ソフトバンクのこと ~こんな活動しています~

ソフトバンクのこと
~こんな活動しています~

事業、働く人、CSRの取り組み、決算レポートなど、ソフトバンクのいろいろな活動を紹介します。
決算説明会 株主総会 記者会見 孫正義 CSR 働き方 テレワーク 通信エリア スマートビル 復興支援 シェアリング

初公開! ソフトバンク竹芝新本社ビル探訪。人とのつながりを深め、イノベーションの創出を目指して

2020年9月からソフトバンクは竹芝の新本社ビルへの移転を開始。WeWork仕様となった新オフィスの様子をお届けします。新オフィスには、「社内のつながりを深め」「社員の主体性を高め」「イノベーションを促進する」仕掛けが満載!

シニアが集うソフトバンクショップ「スマホ教室」で、参加者の生の声を聞いてみました

スマホに変えてみたけれど、操作が覚えられないし、身近に質問できる人もいないとお困りのシニアの方、多いのではないでしょうか。 ソフトバンクには、スマホアドバイザーというサポート専門のショップスタッフがいて、「スマホ教室」の開催やスマホの操作案…

「初心者でも使いこなせるスマホって?」 UXデザインチームがグッドデザイン賞を受賞するまで

スマホ初心者の使いやすさを追求した端末開発で、2020年度のグッドデザイン賞を受賞。ユーザーファーストのモノづくりにこだわった、ソフトバンクのUXデザインチームを紹介します。

「新規ビジネス × SDGs」クロストーク。ソフトバンクには、事業を通して社会課題を解決していく使命がある

自社の事業そのものがSDGs達成に貢献することであり、持続可能な成長にもつながると考えているソフトバンク。さまざまな社会課題の解決を目指しSDGsを推進していく上で重要な役割を果たす「新規ビジネス」について、DX、事業開発、SDGsを推進する3人のキーパ…

東京大学大学院「先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラム」でソフトバンクが講演

ビジネス法務(ビジネスロー)の高度な法律の専門知識・能力を有する人材を養成するプログラム「先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラム」が、東京大学大学院法学政治学研究科の主催で開催され、先端的な法務実務に携わっているソフトバンクの法務担当者…

雲上の基地局「HAPS」。無人航空機の成層圏テスト飛行とスマホ同士の通信に世界で初めて成功

ソフトバンクの子会社HAPSモバイルが、無人航空機の成層圏でのテスト飛行とスマホ同士の通信に世界で初めて成功しました。二つの大きな取り組みを紹介します。

自宅で満喫する芸術の秋。東京藝術大学大学院映像研究科のオンライン展覧会

朝晩は肌寒くなり、日を追うごとに秋が深まってきました。秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」など連想するものがありますよね。 今年は、オンラインで開催されるイベントが増えていますが、東京藝術大学大学院と横浜市が共催するアート展「…

料理を運んでくれるロボットが登場。配膳・運搬ロボット「Servi」をソフトバンクロボティクスが発表

9月28日、ソフトバンクロボティクス株式会社(以下「ソフトバンクロボティクス」)が新事業戦略発表会を開催。ニューノーマル時代の取り組みと、飲食店などの業務効率化に向けて開発された配膳・運搬ロボット「Servi(サービィ)」を発表し、ゲストとして登…

ビデオ会議のバーチャル背景。ソフトバンクではこんなオリジナルバージョンも

コロナを機にさまざまなシーンでのビデオ会議システムの活用が広がっていますが、自宅の様子を映したくないという理由で、バーチャル背景を利用している方も多いのではないでしょうか。ソフトバンクでは社員向けにビデオ会議で使えるオリジナルバーチャル背…

検査費用は1回2,000円と実費負担のみ。「東京PCR検査センター」が本格稼働

9月24日、ソフトバンクグループ株式会社の子会社である新型コロナウイルス検査センター株式会社が、千葉県市川市にある国立研究開発法人 国立国際医療研究センター国府台病院内に新設した「東京PCR検査センター」を本格稼働させました。当日開催された説明会…

携帯電話の通信を復旧させたり、遭難者の位置を特定できるソフトバンクの「ドローン無線中継システム」

8月31日、千葉県市原市の勝間ラジコン飛行場で、報道関係者向けにソフトバンクの「ドローン無線中継システム」のデモンストレーションが開催されました。携帯電話の位置情報を取得して位置を特定するデモンストレーションの模様などを紹介します。

世界をリードするスマートシティを目指して。ソフトバンク新本社ビル「東京ポートシティ竹芝」が誕生

国家戦略特別区域に選ばれた竹芝エリアに開業する「東京ポートシティ竹芝」。ソフトバンクはこのビルに本社を移転します。直前に行われた開業セレモニーやビル内の様子を紹介します。

