ソフトバンクのこと ~こんな活動しています~

ソフトバンクのこと
~こんな活動しています~

事業、働く人、CSRの取り組み、決算レポートなど、ソフトバンクのいろいろな活動を紹介します。
決算説明会 株主総会 記者会見 孫正義 宮内謙 SDGs サステナビリティ DX 働き方 テレワーク 通信エリア スマートビル 復興支援 シェアリング CSR

大切なのは「進化」すること。2021年度ソフトバンクグループ合同入社セレモニー

2021年4月1日、ソフトバンクグループの合同入社セレモニーが開催されました。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、会場にはソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社、LINE株式会社から新入社員代表が1名ずつ出席。21社・約1,000…

ソフトバンク新社長インタビュー|日本で一番必要とされる企業を目指して、挑戦と成長を続けていく

2021年4月1日、ソフトバンク株式会社の社長に就任した宮川潤一に、今後の注力事項や目指していきたい企業像についてインタビューしました。

人と繋がり、コミュニティーを育む。竹芝の本社ビルが目指す新たな社員食堂のカタチ

竹芝の本社ビルのソフトバンク社員食堂=カフェテリア「カフェシバ」がオープンしました。営業開始に先立ち行われた試食会にお邪魔し、カフェシバの魅力に迫ります。 カフェテリアの名称は、ソフトバンク社員みんなで選びました 名称募集から決定まで社員の…

商用利用を見据えて、プロフェッショナルとして最新技術を評価する|ソフトバンクの研究開発

ソフトバンクのDNAである「挑戦」と「進化」。通信事業者の枠を超えた革新的なサービスを生み出し、時代を変える企業を目指す上で鍵となるのが「研究開発」です。今回は、ソフトバンクの主要事業である通信の技術評価などを行っているChief Scientist室の筒…

ISOを通じて世の中の持続的な成長に貢献を。ソフトバンクのISOへの取り組み

製品やサービスの品質・情報セキュリティ・廃棄物・リサイクルなど、幅広い分野に広がるISO。その幅広さのため、重要な国際規格だということまでは知られていても、ISOについて、事業にとってもなぜ重要か、詳しく知っている人は意外と少ないのではないでし…

“次世代電池” こそが、イノベーション進化のキーテクノロジー。ソフトバンクが電池を開発する理由

電気自動車やIoTデバイスのキーテクノロジーは電池。ソフトバンクが取り組む次世代電池の開発について、担当者が解説します。

“未来のエネルギー”を探せ!「未来×エネルギープロジェクト」鹿児島県の小学校でオンライン授業開催

2月26日、自然エネルギーの普及拡大を推進するSBエナジー株式会社が、鹿児島県の湧水町立吉松小学校で体験型環境教育プログラム「未来×エネルギー プロジェクト」をオンラインで実施し、同校の6年生22人がZoomを使用して参加しました。どんな感じで授業が行…

「一人で仕事している気がする」と言わせない。ソフトバンク社員に聞いたリモートワークにおけるチームマネジメントの工夫

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、導入企業が増えているリモートワーク。「働き方改革」の一環でいち早く導入していたソフトバンクでも、2020年2月下旬以降、大部分の社員が原則リモートワークに切り替えています。ソフトバンクでチームを率いる課…

東日本大震災から10年。ICTのチカラで東北の未来の価値づくりを。 − ソフトバンク 宮川潤一 × ヤフー 川邊健太郎 特別対談

2011年3月11日、三陸沖を震源に発生した東日本大震災は、東北に未曽有の被害をもたらしました。発災から10年間、社会インフラを担うソフトバンクとヤフーはどのような決意で何に取り組んできたのか、そして今後の東北への思いを、ソフトバンクの技術部門トッ…

若者の起業をサポートする次の復興10年プロジェクト「Next Action→ Social Academia Project」。住民ゼロ地域が自走できる町づくりへ

