• Twitter
  • Facebook

PLAY

SCROLL

しばられるな 常識にしばられるな。 年齢にしばられるな。 性別にしばられるな。 大人にしばられるな。 速度制限にしばられるな。 音楽とスマホで、 僕らはもっと自由になれる。

Softbank

MUSIC

Folktale

Mrs. GREEN APPLE

PLAY PLAY PAUSE

真夏のバッキャロー

神田沙也加

PLAY PLAY PAUSE

オンガクサイコー

DJ Fumiya, BIGYUKI, 長岡亮介, Miho Hatori, MIYACHI, Naz

PLAY PLAY PAUSE

作詞
大森元貴
作曲
大森元貴
涙が枯れたというなら
愛を込めて今
無愛想なキミなら
意味ならわかるでしょ?
我らは今日もまた
歩いてゆく
作詞
澤水龍 with A
作曲
中野領太
ねえ既読なの?未読なの?おかげで孤独なの
きっと夏のせいね なわけないじゃんコラ
イライラして動画見たら速度制限で
もっとイライラ でも負けない can't stop
あなたを想うこの気持ち
もう誰にも止められないわ
バッキャロー!

この夏はどうなるの
この恋はどうなるの

もーそもそもきもちもナシだよ
意外にけっこうアリかも?
君は蜃気楼

「ありのままのあなたは
かなりありのままだね」って
それがいい意味でなのか
悪い意味としてなのかが
ラリパッパッパラリラ~

会いたくて会いたくて
返事を待つこ
(え、ここで止まるの、こうしてるうちに君は・・・)
の腕をまるで金魚みたいに
すりぬけてゆくよ
こっちの気持ちなんて
どうでも いいんでしょ
やきそばのにおいがした

まだ未読なの?既読なの?おかげで孤独なの
全部ボクのせいさ な訳ない訳ないじゃん
うじうじして動画見てたら速度制限で
もっとうじうじ でも負けない もう泣かない
don’ t cry don’ t cry
can't stop can't stop
あなたを想うこの気持ち
もう誰にも止められないわ
もう二度と止められたくないわ
バッキャロー!

バッキャロー!
作詞
ハトリミホ, MIYACHI, 冨永恵介, LEO今井
作曲
DJ Fumiya, BIGYUKI, 井筒昭雄
Miho 1>
Microphone check 1, 2 you dig it now
Yo...Don’t pretend like a beginner
Without music You turn to the 右 now
Everything is moving like Bolt
Imma winner
Running spinning in my head
Imma digger making my bread
Mixing all up, Turn it up, Yo,
Be ready for the next

MIYACHI 1>
あの部屋中から 音ながし
お邪魔します オレ聞いてもいい
耳にあたる かるいのメロディ
リズムがノリ このビートもいい

123サビから始まる
熱さ 紙に書く 言葉が重なる
この状態 スタジオに出れなくなる
今日最高 死ぬまで音楽やる

Naz 1 >
like air, like gravity, and as bold as all your love leaping over time and space, you feel it
it’s a celebration, vibration
you could be forever young, forever young

hook 1 >
that’s the way it cuts, cuts
that’s the way it cuts, oh, oh
something changed your mind, mind
you’ve come to know it’s perfect now, it’s perfect now

MIYACHI 2>
雨降っても 風吹いても
夜中の音 カエルが鳴いても
音楽ところかわず 探せる
オレらの人生 全ての楽曲

これからの目的は カタログ
パソコンでやる 昔はアナログ
必ず気持ち 伝えたらいい
おくさんはないです 音楽my love

Miho 2>
What do you need? what do you need?
I’m selling my sound 7 days a week
Come to my crib I’ll crack your neck
Try ad-lib I’ll grab your head
Life.... an improvisation
Flow with your body with all situations
Without music, Can you turn to the 右 now?
Be Off the beats stay on the street

Naz 2 >
We speak the language now, but it’s more than words just the reason to be with you
a kind of magic without tricks
let’s dance with pride today is the greatest

MIYACHI 3 >
街歩きながら
飯食べながら
ヘッドフォンかぶる
身体動きながら

問題ドラマ
がすぐなくなるよ
朝から 夜寝るとき
起きながら

Miho 3 >
Let me swipe
Bad vibe
Swerve my direction
Gimme hi five
Lit my vibe
No hesitation

last hook >
that’s the way it cuts, cuts
that’s the way it cuts, oh, oh
you’ve been changed for sure, sure
you’ve come to know it’s perfect now, it’s perfect now

that’s the way it cuts, cuts
that’s the way it cuts, oh, oh
something changed your mind, mind
you’ve come to know it’s perfect now, it’s perfect now

CMはこちら!

PLAY

フルver.はこちら!

PLAY

2019年9月30日までに「ウルトラギガモンスター+」が適用された方が対象

CMはこちら!

