PrimeLibrary
SaaS

primelibrary

ファイル管理・共有サービス「PrimeLibrary」は、社内に溢れるさまざまなファイルを整理し、管理・活用するためのクラウド型サービスです。文書・プレゼンテーション、画像・動画ファイルなどの大容量ファイルの共有が可能で、さまざまなサーバに点在するファイルや社員個人のPCに埋もれていた大事なファイルの有効活用が実現できます。また、最新情報の社内展開や重要情報の周知など、社内の情報活用を活性化させます。「PrimeLibrary」で社内の貴重な情報資産を、最大限に活用しませんか?

お問い合わせフォーム

デモアカウントの発行はこちら

  • PrimeLibraryは、従業員数が100人以上の企業様にオススメです。

資料整理は誰の仕事?営業を「営業」に専念させるクラウド活用術

特長

約2,500もの法人向けサービスを扱うソフトバンクが、自社活用で改良を重ねたこだわり機能
「欲しいファイルが見つからない!」「どのファイルを確認すればいいのかわからない!」ソフトバンク社内での課題解決のために生まれた「PrimeLibrary」。利用者の声を反映して改修を重ね、誰もが利用しやすい機能を盛り込みました。

PrimeLibraryの特徴

ルール通りに整理されたファイルの管理
ファイル名やファイルの格納先にルールがないと、うまく目的のファイルを探すことはできません。一方で、社内にファイルは溢れており、ルールを統一することは難しいものです。PrimeLibraryなら「掲載申請ツール」という機能があり、誰でもこのツールを使ってルール通りのファイル名や格納先で掲載が可能です。

ルール通りに整理されたファイルの管理

マルチデバイス対応
PCはもちろん、iPad や iPhone でも利用可能な「マルチデバイス対応」で、オフィスでも外出先でも場所を選ばず、いつでもどこでも資料の閲覧・ダウンロードが可能です。

マルチデバイス対応

効果

ソフトバンク社内では9割以上の営業担当者が効果を体感し業務効率化に貢献
PrimeLibraryを自社活用しているソフトバンクでは、多くの営業担当者が「ファイルが探しやすい」「最新情報をお客さまへスピーディに提供できるようになった」と効果を実感しています。必要な情報をスムーズに取得できる仕組みは業務の効率化のみならず、会社全体のスピードアップにも貢献しています。

ソフトバンク社内では9割以上の営業担当者が効果を体感し業務効率化に貢献

利用シーン

知識の共有

知識の共有

新サービスの教材や導入事例などを共有
社員全員の知識をレベルアップ

<掲載ファイルのイメージ>
サービス研修資料、成功事例、経営層メッセージ など

営業ツール

営業ツール

営業活動に必要な情報を共有
提案書の作成時間削減や提案力向上を実現

<掲載ファイルのイメージ>
提案コンテンツ、業務マニュアル、提案ノウハウ など

店舗への情報共有

店舗への情報共有

各店舗にいつでも最新の情報を共有
効率的な情報伝達や店舗運営をサポート

<掲載ファイルのイメージ>
新サービス勉強資料、販売マニュアル、接客マナー など

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

PrimeLibrary

PrimeLibraryのカテゴリ

法人サービス > クラウド > SaaS > PrimeLibrary

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    クラウド関連情報

    PrimeLibrary SaaS ソフトバンク

    ファイル管理・共有サービス「PrimeLibrary」は、社内に溢れるさまざまなファイルを整理し、管理・活用するためのクラウド型サービスです。