モデム設定方法

ホワイトBBのモデム設定方法について詳しくご案内いたします。

モデム設定方法

  • 接続はパソコンの電源を切った状態で行ってください。

ADSLモデムの設置に関して

ADSLモデムはさまざまな部品から構成される精密機械ですので、設置・ご利用に関しては以下の点にご注意ください。

  • 直射日光の当たる場所、高温になるような場所に設置しないでください。
  • 湿気やほこりの多い場所、水気のあるような場所には設置しないでください。
  • 熱がこもりやすくなりますので、上に物を置いたりせず、風通しの良い場所に設置してください。
  • 電源コードを束ねたり、許容量以上の配線は火災の原因となりますのでご注意ください。
  • ご利用中に異常を感じた場合は、電源アダプタをコンセントから抜いて、電源をお切りください。

1. 機器の電源を切ってください

接続する機器(パソコン、ADSLモデム[トリオモデム3-G plus/BB Modem 4-G ] 、電話機)の電源をすべて切ってください。

1. 機器の電源を切ってください

2. 電話機(またはFAX機)を取り外してください

ご利用中の電話機(またはFAX機)を接続している電話線を、壁のモジュラージャックから取り外してください。

2. 電話機(またはFAX機)を取り外してください

3. ADSLモデムとモジュラージャックを接続してください

ADSLモデム同梱のモジュラーケーブル(黄色)を使用して、ADSLモデムの「モジュラージャック」ポートと壁のモジュラージャックを接続します。

3. ADSLモデムとモジュラージャックを接続してください

4. ADSLモデムと電話機(またはFAX機)を接続してください

ADSLモデム同梱のモジュラーケーブル(緑色)を使用して、ADSLモデムの「電話機」ポートと電話機(またはFAX機)を接続します。

  • モジュラーケーブル(緑色)の代わりに電話機(またはFAX機)に接続されていた電話線をご利用いただくこともできます。

4. ADSLモデムと電話機(またはFAX機)を接続してください

接続を行うときには

電源アダプタはそれぞれの機器のものを!

ADSLモデム、電話機、パソコンなどの電源アダプタは、それぞれの機器に正しく接続してください。電気製品の電源アダプタは、機器によって定格電流や定格電圧、入力端子の+極/-極の形態、位置などが異なり、ほかの製品のものを接続すると機器の誤動作や故障、発熱の原因となって、大変危険です。

空いているモジュラージャックに電話機やFAXをつながない!

モジュラージャックが複数ある場合、ADSLモデムを接続しない方のモジュラージャックに電話機やFAXなどを接続すると、電話にノイズが入る、FAX 通信ができないなどの影響が出ることがあります。ADSLモデムを接続しないモジュラージャックには、これらの機器を接続しないでください。

5. 電話機(またはFAX機)の電源を入れてください

電話機(またはFAX機)から電源を入れます。

必ずお使いの電話機(またはFAX機)で回線種別および電話機(またはFAX機)設定確認を行ってください。
回線種別設定が正しく行われていないと、「110」「119」などの緊急電話に代表される3桁特番、「0120」、「0800」、「0990」などの電話番号およびサービス、ならびに一部の他社IP電話の「050番号」をご利用いただけないことがあります。

受話器を上げるか、または発信ボタンを押し、「ツー」という発信音を確認してください。

受話器を上げるか、または発信ボタンを押し、「ツー」という発信音を確認してください。

「ツー」という発信音が出ない場合は配線を確認してください。

0~9のいずれかのボタンを押してください。ボタン押下後、「ツー」という発信音が消えることを確認してください。

電話加入権不要タイプをご利用の場合は、「6」へお進みください。

0~9のいずれかのボタンを押してください。ボタン押下後、「ツー」という発信音が消えることを確認してください。

BBフォン以外の電話サービスが使えることを確認してください。

「177」などに電話をかけていただき、アナウンスが正しく聞こえるかどうかをお試しください。アナウンスが聞こえない場合は、設定した回線種別の設定が異なっている可能性がございますので、電話機の回線種別設定をやり直してください。なお、この際に発生した通話料はお客さま負担となりますのでご了承ください。

  • BBフォン以外の電話サービスが使えることを確認してください。

    付属の電源アダプタを使用して、ADSLモデムの「電源」ポートとコンセントを接続します。

  • 0~9のいずれかのボタンを押す → 「ツー」音が消えればOK

6. ADSLモデムとパソコンを接続してください

同梱のLANケーブル(青色)を使用して、ADSLモデムの「パソコン」ポートのいずれかとパソコンのLANポート(LANアダプタまたはLANカードの差し込み口)を接続します。
ADSLモデムにパソコンや周辺機器を複数台接続する場合も、同様にADSLモデムの「パソコン1」~「パソコン4」ポートとパソコンLANアダプタをLANケーブルで接続してください。

ADSLモデムとパソコンを接続してください

7. ADSLモデムの電源を入れてください

付属の電源アダプタを使用して、ADSLモデムの「電源」ポートとコンセントを接続します。

STEP 1

ADSLモデムの電源を入れてください:電源アダプタ

電源アダプターを差し込みます。

STEP 2

ADSLモデムの電源を入れてください:最初はすべてのランプが点灯

最初はすべてのランプが点灯します。

STEP 3

ADSLモデムの電源を入れてください:電源のみ点灯に変化 → 電源とリンクの点灯に変化

しばらくすると、上記のように点灯するランプが変化します。

STEP 4

ADSLモデムの電源を入れてください:3つのランプが点灯し始めるのを待つ

5分程度待ち、上記の様になったら次へ。

8. パソコンの電源を入れてください

ADSLモデムの「リンク」ランプが点灯してから、パソコンの電源を入れてください。
「パソコン」が点灯し始めるのを確認したら設定完了です。

  • パソコンの電源を入れてください:パソコン電源ON
  • パソコンの電源を入れてください:「パソコン1」が点灯し始める

インターネットに接続できない場合

ホワイトBBサポートセンターへお問い合わせください。

ホワイトBBサポートセンター

  • 携帯電話/一般電話から
    0800-170-0336
    (通話料無料)
    受付時間:午前10時から午後7時