記事一覧

手間も時間もかからない!本人確認がオンラインで完結しちゃう「eKYC」って?

携帯電話の契約やサービスの利用を始めるときに、ユーザーの安全を守るため欠かせないのが「本人確認」です。最近では、スマホで書類と顔を撮影するだけで本人確認が済んでしまう機会も増えてきていますよね。これは「eKYC(イー・ケイワイシー)」と呼ばれ…

スマホ教室のリピート率No.1!? 元ホテルマンが、“スマホのプロ”への転身を決心した理由

元ホテルマンのスマホアドバイザー 金木さん。彼は、ホテルマン時代は1日数百人を接客した経験を生かして、スマホアドバイザーAWARDでスマホ教室部門の1位に輝きました。ホテルマン時代のユニークなエピソードからスマホアドバイザーという生き方を選んだ理…

企業が食品ロスに取り組む意義とは? フードシェアプラットフォーム「KURADASHI」創設者が語る ー食品ロス問題にイチから向き合う【後編】

SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」によって、「食品ロス問題」が大きく注目を集めるようになりました。私たち消費者は、この問題に対して、どのようにアプローチしていけるでしょうか?

私たちが今日からできる食品ロス対策は? 研究者に聞く身近なアクション ー食品ロス問題にイチから向き合う【前編】

近年、「食品ロス」という言葉を耳にすることが増えてきました。食品ロス(フードロス、ともいわれます)とは、本来食べられるものを廃棄してしまうこと。食品ロスの増加による環境負荷や社会問題などに注目が集まり、世界全体で解決すべき課題として、さま…

「それもAIで解決できるかも! 」高校生が学ぶ社会でのAIの役立て方

ソフトバンクが独自開発し、2022年度より提供を開始する高校生向けAI教育プログラム「AIチャレンジ」。本提供に先立ち、2021年4月から実際に先行導入した岐阜県立岐阜各務野高等学校の先生と生徒の皆さんに体験談をお聞きしました。

スマホを扱うようにAIを使いこなす人材を育成したい。教育プログラム「AIチャレンジ」開発者の狙い

ソフトバンクが高校生向けに開発したAI教育プログラム「AIチャレンジ」。プログラムを開発した担当者に、AIチャレンジの開発経緯やビジョンを深掘りして聞いてみました。

1クリックで世界が少しだけ良くなる? スマホで簡単にできるSDGsアクション

最近、テレビやネットニュースでも「SDGs」という言葉をよく目にしませんか? SDGs(持続可能な開発のための目標)とは、国連によって定められた国際社会が2030年までに達成すべき17の目標です。貧困や飢餓、健康、教育、環境などさまざまな分野における課題…

顔認証で楽しみ・味わう。大好きな選手からの1to1メッセージや記念撮影、ドリンク・フード… 「Bリーグ」開幕戦レポート in 沖縄【後編】

顔認証を使って、ストレスフリーで入場できた「B.LEAGUE 2021-22 開幕戦」 in 沖縄アリーナ。前回に続いて、会場を堪能していきます。

スマホで顔登録したら、手ぶらでバスケ観戦。全て顔認証で楽しめる、「Bリーグ」開幕戦レポート in 沖縄【前編】

9月30日に沖縄アリーナで開催された「B.LEAGUE 2021-22 開幕戦」琉球ゴールデンキングス VS アルバルク東京。今回の「B.LEAGUE(Bリーグ)」の開幕戦では、ソフトバンクが開発した顔情報登録アプリ「Face&Go」による顔認証の実証実験が行われました。今回は…

5Gに対応したSoftBank Air 「Airターミナル5」を一足早く体験。その実力は…!?

