最軽量という、最強。世界最軽量ゲーミングスマホ登場 AQUOS zero
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

革新は、ゼロから始まる。

世界最軽量ゲーミングスマホ 最強の軽さを生み出すアラミド繊維とマグネシウム合金
パラレル充電搭載 充電しながらのゲームプレイでも機体が熱くなりにくいから快適
臨場感溢れる映像体験 AQUOSシリーズ初採用の有機ELディスプレイ搭載
驚きのハイパフォーマンス オクタコアCPU「Snapdragon 845」、大容量RAM6GB/ROM128GBを搭載
タッチチューニング 速いタップ操作にもしっかり反応、タッチ抜けの心配はありません
※1 画面サイズ6インチ以上で、電池容量が3,000mAhを超える(公称値) 防水(IPX5以上)対応のスマートフォンにおいて世界最軽量(約146g)。 2018年11月30日現在、シャープ株式会社調べ。
AQUOS zeroのスペックを見る

Events

Shadowverse World Grand Prix 2018

Shadowverse World Grand Prix 2018

「SoftBank AQUOS zero 杯
4人フライト式トーナメント」を開催いたしました。 ご来場いただきありがとうございました。

多くの方々にゲーミングスマホ AQUOS zeroを体験いただき、「軽い」「ディスプレイがきれい」「サクサク動く」とのコメントもいただきました。ご参加ありがとうございました。
会場にお越しになれなかった方々は、ぜひソフトバンクショップや量販店などでご体験ください。

Shadowverse World Grand Prix 2018
2018年12月15日(土)、16日(日)
千葉・幕張メッセ1ホール
優勝賞金1,000,000ドル、賞金総額1,310,000ドル
ローテーション / アンリミテッド / 2Pick
https://shadowversewgp.com/jp/
Shadowverse World Grand Prix 2018を制し、優勝賞金1,000,000ドルを手にしたのは、ムービー出演予定のふぇぐ選手!

Shadowverse World Grand Prix 2018 ふぇぐ選手優勝風景

AQUOS zero 杯 イベント会場風景

サイズと質量 約73×154×8.8mm 約146g
OS Android™ 9 Pie
CPU Qualcomm® Snapdragon™845(SDM845)2.6GHz(クアッドコア)+ 1.7GHz(クアッドコア)オクタコア※2
※2 Performance core 最大周波数(シングルコア):2.80GHzEfficiency core 最大周波数(シングルコア) :1.77GHz
内蔵メモリ ROM 128GB(UFS Type)/ RAM 6GB
バッテリー容量 3,130mAh
ディスプレイ (画面が完全な長方形として算出したサイズと解像度)
約6.2インチ WQHD+(1,440 × 2,992ドット)
有機ELディスプレイ
アウトカメラ 有効画素数 約2260万画素 CMOS
インカメラ 有効画素数 約800万画素 CMOS
防水 / 防塵 IPX5/IPX8※3 / IP6X※4
エモパー Ver 9.0

※3 IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに電話機を沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。

※4 IP6Xとは、保護度合いをさし、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部の塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア