1. ホーム
  2. スマートフォン・携帯電話
  3. サービス
  4. メールアドレス持ち運び

メールアドレス持ち運び

ソフトバンクのメールアドレスがずーっと使える!メールアドレス持ち運び ソフトバンクのメールアドレスがずーっと使える!メールアドレス持ち運び

回線のご解約後、引き続きソフトバンクのメールアドレスをご利用いただけるサービスです。

回線のご解約後、31日以内にMy SoftBankよりお申し込みください。

お知らせ

メールアドレス(@マークより前の部分)、メールアドレスのパスワード、迷惑メール設定が変更できるようになりました。
My SoftBankのメール設定よりご利用ください。

利用料金

月額料 1メールアドレスごと
330円
年額料 1メールアドレスごと
3,300円

支払い方法

クレジットカード払い

サービス概要

S!メール(MMS) Eメール(i)
メールドメイン @softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp※1
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
@i.softbank.jp
メールボックス容量 200MB(最大5,000件)
その他機能
  • メールアドレスの変更機能
  • メールアドレスのパスワードの変更機能
  • 迷惑メール設定の変更機能
  • メールアドレスごとにご契約が必要です。
  • メールボックス容量を超えると、古いメールから超えた分だけまとめて削除されます。
  1. ※1
    @jp-●.ne.jpのメールアドレスは、従来通り受信専用となります。

ワイモバイルをご解約された方はこちら

申し込み方法

回線をご解約後、以下の「お申し込み」ボタンからお申し込みください。

ログインには、持ち運びたいメールサービスをご利用されていた回線契約のSoftBank ID(英数字)が必要となります。

お申し込み方法が分からない方

IDをお忘れの方

パスワードをお忘れの方

申し込み後の設定

本サービスお申し込み後、以下の設定方法を参考に、設定してください。

「メールアドレス持ち運び」に
ご加入中のお客さま

お支払料金の確認、月額/年額利用料、メールアドレス、メールアドレスのパスワード、迷惑メール設定の変更などが以下よりお手続きいただけます。

IDをお忘れの方

パスワードをお忘れの方

注意事項

  • お申し込みいただけるメールアドレスは、回線解約時にご利用いただいていたものに限ります。
  • S!メール(MMS)は本サービスお申し込み前に、メールアプリの機能を利用し、バックアップを取ることを推奨します(お使いのIMAP対応メールアプリにより、バックアップデータをご利用いただけない場合があります)。
  • 国際基準「RFC」を満たしていないメールアドレス(RFC違反メールアドレス)※2はメールアプリによってはサポートされていません。回線解約前にMy SoftBankよりメールアドレスを変更することを強く推奨します。
  • 回線解約(A)後、31日以内に、お客さまがMNPを利用して新たにソフトバンク株式会社(ソフトバンク回線を利用したMVNOを含みます)が提供する電気通信サービスの回線契約(B)を締結し、新たに締結した回線契約(B)が終了または電話番号を変更した場合、本サービスのメールアドレス(A)にお申し込みいただくことはできません。
  • ソフトバンクの回線解約後、31日以内に、再転入する場合、転入前に本サービスにお申し込みください。
  • 譲渡承認日と同日にのりかえ(MNP/番号移行)・解約をすると、本サービスのお申し込みができない場合があります。
  • 本サービスのお申し込みをご希望の場合、譲渡承認日の翌日以降にのりかえ(MNP/番号移行)・解約の手続きを行ってください。
  • 回線解約後からサービスお申し込みまではメールの送受信ができません。サービスお申し込み後からメール送受信が可能となります。
  • サービス契約中に、ご登録のクレジットカードが利用不可(利用限度額オーバーや有効期限切れなど)となり、利用料金が決済できなかった場合、サービスは解約となります。継続利用をご希望の場合はご利用可能なクレジットカードで解約日より31日以内に再申し込みしてください。また、決済ができず解約となったことを指定のメールアドレス(メールアドレス持ち運びのメールアドレスは除く)へ通知することができます。My SoftBankトップページのアカウント情報>連絡先の登録・変更より通知先のメールアドレスをご登録ください。
  • 法人名義で回線契約されていた場合、本サービスにお申し込みいただくことはできません。
  • 一度削除されたメールは復元できませんので、不要なメールはゴミ箱内を含め削除していただくか、残しておきたいメールは、お客さまご自身で別の保存可能なメールアドレスへ転送し、パソコンに保存していただくなどの対応を行ってください。
  1. ※2
    RFC違反メールアドレスの例
    例1)アットマーク@の直前や先頭にピリオド「.」があるアドレス
    abc.@softbank.ne.jp
    .abc@softbank.ne.jp

    例2)ピリオド「.」が連続するアドレス
    a..bc@softbank.ne.jp

利用規約をみる

よくある質問

    表示価格は特に断りがない限り税込です。
    消費税の計算上、請求金額と異なる場合があります。