工事不要で簡単に自宅でWi-Fiを使えるようになる、おうちのWi-Fi「SoftBank Air」の5G対応機種「Airターミナル5」が登場。ソフトバンク竹芝本社で、実際の使用感を体験させてもらいました。

Cookieのメリット・デメリットとは? あなたの個人情報を守るためにいま知っておきたいこと

Cookie(クッキー)とは、訪問したウェブサイトの情報を一時的にパソコンやスマホに記録するのに利用されています。その意味やメリット・デメリット、スマホでの削除、有効にする方法を紹介します。

パスワードの使い回しや安全性を見直そう。セキュリティの専門家がすすめる強いパスワード作りのコツは「パスフレーズ」

毎日のように利用するSNSやオンラインストア。もはや私たちの生活は、オンラインサービスによって成り立っているといっても過言ではありません。便利になった一方で、管理しなくてはならないIDやパスワードはどんどん増えていくばかり。 昨年Yahoo! JAPANが…

ソフトバンクがデジ活を応援! 「デジタルの日」に全国でスマホイベント開催

10月10日、11日のデジタルの日に合わせ、スマホアドバイザーがいる全国のソフトバンクショップでは、一斉にスマホ教室「行政サービス講座」を開催。また地方自治体と連携し、各地の市民会館などでは、さまざまなデジタル体験イベントを実施しました。

「スーパーPayPayクーポン」完全マニュアル! スマホでの買い物がもっと、もっと、もーーーっとおトクになっちゃう♪

とある界隈では伝説(?)となっていたキャンペーン「SUPER FRIDAY(スーパーフライデー)」を覚えていますか? 息を潜めていたこのキャンペーンが、2021年10月18日から「スーパーPayPayクーポン」と銘打って復活しました。 この記事では、普段のスマホでのお買…

テクノロジー×エネルギーが創る未来。持続可能な社会を次の世代へ(後編)

2015年のパリ協定の合意によって世界各国の足並みが揃うなど、気候変動への対応の重要性がますます高まっています。 ソフトバンクグループでは、自然エネルギーの発電にはじまり、その活用・推進が広がることで、SDGsの課題解決貢献への取り組みも加速してい…

エネルギーは通信・AIの命綱。持続可能な社会を次の世代へ(前編)

私たちが暮らしていく上でなくてはならないエネルギー。ソフトバンクグループは、子どもたちに誇れる豊かな社会の実現のため、自然エネルギーの普及を国内外で積極的に推進しています。エネルギー事業開始から10年になる今年、グループ内のエネルギー事業に…

客室乗務員のスキルも生きる場所。EBCスタッフに聞いた「対話を生み出すホスピタリティ」の秘密

ソフトバンク竹芝本社内のExecutive Briefing Center(EBC)には、来訪されたお客さまにソリューションの説明やデモンストレーションを行う専任スタッフが存在します。コンセプトである「お客さまの事業成長に向けた議論」のためにどのようなことをしている…

リモートワークでも疲れない? PC画面越しでも好印象? 最新のメガネ事情をスペシャリストに聞いてみました

生活様式の変化で外出機会が減り、メガネで過ごす時間が増えたという人も多いのではないでしょうか? またPCやスマホを使う時間が増え、ブルーライトの影響で目が疲れ、メガネが合わなくなった、という声も増えているそうです。 今回は、メガネライターとし…

ビジネスのデジタルシフトは意識の改革と現場の見直しから。ー「デジタルの日」

プライベートでもビジネスでも、日常生活のさまざまなシーンでデジタルに触れる機会が多くありますよね。2021年10月10日、11日は「デジタルの日」。「デジタルの日」にちなんで、今回はビジネスシーンにおけるデジタル活用の現状や、ソフトバンクの取り組み…

これからはデジタルが生活の必需品。スマホ教室で二人三脚のサポートを ー「デジタルの日」

最近よく耳にする「デジタル化」。私たちの生活の身の周りにも、スマホを活用した便利なサービスが増えてきましたよね。「便利だからよく使っているよ」という声が聞こえてくる一方、「難しそうで自分でやれる自信がない」という人も少なくないのではないで…