東日本大震災から10年の節目を迎える2021年3月10日、被災地復興の次の10年をサポートする「Next Action→ Social Academia Project」がスタート。小高パイオニアヴィレッジを運営する一般社団法人パイオニズムの和田さんと、ヤフーおよびソフトバンクの担当者…

安心できる居場所を子どもたちに〜東北の子どもたちに今、私たちができること〜

県内で子どもや若者の悩み相談、就学・就労支援活動などを行っている、「チャイルドラインみやぎ」と「Switch(スイッチ)」の方々に、震災は子どもたちにどのような影響を与え、求められる支援はどのようなことかについてお話をうかがいました。

ディスプレーを折りたためる5G対応デバイスが登場。国内キャリアではソフトバンクが独占販売

国内キャリアではソフトバンクが独占で販売。ディスプレーが折りたためる5G 対応のスマホとパソコン「razr 5G」「ThinkPad X1 Fold」 が紹介されました。

東日本大震災の復興支援に取り組む社員が、岩手県でのテレワークを通じて感じた東北の現状

復興に向けて歩み続ける東日本大震災の被災地。「何か力になれることはないか」と、震災発生直後の岩手県で支援活動をし、その後も岩手県を中心に東北の復興支援に携わるソフトバンクの社員に、被災地への思いと希望を聞きました。

「そのとき、つながるということ」 東日本大震災から10年、進化し続けるソフトバンクの災害対策

2011年3月11日午後2時46分、三陸沖を震源とする震度7の巨大地震とそれによる未曾有の大津波により、多大な被害が発生し、多くの人命が失われました。あれから丸10年。ソフトバンクは東日本大震災での教訓を糧に、さまざまな災害に備えた取り組みを行っていま…

目指すはAIを活用した「課題解決先進国」。ヤフーとLINEが経営統合し、新生Zホールディングス誕生

ヤフー株式会社を傘下に持つZホールディングス株式会社(以下、ZHD)とLINE株式会社は2021年3月1日、経営統合をしました。同日、戦略方針説明会が開かれ、ZHD代表取締役社長Co-CEOの川邊健太郎およびLINE代表取締役社長でこの日ZHDの代表取締役Co-CEOとなっ…

誰もが輝ける職場を目指して。ソフトバンクで「ダイバーシティウィーク」をオンライン開催

ダイバーシティの推進を掲げるソフトバンクでは、誰もが働きやすい職場環境を目指して日々さまざまな取り組みが行われています。2021年2月15日から26日は「ダイバーシティウィーク」で、社員がダイバーシティについて考えを深めるためのイベントが開催されま…

東京大学とソフトバンクの次期トップが特別対談。Beyond AI 研究推進機構 発足記念シンポジウム

2月20日に「Beyond AI 研究推進機構 発足記念シンポジウム “Living with AI, Going Beyond AI”」がオンラインで開催され、ソフトバンクグループ株式会社 代表取締役 会長兼社長執行役員の孫 正義がビデオメッセージで開会祝辞を寄せたほか、ソフトバンク株式…

テクノロジーの力を徹底的に活用してスマート化に挑戦し続ける! 「日経Smart Work大賞2021」テクノロジー活用部門賞を受賞

日本経済新聞社が、働き方改革を通じて生産性を高め、持続的に成長する先進企業を表彰する「日経Smart Work大賞2021」で、ソフトバンク株式会社がテクノロジー活用部門賞を受賞しました。

その名は…「LINEMO(ラインモ)」。ソフトバンクがオンライン専用ブランドの名称を発表

2月18日、ソフトバンクのオンライン専用新ブランドに関する発表会が開催されました。発表されたのは、昨年12月に行われた新しい料金サービスに関する発表会で、2021年3月にスタートすると発表されたオンライン専用ブランドに関する詳細。その内容をお伝えし…

