留守番電話の応答メッセージを自分の声に変更する

表示価格は税抜です。

留守番電話・着信お知らせ機能を利用する トップへ戻る

3.応答メッセージの変更

(1)お客様の声で応答メッセージを設定する場合

電話をかけた方に聞かせる応答メッセージを、お客さまの声に設定します。
電話をかけた方に、お客さまの留守番電話であることを伝えることができて便利です。

留守番電話センターにダイヤルします。

ソフトバンク携帯電話から1416を押してください。

メインメニュー

サービスの設定変更2を押してください。

  • 2を押した時点から通話料がかかります。
  • 通話料はソフトバンクにかけた場合の通話料が適用されます。ホワイトプランは20円/30秒かかります。
ガイダンス

メインメニューです。保存されたメッセージの再生は「1」を、サービスの設定変更は「2」を、終了する場合は#を押してください。

オリジナル応答メッセージの録音・消去・再生3を押してください。

ガイダンス

バイリンガル機能の設定は「1」を、応答メッセージの設定は「2」を、オリジナル応答メッセージの録音・消去・再生は「3」を、不在案内メッセージの録音・消去・再生は「4」を、メインメニューに戻る場合は「#」を押してください。終了する場合はそのまま電話をお切りください。

応答メッセージを録音します。

1.オリジナル応答メッセージの録音

オリジナル応答メッセージの録音3を押してください。

ガイダンス

オリジナル応答メッセージの録音は「3」を、録音されているメッセージを再生する場合は「1」を、録音されているメッセージを消去する場合は「7」を、前のメニューに戻る場合は「#」を押してください。終了する場合は、そのまま電話をお切りください。

2.応答メッセージを1分以内で録音し#を押してください。

ガイダンス

発信音の後にメッセージをどうぞ。録音が終わりましたら、「#」を押してください。

録音した応答メッセージを登録します。

  • 録音したメッセージを登録する場合は9
  • 録音したメッセージを確認する場合は1
  • もう一度、録音をやり直す場合は2
  • 録音したメッセージを取り消す場合は7

を押してください。

ガイダンス

このメッセージを登録する場合は「9」を、メッセージを確認する場合は「1」を、もう一度録音をやり直す場合は「2」を、録音を取り消す場合は「7」を押してください。

登録したメッセージを応答メッセージに設定します。

1.#を押してください。

2.応答メッセージの設定2を押してください。

ガイダンス

バイリンガル機能の設定は「1」を、応答メッセージの設定は「2」を、オリジナル応答メッセージの録音・消去・再生は「3」を、不在案内メッセージの録音・消去・再生は「4」を、メインメニューに戻る場合は「#」を押してください。終了する場合はそのまま電話をお切りください。

3.応答メッセージの設定オリジナル応答メッセージにする2を押してください。

ガイダンス

応答メッセージをシステム応答メッセージにする場合は「1」を、オリジナル応答メッセージにする場合は「2」を、不在案内メッセージにする場合は「3」を、前のメニューに戻る場合は「#」を押してください。終了する場合はそのまま電話をお切りください。

以上で操作完了です。