PLAY

2019年9月30日までに「ウルトラギガモンスター+」が適用された方が対象

Music Videoはこちら!

PLAY

OTHER MUSIC

FolktaleMrs. GREEN APPLE

真夏のバッキャロー神田沙也加

オンガクサイコーDJ Fumiya, BIGYUKI, 長岡亮介, Miho Hatori, MIYACHI, Naz

ARTISTS

Mrs. GREEN APPLE

神田沙也加

DJ Fumiya, BIGYUKI, 長岡亮介, Miho Hatori, MIYACHI, Naz

SHARE

  • Twitter
  • Facebook

PICK UP

CLOSE

CLOSE

Mrs. GREEN APPLE

大森元貴(Vo/Gt)、若井滉斗(Gt)、藤澤涼架(Key)、山中綾華(Dr)、髙野清宗(Ba)
2015年EMI Recordsからミニアルバム『Variety』でメジャーデビュー。
2018年に3rdアルバム『ENSEMBLE』を発表しオリコン週間ランキング3位を記録。全国ホールワンマンツアーは幕張メッセ 国際展示場2DAYS含め全公演即日完売を記録。
今年6月からは全国ホールワンマンツアー「The ROOM TOUR」を開催。全公演即日完売。7月から3ヶ月連続先行配信を経て10月2日に4thアルバム『Attitude』をリリース。
11月に台湾ワンマン公演、年末からは自身初の東名阪アリーナワンマンツアーも開催。

神田沙也加

東京都出身。10月1日生まれ。
2001年CMで芸能界デビュー。2002年歌手としてシングル「ever since」をリリース。
2003年「INTO THE WOODS」で舞台初出演後、舞台を中心に女優としてのキャリアを積み、ミュージカル「キューティ・ブロンド」主演エル役で菊田一夫演劇賞受賞。
声優として、ディズニー映画「アナと雪の女王」で日本版アナ役を担当し、声優アワード主演女優賞を受賞。出演作「劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」「3D彼女 リアルガール」「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」などがある。
その他にもテレビ、アニメ、ゲーム、ラジオパーソナリティーなど多岐にわたり活躍中。

DJ Fumiya, BIGYUKI, 長岡亮介, Miho Hatori, MIYACHI, Naz

・DJ Fumiya
プロデューサー兼トラックメイカー。
14歳でDJを始め、DJバトル優勝を機に、数々のアーティストのツアーやレコーディングに参加。RIP SLYMEのDJとして2001年メジャーデビュー。ジャンルにとらわれず他アーティストのプロデュース、楽曲提供、リミックス制作等数多くの作品に参加している。

・BIGYUKI
6歳でピアノを始め、クラシックを学ぶ。高校卒業後渡米し、バークリー音楽大学へ入学。その後ニューヨークに活動の場を移し、タリブ・クウェリやビラルのバンドに在籍し、ア・トライブ・コールド・クエストQ-tipとも親交があり、2016年にリリースされた実質ラストアルバム「We got it from Here…Thank You 4 Your service」ではミュージシャンとして8曲参加し、作曲家としても3曲参加。この作品は全米アルバム・チャート1位を獲得した。ジャズ~ソウル~ヒップホップが交差するニューヨークのミュージック・シーンで現在最も注目されている日本人アーティスト

・長岡亮介
神出鬼没の音楽家。ギタリストとしての活動の他に楽曲提供、プロデュースなど活動は多岐にわたる。 「ペトロールズ」の歌とギター担当。

・ハトリミホ(ニューオプティミズム/元チボマット)
90年代からニューヨーク移住。元チボマット。日本では、テイ・トウワ、マイカ・ルブルテのコラボ、UAへの曲の提供などしている。チボマットの解散後、今はコンセプトの違う3つのプロジェクト(NEW OPTIMISM, SALON MONDIALITÉ, MISS INFORMATION) を開始。国際的に活動している。

・MIYACHI
1993年2月12日生まれ、米ニューヨーク州マンハッタン出身。
2017年にYouTube上で発表したミーゴスの代表曲「Bad & Boujee」のビートジャック「BAD & ブジ」が好事家の間で話題になり、翌年にはシングル「WAKARIMASEN」を発表、TiktokやSNSで話題になりSpotify Viralチャート1位を獲得。YouTubeでもMV再生回数が200万回を超え、ヴァイラル・ヒット化した。

・Naz
2000年沖縄県沖縄市生まれ19歳。独学で歌を学び、13歳の頃に沖縄で開催された 世界的オーディション番組「X FACTOR OKINAWA JAPAN」に出場。その歌唱力で、審査員たちから絶賛される。その後音楽活動の場を広げ、 高校生でありながら、Nabowa「My Heatbeat(Belongs To You)」、冨田ラボ「OCEAN feat. Naz」と各アルバムリード曲のゲストヴォーカルを担当する。