デジタルが未来の可能性を広げる。特別支援教育でのICT活用ー「デジタルの日」

障がいや困難のある子の学びをテクノロジーで支える。今回は、ソフトバンク株式会社と東京大学先端科学技術研究センターが共同で行っている、ICTを活用して障がい児の学習・生活支援を行う実践研究プロジェクト「魔法のプロジェクト」の取り組みを、9月19日…

デジタルは生活にどれくらい浸透してる? ソフトバンク社員に聞きましたー 「デジタルの日」

皆さんは、普段どのぐらいデジタルに触れていますか?ちょっと前までアナログで使っていたのに、いつの間にかオンラインやデータで使うことが当たり前になっている身近なもの、たくさんありますよね。 今年制定された10月10日・11日の「デジタルの日」にちな…

アナログとデジタルの違いやデジタル化のメリットをかんたん解説 ー「デジタルの日」

2021年10月10日・11日に「デジタルの日」が設けられました。デジタルを少しでも身近に感じてもらえるように、アナログとデジタルの違いやモノをデジタル化するメリットを紹介します。

「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」の実現とは。 ー「デジタルの日」

10月10日、11日は「デジタルの日」ということをご存じですか?デジタル庁の発足に伴い、2021年の10月10日、11日は「デジタルの日」と定められました。「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」の実現ためにどうすれば良いのかを考える日だそうです。

持続可能な地域交通の実現に向けて。JR西日本とソフトバンクが「自動運転・隊列走行BRT」の実証実験を開始

人口減少や高齢化など社会の変化に対応した、持続可能な交通システムの取り組みが始まっています。自動運転・隊列走行技術を使ったBRT(バス高速輸送システム)の実用化に向けて、JR西日本とソフトバンクが実証実験を開始しました。

「めちゃめちゃ頑張って踊ったので、いっぱい見てほしい」AKB48 - Artist Push! Push! #36

ソフトバンクニュースのアーティスト紹介企画「Artist Push! Push!」。今回は、9月29日に新曲「根も葉もRumor」をリリースし、5G LABでもFR/VR/ARそれぞれで新しいコンテンツが配信開始となったAKB48の横山結衣さん、本田仁美さん、下尾みうさんにインタビ…

多様なツールとデータ連携がもたらす企業コミュニケーション変革。SoftBank World 2021 開催レポート⑤

「SoftBank World 2021」最終日は、特別プログラムとして、「コミュニケーションDX」をテーマに、多彩なゲストをお招きして、トークセッションが行われました。

推しメンを独り占め! 周囲ぐるっとAKB48! 5G LABコンテンツ撮影現場レポート(AKB48からの特別メッセージ付き)

9月29日にリリースされたAKB48の58枚目のシングル「根も葉もRumor」。AKB48では初めてロックダンスを取り入れた激しい振り付けが話題となっているこの楽曲を、最先端技術を活用してさらに楽しめるコンテンツが「5G LAB」で公開されています。その撮影現場を…

データで未来を予測する。企業成長や街づくりに欠かせないデータ活用とは? 今井康之 基調講演 SoftBank World 2021 開催レポート④

「SoftBank World 2021」。2日目の基調講演は、代表取締役 副社長執行役員 兼 COOの今井康之が担当。事業成長に必要なデータ活用の重要性や、災害に強い安全な街づくりの取り組みの事例などを紹介しました。

GIGAスクール構想の推進で奮闘する先生を支援。教育現場のICT化に“お役に立ち隊”が参上!

