iOS ソフトウェアをアップデートする(iPhone での操作方法)

事前にご確認ください

  1. アップデートには約20分~数時間の時間が必要です。
  2. バッテリーが十分に充電されている必要があります。

注意事項

予期せぬ問題の発生によりデータが消失する可能性があります。事前に iPhone のデータのバックアップをとってから操作を行ってください。

iOS をアップデートする手順

ステップ 1

Wi-Fiに接続されていることを確認します。

Wi-Fiに接続されていることを確認します。

ステップ 2

ホーム画面より「設定」を押します。

ホーム画面より「設定」を押します。

ステップ 3

設定画面の中から「一般」を押します。

設定画面の中から「一般」を押します。

ステップ 4

「ソフトウェアアップデート」を押します。

「ソフトウェアアップデート」を押します。

  • 表示されていない場合は iOS 4 以前の可能性があります。パソコンからアップデートを行ってください。

ステップ 5

「ダウンロードとインストール」を押します。

「ダウンロードとインストール」を押します。

  • ダウンロードがすでに完了している場合は、「今すぐインストール」と表示されます。
  • ダウンロードボタンがグレーアウトして押せない場合は、Wi-Fi接続状況をご確認ください。

ステップ 6

(パスコードを設定中の場合)パスコードを入力します。

(パスコードを設定中の場合)パスコードを入力します。

ステップ 7

利用条件を確認し、「同意する」を押します。

利用条件を確認し、「同意する」を押します。

  • 確認画面が表示された場合は、再度「同意する」を押してください。
  • 接続に関してのエラーメッセージが表示された場合や画面が進まない場合は、本ページ最下部の「関連情報」をご確認ください。

ステップ 8

更新データのダウンロードが開始します。

更新データのダウンロードが開始します。

  • ダウンロードにはお時間がかかる場合があります。

ステップ 9

「今すぐインストール」を押すとアップデートが開始します。

「今すぐインストール」を押すとアップデートが開始します。

ステップ 10

「アップデートを検証中」と表示されます。

「アップデートを検証中」と表示されます。

ステップ 11

アップルマークから、以下の再起動の画面になります。

アップルマークから、以下の再起動の画面になります。

  • 再起動にはお時間がかかる場合があります。

ステップ 12

iPhone の画面が表示されます。

アップデートにはメジャーアップデートとマイナーアップデートがあります。
再起動後の画面は、アップデートの内容によって異なります。

メジャーアップデートの場合(iOS 10 から iOS 11 へのアップデートの場合など)

1. ホームボタンを押します。

ホームボタンを押します。

2. 「続ける」を押します。

「続ける」を押します。

マイナーアップデートの場合

1. ホームボタンを押します。

ホームボタンを押します。

2. 「設定」を押します。

「設定」を押します。

3. 「一般」を押します。

「一般」を押します。

4. 「ソフトウェアアップデート」を押します。

「ソフトウェアアップデート」を押します。

5. 以下の画面が表示されることをご確認ください。

以下の画面が表示されることをご確認ください。

関連情報

エラーメッセージが表示される場合や画面が進まない場合の原因と対処方法をご案内いたします。
接続状況によって原因が異なります。該当の状況から情報をご確認ください。

Wi-Fi環境で Safari などインターネットに問題なく接続できる場合

アップデートをするためのサーバが混みあっている可能性があります。時間を空けて再度お試しください。

Wi-Fiへの接続が不安定な場合

モバイルネットワークとWi-Fiの切り替えがうまく行えず不安定な場合、ほかの通信回線が干渉している可能性があります。
ネットワーク設定をリセットし、再度Wi-Fiの接続設定を行ってください。

上記で改善しない場合は、パソコンからのアップデートをお試しください。
詳しい操作手順は以下をご覧ください。

iTunes への接続を促すような画面が表示された場合

アップデートが正常に完了していない可能性があります。以下をご確認ください。