電波の周波数とは?

電波の周波数とは?

周波数とは、電波の波が1秒間にどれくらい繰り返されるかを示す尺度です。周波数にはHz(ヘルツ)という単位を用い、1秒間に1回繰り返す波を『1Hz(1ヘルツ)』とあらわします。『1MHz(1メガヘルツ)』は1秒間に100万回、『900MHz(900メガヘルツ)』では1秒間に9億回も波が繰り返されます。携帯電話はこの波に電気信号に変えた音声や文字、画像等の情報を乗せて無線通信を行っています。

電波の周波数とは?

ソフトバンクが使う周波数

お客さまに常に快適な通信サービスを提供するために、総務省より割り当てられている周波数を効率よく利用する必要があります。ソフトバンクでは、その周波数が持つ特性や地域の特性、お客様のご利用状況などにあわせて、計画的な周波数の有効活用を進めることで、高品質なネットワークサービスの提供に努めています。

ソフトバンクがサービス提供している周波数帯

ソフトバンクがサービス提供している周波数帯

  • 900MHz帯
  • 1.5GHz帯
  • 1.7GHz帯
  • 2.1GHz帯
  • 2.5GHz帯

周波数帯別 電波の到達距離イメージ

周波数帯別 電波の到達距離イメージ

電波の特性

電波の特性イメージ