海外で使う・海外にかける場合の注意事項を確認する[ケータイの場合]

ご利用にあたっては、世界対応ケータイに関する3G通信サービス契約約款・ウェブご利用規約および以下の注意事項を必ずお読みいただき、これらの記載事項をご承諾ください。

海外での携帯電話・USIMカードの盗難・紛失について

USIMカード

海外で携帯電話やUSIMカードを盗難・紛失された際は、通話停止措置をいたしますので速やかにソフトバンク国際コールセンター [海外から:+81-92-687-0025(有料)]にご連絡ください。USIMカードは別の携帯電話機に差し込んでも利用可能ですので、USIMカード差し込み済みの携帯電話を盗難・紛失された場合は、携帯電話のタイプ(国内専用/世界対応ケータイ対応)にかかわらず必ず緊急停止の手続きを行ってください。

  • 電話番号はお間違いないようおかけください。

USIMカードへのPINコード(暗証番号)の設定について

USIM カードは電話番号などを記録したICチップで、ご利用料金のご請求はUSIMカードの電話番号に対して行われます。USIMカードを盗難・紛失された際、第三者による無断利用を防ぐためにUSIMカードにはPINコードと呼ばれる2種類の暗証番号がありますので、第三者に無断使用されないためにもPIN コードのご利用をおすすめいたします。PINコードの設定方法については、「取扱説明書」をご覧ください。

お申し込みについて

  • 世界対応ケータイサービスのご利用には、別途お申し込みが必要です。お申し込みがお済みでない方は、手続きを行ってください。

携帯電話機種とエリアに関する利用制限について

  • 世界対応ケータイと、世界対応ケータイ(3Gエリア専用)では、海外でご利用いただけるエリアが異なります。
  • 世界対応ケータイ(3Gエリア専用)の機種では、主な国や地域として、アメリカ・ カナダ・中国でご利用いただくことができません。
  • 世界対応ケータイサービス非対応の機種の場合、USIMカードを差し替えることで海外でも国内でご利用の電話番号とメールアドレスがご利用いただけます。
    (対応機種についてはリンク先をご確認下さい。)
  • V66は海外W-CDMAネットワークではご利用いただけません。
  • V66は韓国ではご利用いただけません。韓国でご利用になりたい場合は、ケータイまたはcdma対応の専用電話機のレンタルが必要です。なお、お客様のUSIMカードはご利用いただけます。
  • V-SA701/V-NM701はGSM 1,900MHzエリア(主に北米・中南米)ではご利用いただけません。ご利用いただくには専用電話機のレンタルが必要です。なお、お客さまのUSIMカードはご利用いただけます。
  • サービスエリア内であっても、電波の届かないところ(トンネル・地下・山間部など)では発着信できません。また、電波の弱いところ(ビルの陰、建物内、かばんの中など)では発着信できない場合があります。

サービスについて

  • 現地の通信事業者の事情により、ご利用いただけないサービスがある場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 海外での緊急通報については、ネットワークや携帯電話機の設定などによりつながらない場合があります。
  • 海外滞在中に日本向けに通話した場合や、日本から着信する際、発信者番号が表示されない場合や、異なった番号が表示されることがあります。
  • 機種により、SMSで140バイト以上の文字を入力・送信することが可能ですが、分割されたSMSは、受信側の機種によっては受信できませんのでご注意ください。
  • 海外でウェブを利用の場合、海外ネットワークの状況によりダウンロードやストリーミング再生が正常に行えない場合があります。
  • 海外で「TVコール」をご利用の際は3Gネットワーク内で発着信する必要があります。
  • 「TVコール」に関する携帯電話の動作保証については、ケータイ間のみとなります。
  • 海外でご利用中、ソフトバンクよりお知らせなどをショートメッセージサービス(SMS)で送信させていただく場合があります。なお、受信料は無料です。