最新スマートビルでも活躍中! 仕事や生活を便利にするIoT機器への脅威を見抜く|ソフトバンクのセキュリティエキスパート vol.3

通信事業だけでなく、さまざまな事業を手がけるソフトバンク。顧客情報をはじめとした膨大な量の情報を守り、お客さまに安心してサービスを利用していただくために、情報セキュリティは非常に重要です。ソフトバンクがどのようにサイバー攻撃に備えているの…

SBG=金の卵の製造業。金の卵を“産み出す”戦略 -ソフトバンクグループ株式会社 2021年3月期 第3四半期 決算説明会レポート

2021年2月8日、ソフトバンクグループ株式会社が2021年3月期 第3四半期 決算説明会を開催。代表取締役 会長兼社長執行役員 孫 正義が登壇し、第3四半期の業績やソフトバンクビジョンファンドの概況、SBGの役割について改めて説明しました。

想像以上にやること“てんこ盛り”。ソフトバンク決算説明会 ライブ配信の裏側

コロナ禍で外出自粛や人と人との接触を減らすことが求められるようになり、多くの企業が記者会見やイベントをオンライン配信で開催するようになりました。ソフトバンクでは10年以上前から、新商品や新サービスの発表、決算発表、株主総会など、さまざまなイ…

デジタルプラットフォーマーとして挑戦・進化を続けるために。宮内から宮川へ引き継がれる意志 ーソフトバンク2021年3月期 第3四半期決算説明会レポート

2021年2月4日、ソフトバンク株式会社が2021年3月期 第3四半期決算説明会を開催。代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮内謙は、事業の業績状況を振り返るとともに、「本格的なデジタライゼーションを展開していく」と今後のソフトバンクの成長戦略について語り…

巧妙化するサイバー攻撃に立ち向かう。最前線で得た知見を生かした実践的な訓練を|ソフトバンクのセキュリティエキスパート vol.2

ソフトバンクがどのようにサイバー攻撃に備えてているのか、担当社員へのインタビューを通してお伝えしていきます。第2回目は、インシデント発生時に最前線で指揮を執る現場責任者にインタビュー。ソフトバンクではどのような体制でサイバー攻撃や情報漏洩な…

究極は映画『マトリックス』の世界観を身に付けること。サイバー攻撃に臨機応変に対処できるホワイトハッカー育成を|ソフトバンクのセキュリティエキスパートvol.1

ソフトバンクがどのようにサイバー攻撃に備えているのか、担当社員へのインタビューを通してお伝えしていきます。第1回目は、ソフトバンクのセキュリティ戦略立案や人材育成などを行うセキュリティのキーパーソンに、その仕事の中身やこだわりについて聞きま…

世界最高レベルのAI研究を事業化へ。社会を変えるサービスを生み出していきたい|ソフトバンクの研究開発

通信事業者の枠を超えた革新的なサービスを生み出し、時代を変える企業を目指すうえで鍵となるのが「研究開発」です。ソフトバンクにとって最重要分野であるAIに関する研究開発を行うAI戦略室のリーダーに、現在の取り組みについて話を聞きました。

世界を変える“革命”のために。先端技術に挑み「通信」を進化させていく|ソフトバンクの研究開発

通信事業者の枠を超えた革新的なサービスを生み出し、時代を変える企業を目指す上で鍵となるのが「研究開発」。ソフトバンクで、最先端の技術調査から事業化に向けた研究までを担う先端技術開発本部の本部長に、現在の取り組みについて話を聞きました。

障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のプロジェクト」成果報告会。コロナ禍での遠隔学習など11事例を発表

1月23日、ソフトバンク株式会社と東京大学先端科学技術研究センターが主催する、ICT(情報通信技術)を活用して障がい児の学習・生活支援を行う実践研究プロジェクト「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine(メディスン)~」の成果報告会がオンラインで…

「やること・やりかた」を見える化。アプリで子どもの困りごとや家族の負担を軽減する「アシストガイド」

手洗いやうがい、学校の準備や宿題など「あれ忘れてない?」「遊んでばかりいないで、宿題はやったの?」などと、ついつい口出しをしたくなるのが親心。でも本当はガミガミしたくないし、一人でなんでもできるように成長してほしい......。 そんな親の思いに…