AIが自動で体表温度を検知、新型コロナウイルス感染症の拡大防止につなげる-地方創生の取り組み(岐阜県恵那市)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、自治体ではさまざまな取り組みが行われています。その一つとして、岐阜県恵那市はソフトバンクの支援の下、AIを活用し体表温度を検知する「SenseThunder(センス・サンダー)」を2020年6月に導入し、恵那市役所と…

障がい児の学習・生活支援を行う実践研究「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine~」事例紹介セミナーが開催されました

8月22日、ICT(情報通信技術)を活用して障がい児の学習・生活支援を行う実践研究プロジェクト「魔法のプロジェクト2020 ~魔法のMedicine(メディスン)~」の、本年度第1回目となる事例紹介セミナーがオンラインで開催されました。

古い携帯電話の処分の流れ。古いスマホやガラケーは捨てた後どうなる? リサイクル処理の現場を見学(工場篇)

古いスマホやガラケーなどの携帯電話の処分方法をご存じでしょうか?リサイクル事業を展開しているオーエム通商さんの工場を訪問し、リサイクルの流れについて教えていただきました。

古いスマホなど携帯電話を処分したいときの捨て方は? 処分・リサイクルの流れを徹底解説(ショップ篇)

携帯電話の機種変更をするとき、迷いがちなのが古いスマホやガラケーなどの捨て方。データ移行・初期化作業から、ソフトバンクショップでの処分方法の流れについて解説します。

小中学生がスポーツマンシップを学ぶPepperの特別オンライン授業が開催されました

8月20日、一般社団法人日本スポーツマンシップ協会、株式会社千葉ジェッツふなばし、千葉商科大学サービス創造学部、ソフトバンク株式会社が協力し、人型ロボット「Pepper」を活用したスポーツマンシップ教育のオンライン講義「スポーツマンになろう!ークイ…

守りを固め、株主価値の最大化を追求する -ソフトバンクグループ株式会社 2021年3月期 第1四半期 決算説明会レポート

2020年8月11日、ソフトバンクグループ株式会社が、2021年3月期 第1四半期 決算説明会を開催しました。代表取締役会長 兼 社長の孫正義が登壇し、株主価値が2.7兆円増加したことや、ソフトバンク・ビジョン・ファンドが反転回復したこと、コロナ禍において守…

スマホを使いこなしたいシニアにおすすめ! スマホアドバイザーがZoomで会話しながら教えてくれる「オンラインスマホ教室」開催中!

7月13日からZoomを使った「オンラインスマホ教室」が始まりました。自宅から参加できるので、新型コロナウイルスの影響で外出を控えている人にとっては新たな選択肢の1つになりそう。どんな感じで教えてもらえるのか体験してみました。

ニューノーマル時代の働き方へ向けたデジタルシフト ーソフトバンク株式会社 2021年3月期 第1四半期 決算説明会レポート

ソフトバンク株式会社の2021年3月期 第1四半期 決算説明会会が、8月4日(火)午後4時より開催されます。説明会は公式サイト、YouTube、Twitter、Facebookのチャンネルでライブ配信します。

DXが企業の命運を握る? 産業活動、消費行動が大きく変わる今、「共創」をキーにビジネスへの貢献を目指す

DX(デジタルトランスフォーメーション)は、その推進が企業の成長を大きく左右するとさえ言われ、新型コロナウイルスとの共存を図る中で経済活動が大きな変貌を遂げる今、注目度はますます高まっています。ソフトバンクは日本の社会課題に対峙すべく、早く…

「あなたの面接官はAIです」 ベテラン人事の評価ノウハウをAI化した、AI動画面接の仕組みをギリギリまで聞いてみた

ソフトバンクは、2020年5月末から新卒採用選考における動画面接にAIシステムを導入。本システムの企画担当者にその仕組みや、採用のちょっとした裏事情を聞いてきました。

事前の「かんたん来店予約」と徹底した新型コロナウイルス感染対策。ソフトバンクショップの接客を体験

ソフトバンクショップやワイモバイルショップでも、新型コロナウイルスへの感染防止対策に取り組んでいます。事前予約からショップで相談・手続きをするまでの流れを押さえておきましょう。

快挙! 5Gを活用したトラックの隊列走行実験に関する論文が、学会の論文賞と最優秀論文賞を同時受賞

5Gを活用したトラックの隊列走行実験の論文が、学会の論文賞と最優秀論文賞を同時受賞。ソフトバンク社員が共同で執筆しました。

これが未来の生活!? 20年後の世界を体感できるムービー「すごい明日」

ソフトバンクは、こんな未来が来たらいいな、いや、来るかもしれないという視点で、未来のソリューションが実現した世界を紹介する動画「すごい明日」を作成しました。

認知症による徘徊をスマホで即時発見へ-地方創生の取り組み(岩手県紫波町・宮城県東松島市・愛媛県久万高原町)