海外での通話料・通信料について

  • 海外での通話料・通信料は国内でのご利用と異なりますので、渡航前に必ずご確認のうえご利用ください。
  • 海外での通話料・通信料はお客さまがご加入されている料金プランおよび無料通信・各種定額(パケットし放題などの定額サービスを含む)・割引サービスの対象外となります。
  • 海外でのサーバーメール操作(リスト更新・メール削除など)には、世界対応ケータイS!メール通信料がかかります。頻繁に行いますと高額となる場合がありますのでご注意ください。
  • 機種によってS!メール(MMS)を自動で「全文受信」するよう初期設定されているものがあります。海外で「自動受信」をご利用の場合は、メール通信料が高額となることがありますので、お客さまのご利用状況に合わせて必要なメールのみ続きを受信する「手動受信」へ設定の変更をお願いいたします。
  • 海外で音声通話や「TVコール」を着信し、応答した場合には相手にかかわらず滞在国までの着信料金がかかります。
  • 海外でご利用の際の通話・通信時間、データ通信量は、現地通信事業者の機器により測定されます。
  • かけた相手につながらない際も、現地通信事業者の事情等により通話料金が発生する場合があります。
  • 海外でご利用中、通信エラーなどで接続に失敗した場合でも課金が発生する場合があります。
  • 海外でコレクトコール、フリーダイヤル、クレジットコール、プリペイドカードコールをご利用になった場合、その通話料と別に滞在国内通話料がかかります。
  • 渡航先の通信事業者の基準によっては、滞在国内への通話でも、「その他の国向け」の通話料が適用される場合があります。(同様に、「その他の国向け」の通話でも、「滞在国内」の通話料が適用される場合があります)
  • 機種により、SMSで140バイト以上の文字を入力・送信することが可能です。140バイトを超えるSMSは140バイトごとに分割送信され、分割数に応じて課金されます。
  • 世界対応ケータイ中のS!メール・ウェブ通信料は国内でのご利用と異なり、セッションごとに課金されます。
  • 滞在国での通話料金等は現在ご利用中のソフトバンク携帯電話の請求書に合算して請求されます。また、毎月のご利用金額が当社の定める一定額を超えますと、月途中でも随時に請求書を発行させていただく場合があります。
  • 本サービスは現地通信事業者との提携によって提供されているため、滞在先での通話料金に関しましては、請求が遅れる場合や同一日のご利用であっても別々の月に請求される場合があります。
  • 世界対応ケータイ通話明細書に記載される相手先電話番号につきましては、お客さまが実際にダイヤルされた番号の桁数と一致しない場合があります。
  • 海外でショートコード(短縮)ダイヤル(当社提供の「151:国際コールセンター」や現地事業者提供の情報ダイヤルなど)をご利用になった場合、そのショートコード(短縮)ダイヤルに該当する電話番号(サービスへ接続するために変換された電話番号)が世界対応ケータイ通話明細書へ記載される場合があります。
  • 渡航先の通信業者によっては、本サービスがご利用可能なエリアとしてGSMネットワークのみが正式に提供されている場合であっても、3G(W-CDMA)ネットワークのサービスがご利用いただくことができる場合があります。その際もご利用されたサービスに応じて通信事業者毎に設定されている通話・通信料が発生します。

その他

  • 航空機の中では、計器類に影響を与えますので電源はお切りください。
  • 海外の現地通信事業者など弊社以外の第三者の責めに帰すべき事由により、本サービスを利用できなかった場合、お客さまが被った損害については、弊社では一切の責任を負いかねます。また、現地の通信事業者が独自に提供するサービスについては、弊社は一切の責任を負いかねます。
  • 海外で端末の故障等が発生した場合、現地でのサポートはいたしかねます。日本帰国後に対応させていただきます。
  • V-SA701/V-NM701/ケータイは、弊社USIMカード以外ではご利用いただけません。また、V-SA701/V-NM701/ケータイ以外の携帯電話と、USIMカードの整合性につきましては、弊社では一切の保証をいたしかねます。
  • USIMカードに記憶されている電話帳を海外専用電話機などで編集すると、その後ソフトバンク携帯電話でご利用の際にUSIMカード内の電話帳を正しく読み取れない場合があります。