戻る

iCloud で
バックアップをする

iPhone 向けサービス

iCloud でのバックアップ方法についてご案内いたします。

事前にご確認ください

  1. バックアップを開始する前に、iCloud を設定する必要があります。

    「iCloud の初期設定をする」をみる

  2. iCloud 上にバックアップする場合には、Wi-Fi環境が必要になりますのでご注意ください。

  3. iCloud では「5Gバイト」までの容量を無料でお使いいただけます。

    「iCloud バックアップの容量を増やすのにいくらかかりますか」をみる

おすすめのデータバックアップ方法

パソコン不要!iCloud と「Yahoo!かんたんバックアップ」を使ってのバックアップをおすすめします。

詳細を確認する

iCloud でバックアップをする手順

  • 1
    ステップ1

    「自分の名前」を押します。

    「自分の名前」を押します。

  • 2
    ステップ2

    「iCloud」を押します。

    「iCloud」を押します。

  • 3
    ステップ3

    「iCloudバックアップ」を押します。

    「iCloudバックアップ」を押します。

  • 4
    ステップ4

    「iCloudバックアップ」をオン( オンアイコン )にします。

    「iCloudバックアップ」をオンにします。

  • 5
    ステップ5

    確認画面が表示されますので、「OK」を押します。オンになるまで、数秒かかります。

    iCloudバックアップを開始

    バックアップ機能をオンにしています…

  • 6
    ステップ6

    「今すぐバックアップを作成」を押します。

    「今すぐバックアップを作成」を押します。

  • 7
    ステップ7

    1.バックアップ作成中です。
    そのままお待ちください。

    バックアップ作成中です。そのままお待ちください。

    • バックアップデータの量と、Wi-Fi環境によって所要時間が変わります。

    2.バックアップの時間が表示されたらバックアップ完了です。

    バックアップの時間が表示されたらバックアップ完了です。

ストレージを管理する手順

現在のバックアップ状況や、次回のバックアップ作成時のサイズをご確認いただけます。
「ステップ 4」で、カメラロールやダウンロードしたアプリのバックアップを作成するか選択できます。

注意事項

「ステップ 4」でいずれかの項目をオフにした場合、バックアップ対象外となると同時に、現在のバックアップデータからも削除されます。

  • 1
    ステップ1

    「ストレージを管理」を押します。

    「ストレージを管理」を押します。

  • 2
    ステップ2

    「バックアップ」を押します。

    「バックアップ」を押します。

  • 3
    ステップ3

    「バックアップ」欄の iPhone の名前を選択します。

    「バックアップ」欄の iPhone の名前を選択します。

  • 4
    ステップ4

    バックアップの詳細をご確認いただけます。

    バックアップの詳細をご確認いただけます。

    iCloud に保存(バックアップ)したデータを iPhone に移行する方法については以下をご確認ください。

    バックアップしたデータを復元する

ステップ3:データを確認する

データ移行・バックアップに関する

よくあるご質問

    もっとみる