近未来スポーツ WARP BALL ワープボール 空中のコートを駆け回ろう。

Concept - 開発コンセプト -

スポーツの魅力、それは世界から壁をとりはらい人と人をつなげること。
通信技術も同じです。

SoftBankはVR<仮想現実>で新しいスポーツの可能性を広げます。
近年、安全面や騒音の問題から球技を禁止する公園が増え
街から遊び場が失われつつあります。

「WARP BALL」はVR空間に広がるフィールドで競い合う近未来スポーツ。
室内でも、遠く離れた人同士でも、夢中になって楽しめます。

私たちはこれからも、テクノロジーの力で
様々なコミュニケーションの未来を創造し続けます。

Special Movie - 動画 -

    • 「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」は終了しました。

Rules - ルール -

  • WARP BALLはVR空間内に浮かぶスタジアムで、1対1で戦う近未来スポーツ。ルールは単純、宙に浮かぶ光るワープボールを相手の背後にあるゴールに叩き込めば得点だ。5点先取 or 3分以内でより多くの得点を取ったプレイヤーの勝利となる。
  • ワープボールとはボールを相手のゴールに入れて得点を競うスポーツです。
  • 1 動く 進みたい方向に頭を傾けることで、前後左右に移動できます。
  • 2 打つ バットを振ることでボールを打つことができます。目の前のボールをバットで打ってみましょう。
  • WARP BALLの概念図 VRゴーグルを着用し、通信で繋ぐことで、仮想空間のスタジアムに転送されます。離れた場所にいても、リアルタイムで一緒にスポーツを楽しむ事ができます。