岩手県紫波町、宮城県東松島市、愛媛県久万高原町ではソフトバンクが提供しているICTを活用したスマホアプリのオレンジセーフティネットを活用し、認知症高齢者の徘徊を見守る取り組みを行っています。

変わらぬ情報革命への思い。加速するデジタルシフトを牽引していく - ソフトバンクグループ株式会社 第40回定時株主総会レポート

2020年6月25日、ソフトバンクグループ株式会社の第40回定時株主総会が開催されました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの出席や議決権行使、質問などができる株主専用ウェブサイトを活用して開催。報告事項、決議事項議案、事業戦…

成長戦略「Beyond Carrier」を加速させ、SDGsが目指す社会の実現に貢献 - ソフトバンク株式会社 第34回定時株主総会レポート

2020年6月24日、ソフトバンク株式会社の第34回定時株主総会が開催。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインでの出席や議決権行使、質問などができる株主専用ウェブサイトを活用した開催となりました。

ICTで新しい学び方を。ソフトバンクグループの学習支援サービスを紹介します

ソフトバンクはオンラインでの遠隔授業や学習支援に取り組んでいます。今回、教育分野でグループ各社が無償提供している学校向けのオンライン学習支援や、子どもたちが手軽にできる学習サービスについてご紹介します 。

かばんの中の小さな用心棒。スマホアプリで子どもを簡単に見守る「どこかなGPS」企画者インタビュー

小学校や習い事など、子どもが一人で出歩けるようになると、心配もつきまとうのが親心。でも高機能なスマホを持たせるほどではないし、できれば安く手軽に子どもを見守りたい……。そんなニーズに応えたいという思いで生まれたIoT商品「どこかなGPS」の特長や…

総距離 約9,400km! アジアと日本の5Gサービスの生命線、海底ケーブルプロジェクト「ADC」に迫る

ソフトバンクは、通信インフラを支える企業として、アジア6カ国を結ぶ海底ケーブルプロジェクト「ADC(Asia Direct Cable)」を現在進行中。プロジェクトの概要をはじめ、海底ケーブルの仕組みや意義について、プロジェクトに携わる社員たちに話を聞きました…

新型コロナウイルスの抗体検査結果速報値や出口戦略「ソフトバンクモデル」等について専門家と対談

ソフトバンクグループは2020年6月9日、「抗体検査結果速報値等について」と題した対談を実施。代表取締役会長 兼 社長 孫 正義が、グループ社員などを対象に実施した抗体検査結果や出口戦略などについてディスカッションを行いました。

新型コロナウイルスの影響下で高まる多様なビジネスニーズ。企業のデジタル化支援へ ー ソフトバンク法人事業説明会レポート

5月20日に開催されたソフトバンクの法人事業に関する説明会では、新型コロナウイルスの影響下での新しい働き方や事業をサポートする各種ソリューションや、法人事業での5G戦略が発表されました。

SDGsが目指す社会の実現に向けて。「すべてのモノ、情報、心がつながる世の中を」がソフトバンクのコンセプト

社会を、世界を良くする「SDGs」。ニュースなどを通じて目にしたり耳にしたりすることが多くなりました。ソフトバンクはかねてよりSDGsに取り組んでいますが、より貢献すべく、重要課題を特定するなどの具体的な取り組みを公表しました。 SDGs(エスディージ…

危機はむしろ新しい時代へのパラダイムシフトを加速させる ーソフトバンクグループ株式会社 2020年3月期 決算説明会レポート

2020年5月18日、ソフトバンクグループ株式会社が2020年3月期 決算説明会を開催。孫正義が、2019年度業績の総括や新型コロナを乗り越えた後の未来への意気込みを語りました。

明けない夜はない。国内初のハンドルがない自律走行バスのナンバー取得に賭けた担当者奮闘記

2019年6月27日、車両の新規登録(ナンバーの取得)を発表。同年10月開催の「CEATEC 2019」では千葉市美浜区の公道を走行した 「夜明け前が一番暗い」という言葉がありますが、これは前例のない新しいことに挑戦している時に、誰しも感じることかもしれません…

すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を目指す、SDGs経営へ。 ーソフトバンク株式会社 2020年3月期 決算説明会レポート

2020年5月11日、ソフトバンク株式会社は2020年3月期 決算説明会を開催。代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮内謙が、新型コロナウイルス影響下での取り組みや、SDGs経営、そして2019年度業績の総括と今後の成長戦略について説明しました。

