働き方改革。 従業員の多様な働き方を支援する

ハイブリッドワーク

ウェビナー開催のお知らせ

ワークスタイル専門家が語る、ハイブリッドワークの在り方
~生産性を高めるヒントを30分でお伝えします~

開催日時:2022年5月16日(月)13:00-13:30

ハイブリッドワークとは

ハイブリッドワークとは、従来の出社型「オフィスワーク」と、自宅やシェアオフィスと離れた場所で働く「リモート ワーク」を組み合わせた働き方です。
企業によっては、勤務制度として導入し、最低限の出勤日数が定められていたり、全員出社日が設けられているケースもあります。
多様化の加速という変化の中で、企業は従業員が柔軟に働ける環境や制度を整えることが求められます。
ハイブリッドな働き方を取り入れて、従業員の能力を最大限に引き出しパフォーマンスを向上させましょう。

従業員を支援する。
ハイブリッドワークの移行を始めましょう

従業員がどこでも仕事できるだけでなく、いつでも柔軟に仕事ができる環境を整備しましょう。
ハイブリッドワークは、従業員のライフワークバランスを担保しながら、従業員のパフォーマンスを高め、生産性を高めます。
働き方改革に取り入れるハイブリッドワーク移行にあたり、重要な3つのポイントをご紹介します。

従業員満足度による生産性向上

従業員の状況や作業内容に適した働き方の選択をすることで、業務の生産性が高まります。

優秀な人材発掘と能力開発

働く環境を自由に選択できる柔軟な制度の整備は、人材確保の機会を拡げ、さらには人材能力を見出します。

コスト削減と最適化

従来の働き方に必要であった固定費や経費となるコストを見直し、企業成長の戦略に必要なデジタル投資を実現できます。

ハイブリッドワークに最適なソリューション

コミュニケーション強化はグループウェアを活用する

社内コミュニケーションを円滑化して、対話不全の解消

電子契約サービス導入は効率化とコスト削減を実現する

デジタル化を活用する業務効率化

デバイスで働き方を刷新する

オフィスなどの物理からデジタル移行で、固定費や変動費の最適化

デバイスで働き方を刷新する

情報セキュリティのリスクを軽減

ハイブリッドワークを進める準備、整っていますか?
5分で結果がわかる。自社デジタル化を診断

土台となる現状のデジタル環境の見える化や課題を、デジタル化簡易診断でお試しください。
有償版でデジタル診断もご用意していますのでお問い合わせください。

お客さま成功事例

条件に該当するページがございません

ハイブリッドワーク移行にお役立てください

テレワーク導入による課題を解決する
ハイブリッドワークが主流の働き方

ハイブリッドワークとは、テレワークのメリットとオフィスワークのメリットの両方を取り入れた働き方をさします。 本稿では、ハイブリッドワークが注目される理由をテレワークの視点から解説します。

関連記事

条件に該当するページがございません

すべてのソリューション

Digital Tech First 法人向けソリューション

4つの「コミュニケーションの変革」「オートメーションの効率化」「セキュリティの強化」「マーケティングのデジタル化」

全ての働く人々をもっと自由にする「Digital Tech First」ソリューション。テクノロジーを活用し働く場所や時間の不自由を解決。想像を超える新しい社会を実現するために、ソフトバンクは情報革命を推進します。