世界の代表的なESG指数「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に、ソフトバンクが初めて選定

ソフトバンクが、ESG投資の代表的な指数「FTSE4Good Index Series」 「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されました。

ドローンでビルを撮影すると景色が一変。ソフトバンク竹芝 新本社ビルをドローンで空撮してきました

ソフトバンクの竹芝 新本社ビルをドローンで撮影してきました。ドローン撮影チームによるダイナミックな空撮映像、その撮影の舞台裏を紹介します。

ソフトバンクが高評価を獲得した、英Opensignal社によるネットワーク分析のオンライン授賞式が開催されました

12月21日、英Opensignal社によるネットワーク分析のオンライン授賞式が開催され、ソフトバンクからは代表取締役 副社長執行役員 兼 CTOの宮川潤一が参加。ビデオ通話による進行で、記念トロフィーが授与されました。

オンライン専用ブランドが新登場! 5Gを常識に 〜すべての人に選択肢を〜「新しい料金サービスに関する発表会」

12月22日、ソフトバンク株式会社が「新料金サービスに関する発表会」を開催。代表取締役 副社長執行役員 兼 COOの榛葉淳が登壇し、お客さまの使い方に合わせて選択できる4G/5G共通の料金プランとして、大容量・小中容量料金プランの改定に加え、オンライン…

自治体の特命アドバイザーとして働き方改革や未来のまちづくりを推進-地方創生の取り組み(福岡県中間市)

福岡県中間市では、ソフトバンク社員が特命アドバイザーとして自治体を訪問。民間企業の視点から自治体の課題解決に向けたアドバイスや提案を行い、市民サービスの向上に努めています。

業務用バッグや名刺や封筒……身近なツールをSDGs仕様にして啓蒙に取り組んでいます

SDGsの実現に向け、今、国際社会が協力して取り組んでいます。企業活動を通じて持続可能な社会づくりに貢献することを目指すソフトバンクでは、社員が普段から使うツールにおいてもSDGsの考えを取り入れ、身近なところでも盛り上げようとしています。

副業でグッドデザイン賞を受賞! ユニバーサルデザインを手掛け、下肢障がいを強みに

働き方改革推進の一環として、ソフトバンクでは社員が多様な働き方で組織と個人の生産性を最大化することを目的に、本業に影響のない範囲で、社員のスキルアップや成長につながる副業が認められています。副業でユニバーサルデザインに関する商品開発をして…

開校から丸10年。なお進化を続ける智の総合格闘技場「ソフトバンクアカデミア」

ソフトバンクグループの後継者発掘・育成のための機関「ソフトバンクアカデミア」が、本日12月1日から1月13日までの期間、第12期生(2021年4月入校)の募集をしています。先日行われたプログラムも交え、ソフトバンクアカデミアを紹介します。ぜひ応募の参考…

SDGsの「アウトサイド・イン」はどういう考え方? 新しい発想法で新規事業を考えるワークショップを体験

国連が定めた世界共通の目標であるSDGsは、「誰一人取り残さない」世界の実現を目指し、企業が課題解決のための創造性とイノベーションを発揮することを期待しています。SDGs「アウトサイド・イン」は、「社会課題の解決を起点にしたビジネス創出」のことで…

応援への恩返し! 福岡ソフトバンクホークス、4年連続11度目の日本一達成!

