SNSボタン
記事分割(js記載用)

「‟YON FESが完成した”ーそんな感覚があった」 04 Limited Sazabys - Artist Push! Push! #26

ソフトバンクが提供するVR体験サービス「LiVR(ライブイアール)」に、2019年4月に開催された野外フェス「YON FES(ヨンフェス)」の映像コンテンツが登場。今回は、その主催者である「04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)」の皆さんにインタビューしてきました。

4回目となるYON FESを終えたフォーリミの皆さんにも、実際にVR映像を体験していただきました。そのほか2日間のライブを振り返った感想もたくさん話していただきましたよ♪

1年間の集大成を見せることができた

撮影:日吉“JP”純平

4回目となる「YON FES」お疲れさまでした。改めて2日間を振り返った感想を教えてください。

GEN(B, Vo):純粋にすごく楽しかったですね。参加してくれたアーティスト、お客さん、関係者の皆さんも楽しんでくれているのが伝わってきたので、今年もやれて良かったなと思いましたし、4回目ということで、本当に「YON FESが完成した」という感覚があります。

RYU-TA(G, Cho):4回目にしてやっと2日間とも晴れたので、みんなすごく楽しそうでしたし、僕らもやりやすかったです。

YON FESとは

2016年より、メンバーの地元でもある愛知県の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて毎年開催している野外フェス。今年は2日間にわたり、フォーリミを加え計21組のアーティストが集結し、大盛況となりました。

当日はどのような気持ちで演奏されていましたか?

RYU-TA:僕たちは両日トリでの出演だったのですが、両日とも重たいバトンが回ってきました。僕たちにバトンを渡してくれた1日目の「teto」も2日目の「ハルカミライ」も、パンクな部分とか見せてくれて、初期衝動を感じて心が熱くなって。「俺も暴れてやりたいな」っていう気持ちになりました。

HIROKAZ(G):僕は、なんだかんだ「僕ららしいな」という気持ちがありました。僕が最初にステージへ出ていくことが多いんですけど、「あれ、GEN全然出て来ない!?」ってなって(笑)。でもそれが逆に変に緊張せずに、いつも通りのライブができたんじゃないかなと思っています。

KOUHEI(Dr, Cho):毎年そうなんですけど、YON FESは1年の成果を見せる場でもあると思っていて。ありがたいことに本当に濃い1年間を過ごさせてもらって、力をつけることができたので、「自分は大丈夫だ」っていう気持ちでしっかりと臨めたのは今回が初めてだったかもしれないですね。2年目・3年目と違うなと思ったのは、ミスしてもメンバーのグルーブ感みたいなものが崩れなかった気がしたので、これまでの成果が出たのかなと。やっぱり気持ちって大事だなと思わされましたね。

GEN/RYU-TA/HIROKAZ:うんうん。

フォーリミが実際にVR体験! 「なかなか見れないよ、この映像…!」

撮影:ヤオタケシ

今回、「YON FES 2019」のライブ映像がVRで視聴できるようになるということですが、皆さんはVRを体験したことはありますか?

KOUHEI/RYU-TA/HIROKAZ:ちょっとだけありますね。ゲームとかで。

GEN:一切ないです。

そうなんですね。GENさんはVRに対してどのようなイメージをお持ちですか?

GEN:抜け出せなくなっちゃうんじゃないかなと思っちゃいますね。興味ありすぎて、警戒してます(笑)。

なるほど(笑)。それでは早速、体験していただきたいと思います!

HIROKAZ:あ、すごい。高っ!

RYU-TA:…!!

GEN/KOUHEI:なになに。今どこ見てるんだ? (笑)

メンバーの皆さんには、ステージセンターの映像はもちろん、サイド、バックからの映像も体験していただきました。VR映像体験の様子は、動画をチェックしてみてくださいね♪

実際にVRでライブ映像を見てみて、いかがでしたか?

GEN:いやぁ、面白いですね! 毎回ライブ映像で欲しいくらい(笑)。間近で見られるというのはもちろんですけど、僕ら側の目線も見られるのはかなり面白いなと思いました。

RYU-TA:自分たちがどういう動きしてるのかとかも見られるのがいいですね。

今後、VRをどのように活用してみたいですか?

GEN:ありがたいことに、「YON FESに来たいけど来られない」という方もたくさんいらっしゃるので、今後こういう形で見てもらえるのはうれしいなと思います。こういうコンテンツがあるからこそ、生の空気感をより大事にしたいなとも思いましたね。

あとはVRを使って生配信とかできると面白いなと思います。もっと会場の臨場感があれば、より楽しめるんじゃないかな。

昨年10周年を迎え、結成時と比べてどんなところが成長したと思いますか?

GEN:この10年、「自分たちはどうすべきか」とか、周りからの見え方、時代とか含めてどうするのが最善かということばかり考えてやってきた部分があるんですけど、最近はそれよりも「自分たちがどうしたいか」っていうのを優先できるようになったので、それは大きな成長だと思います。

本日はありがとうございました。

臨場感たっぷりのライブ映像を楽しもう!

大盛況となったYON FES 2019。「行きたかったけど行けなかった…」という方はもちろん、「当日の余韻をまだ忘れられない!」という方も、ライブ映像をぜひLiVRで楽しんでみてくださいね。

LiVRでYON FES 2019を
チェックする

また、一部のライブ映像が無料でお試しいただけるようになりました。ぜひこの機会にVRの迫力とYON FESの一体感を体験してみてくださいね!

無料お試し版を
チェックする

04 Limited Sazabys

2008年名古屋にて結成の4ピースロックバンド。 2015年に1st Full Album『CAVU』をリリースしメジャー進出。 2016年4月、野外フェス"YON FES 2016"を地元・愛知県で初開催、2017年には日本武道館公演を開催し即日完売。 バンド結成10周年を迎えた2018年は、横浜アリーナ、日本ガイシホール、大阪城ホールにて東名阪アリーナツアーを開催。

10月には3rd Full Album『SOIL』をリリースし、全国36公演のツアーを敢行した。 2019年4月、4度目となる"YON FES 2019"を開催。9月29日(日)にバンド史上最大キャパシティーとなる、さいたまスーパーアリーナにて"YON EXPO"を開催する。
Vo.GEN の少年のようなハイトーンボイスから繰り出されるグッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスは観る者の心を掴む。
公式Twitter

(掲載日:2019年5月22日)
文:ソフトバンクニュース編集部

関連記事

フェス会場をほぼ再現!? VRで「#ほぼ野外フェス」を楽しむ方法

フェス会場をほぼ再現!? VRで「#ほぼ野外フェス」を楽しむ方法

YON FES 2019 当日のアツさを、いざ体感!

お持ちのスマートフォンでスポーツや音楽、舞台などのさまざまなVR体験ができるサービス「LiVR」。実際に会場に行くことができないという方でも、プロ野球をはじめ、格闘技、音楽ライブなど、さまざまなコンテンツを楽しむことができますよ。

LiVRをチェックする

  • プロ野球公式戦のうちヤフオクドームで開催される64試合が対象です。