを利用することで解決。さらにコストの最適化や人員不足への対応もつながります。

運用・管理をソフトバンクに一括でアウトソース!

通信事業における厳しい運用経験と、豊富な実績に基づく確かなサービスクオリティで、
お客さまに代わり運用を行います。