ICT活用で学生がコーチとなって部活動を遠隔サポート-地方創生の取り組み(宮城県石巻市)

宮城県石巻市、石巻専修大学、ソフトバンクは石巻市山下中学校でICT(情報通信技術)を活用し、「ICT部活動支援」で石巻専修大学野球部に所属する学生がコーチとなり、遠隔から中学校野球部を遠隔で技術指導を行っています。

「協働のまちづくり」を目指す静岡県掛川市とソフトバンクがICT包括連携協定を締結

ソフトバンクと静岡県掛川市が4月9日、「協働のまちづくり」に向けたICT包括連携協定を締結しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、締結式はオンラインでの実施となりました。

約2カ月間のテレワークで感じた3つの大事なこと。ソフトバンク社員のテレワーク日記

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、テレワーク(在宅勤務)や時差出勤が政府により強く推奨され、ソフトバンクでも原則在宅勤務を実施しています。2カ月前からひと足早くテレワークを始めた社員の日記をまとめました。

情報革命の同志として、新しい未来を実現していこう! 2020年度入社式レポート

ソフトバンク株式会社が2020年度の新入社員を迎えました。今年は新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて、オンラインによるメッセージが571人の新入社員に向けて配信されました。

クルーは普段どんな仕事をしているの? 図解で知るソフトバンクショップ

ソフトバンクショップで重要な役割を果たしているのが、クルーたち。でも実際にどんな仕事をしているのか、なかなかイメージが湧きませんよね。そこで今回は旗艦店をモデルに、ソフトバンクショップの日常やクルーのお仕事を紹介します!

日本旅館の魅力とテクノロジーの融合による旅館経営改善へ。新ブランド「OYO Ryokan」がスタート

日本でホテル事業を展開するOYO Hotels Japanが、“おもてなし” をコンセプトにした新ブランド「OYO Ryokan」を発表。旅館の伝統やホスピタリティーを生かした新しい旅館事業が始まります。

時間と場所にとらわれない働き方 ショートタイムテレワーク-地方創生の取り組み(神奈川県横浜市)

神奈川県横浜市は女性活躍推進、超高齢化などまちづくりの課題解決でソフトバンクと包括連携協定を締結。働き方として育児や介護などで長時間勤務や通勤が困難な方がICTを活用して自宅で短時間就業できるショートタイムテレワークの実証実験を実施しています…

「3.11 TOHOKUおうえんプロジェクト」実施中。『Pokémon GO』で東北応援メッセージを配信

長年にわたり東日本大震災の復興支援を行ってきたソフトバンクが、2020年3月2日から新たな取り組みとして『Pokémon GO』で東北を応援する「3.11 TOHOKU おうえんプロジェクト」を開始しました。

虹のように子どもたちの自立の架け橋に!(NPO法人にじのはしファンド)

社会福祉法人 中央共同募金会に寄せられた「チャリティスマイル」の寄付金は、「にじのはしファンド」の活動に役立てられています。にじのはしファンドでは、児童養護施設を退所する子どもたちの進学や資格取得の支援や社会へ出た後の就労相談などを行ってき…

もう一度夢を描くことのできる場所と学習支援を(一般社団法人子どものエンパワメントいわて)

東日本大震災をきっかけに、子どもの学習支援に取り組んでいる「E-Patch」。 岩手の各地域は、震災後さまざまな課題を抱え、新たに教育格差が広がる中、寄り添う大人がいる場所で子どもたちが安心した時間を過ごせることが、被災地だけでなく、普段の暮らし…

通信ネットワーク復旧へ奮闘。台風19号襲来の裏側で、何が起こっていたのか。

2019年10月6日に発生した台風19号(正式名称:令和元年東日本台風)。ソフトバンクでも、多数の基地局が水没や停電などによりダウン。通信ネットワークにも大きな影響が出た。復旧作業の裏側で何が起こっていたのか。対応の全容を振り返る。

「SoftBank 5G」は3月27日スタート! 5Gならではの魅力を多くの方へ。5G対応スマホや新サービス・料金プランを発表

3月5日に「SoftBank 5G 新商品・新サービス発表会」が開催され、「SoftBank 5G」商用サービスの提供開始日やサービス内容が発表されました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、発表会はインターネットによるライブ配信のみでの実施となりましたが、…

震災遺児・孤児を見守り続ける「仙台レインボーハウス」〜東北の子どもたちに今、私たちができること〜

「東日本大震災発生時にお母さんのおなかにいた子は、今、初めて親がいないことの悲しみに向き合っている」 生きる喜びよりも先に、家族の死による喪失感を突き付けられた震災遺児たちは、現在どのような気持ちで日常生活を送っているのか、新たに立ちはだか…