11月25日、福岡ソフトバンクホークスが「SMBC日本シリーズ2020」を制し、4年連続でプロ野球日本一となりました。11度目のシリーズ制覇です。

日経「SDGs経営」調査2020で、ソフトバンクが『星4.5』獲得

先日発表された第2回日経「SDGs経営」調査で、ソフトバンクは「SDGs戦略・経済価値」の分野において『S++』の最高評価を獲得、星5つを獲得した3社に次ぐ星4.5の36社に選ばれました。

多様な人材が活躍できる社会へ。企業のLGBTへの取り組み評価指標「PRIDE指標」で、ソフトバンクが最高位「ゴールド」を4年連続受賞

「多様な個人の力を結集して強い組織をつくる」。ダイバーシティの推進は、企業の成長にかかせません。誰もが働きやすい環境を整え、やりがいと誇りを持って活躍できる職場環境を目指して、ソフトバンクではさまざまな取り組みが行われています。 日本人口の…

「AIを制する者が未来を制す」AI革命への投資がNAV上昇の鍵を握る-ソフトバンクグループ株式会社 2021年3月期 第2四半期 決算説明会レポート

2020年11月9日、ソフトバンクグループ株式会社が2021年3月期 第2四半期 決算説明会を開催。代表取締役会長 兼 社長執行役員 孫 正義が登壇し、第2四半期の業績や重要指標「NAV」の概況、ソフトバンクグループが今後進むべき方向について語りました。

5G ✕ ∞(無限大)で非通信ビジネスを加速 ーソフトバンク株式会社 2021年3月期 第2四半期 決算説明会レポート

2020年11月4日、ソフトバンク株式会社は2021年3月期 第2四半期 決算説明会を開催。代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮内謙が、2020年度上期の連結業績や注力事業について説明しました。

時代を乗り越えるテクノロジーが、ここにある。世界のIT企業のリーダーがオンラインで講演。SoftBank World 2020 開催レポート

10月29〜30日に、初のオンライン形式で開催されたソフトバンク最大のビジネスイベント「SoftBank World 2020」。ソフトバンクグループ代表の孫正義、ソフトバンク社長の宮内謙、副社長で法人事業を統括する今井康之、そして、世界のデジタル化を牽引するグロ…

初公開! ソフトバンク竹芝新本社ビル探訪。人とのつながりを深め、イノベーションの創出を目指して

2020年9月からソフトバンクは竹芝の新本社ビルへの移転を開始。WeWork仕様となった新オフィスの様子をお届けします。新オフィスには、「社内のつながりを深め」「社員の主体性を高め」「イノベーションを促進する」仕掛けが満載!

シニアが集うソフトバンクショップ「スマホ教室」で、参加者の生の声を聞いてみました

スマホに変えてみたけれど、操作が覚えられないし、身近に質問できる人もいないとお困りのシニアの方、多いのではないでしょうか。 ソフトバンクには、スマホアドバイザーというサポート専門のショップスタッフがいて、「スマホ教室」の開催やスマホの操作案…

「初心者でも使いこなせるスマホって?」 UXデザインチームがグッドデザイン賞を受賞するまで

スマホ初心者の使いやすさを追求した端末開発で、2020年度のグッドデザイン賞を受賞。ユーザーファーストのモノづくりにこだわった、ソフトバンクのUXデザインチームを紹介します。

「新規ビジネス × SDGs」クロストーク。ソフトバンクには、事業を通して社会課題を解決していく使命がある

自社の事業そのものがSDGs達成に貢献することであり、持続可能な成長にもつながると考えているソフトバンク。さまざまな社会課題の解決を目指しSDGsを推進していく上で重要な役割を果たす「新規ビジネス」について、DX、事業開発、SDGsを推進する3人のキーパ…

東京大学大学院「先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラム」でソフトバンクが講演

ビジネス法務(ビジネスロー)の高度な法律の専門知識・能力を有する人材を養成するプログラム「先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラム」が、東京大学大学院法学政治学研究科の主催で開催され、先端的な法務実務に携わっているソフトバンクの法務担当者…

雲上の基地局「HAPS」。無人航空機の成層圏テスト飛行とスマホ同士の通信に世界で初めて成功

ソフトバンクの子会社HAPSモバイルが、無人航空機の成層圏でのテスト飛行とスマホ同士の通信に世界で初めて成功しました。二つの大きな取り組みを紹介します。