全国の小中学校では児童生徒一人一人が情報端末を所有し、ICTの活用に取り組んでいます。慣れない端末での授業に奮闘する先生たちの「お役に立ちたい」と先生向けのiPad応用研修を担当する、ソフトバンク社員に話を聞きました。

日本のデジタル競争力の復活に必要なものとは? 宮川潤一 基調講演 SoftBank World 2021 開催レポート③

「デジタルの差は国力の差である」 ソフトバンク社長の宮川潤一は #SoftBankWorld2021 の基調講演で、デジタル化で世界に大きく遅れをとる日本が競争力を復活させるためには、DXへの取り組むが重要であると語りました。

ネットお取り寄せ調味料で食卓の脱マンネリ。“さしすせそ”の選び方を達人が伝授

お取り寄せ歴25年の達人 aiko*さんに基本の調味料 さしすせそをインターネットで選ぶコツやお取り寄せ調味料の魅力を教えてもらいました。食の楽しみをどんどん広げてみませんか?

「CCoO」が世界と日本をつなぎ、企業DXの加速へ。 宮内謙 基調講演 SoftBank World 2021 開催レポート➁

ソフトバンク会長の宮内謙は「SoftBankWorld2021」の基調講演で、自身が担う「CCoO」が、DX推進のために世界と日本を結ぶと語りました。

日本復活の鍵は“スマボ”。孫正義 基調講演 SoftBank World 2021 開催レポート①

「スマボ の時代がやってくる」 ソフトバンクの法人向けイベント #SoftBankWorld2021 基調講演で、そう強く言い切った孫正義が見据える、日本社会の未来とはどのようなものでしょうか?

多様性の一丁目一番地。ソフトバンクで加速する女性活躍推進の取り組み|SoftBank SDGs Actions #6

2020年5月に「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトを掲げ、SDGsの取り組みを強化したソフトバンク。いま実際に、どのような取り組みが行われているのか、担当社員が自らの言葉で事例を紹介します。第6回は、レジリエントな経営基盤…

通信は生活に欠かせないインフラ。最速復旧のために新たな「災害対応システム」を構築|SoftBank SDGs Actions #5

2020年5月に「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトを掲げ、SDGsの取り組みを強化したソフトバンク。いま実際に、どのような取り組みが行われているのか、担当社員が自らの言葉で事例を紹介します。第5回は、安定的につながるネット…

AI、IoTを活用した再生技術で、持続可能な“水”インフラを社会に広げていく|SoftBank SDGs Actions #4

2020年5月に「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトを掲げ、SDGsの取り組みを強化したソフトバンク。いま実際に、どのような取り組みが行われているのか、担当社員が自らの言葉で事例を紹介します。第4回は、AIやIoTを活用して水を再…

『パケ止まり』って何? 『パケ詰まり』とはどう違うの?

先日行われたソフトバンクの新サービス発表会で出てきたキーワード『パケ止まり』。ん?『パケ詰まり』なら聞いたことあるけど……と思った方も多いのではないでしょうか。『パケ止まり』とはどんな現象のことを指すのか、『パケ止まり』と『パケ詰まり』は何…

地球上に存在する通信の空白地帯をゼロへ。非地上系ネットワークの挑戦|SoftBank SDGs Actions #3

2020年5月に「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトを掲げ、SDGsへの取り組みを強化したソフトバンク。いま実際に、どのような取り組みが行われているのか、担当社員が自らの言葉で事例を紹介します。第2回目は、主にシニアのお客さ…

デジタルデバイド解消は、スマホのタップから。便利で楽しいスマホライフを多くの人に届けたい|SoftBank SDGs Actions #2

2020年5月に「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトを掲げ、SDGsへの取り組みを強化したソフトバンク。いま実際に、どのような取り組みが行われているのか、担当社員が自らの言葉で事例を紹介します。第2回目は、主にシニアのお客さ…

モノは必ず動き続ける。日本の高品質な物流をデジタルで下支えしていく|SoftBank SDGs Actions #1

2020年5月に「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトを掲げ、SDGsへの取り組みを強化したソフトバンク。いま実際に、どのような取り組みが行われているのか、担当社員が自らの言葉で事例を紹介します。第1回目は、DXで物流業界の課題…

SDGsから逆算して、社会から本当に必要とされる会社への階段を上っていく|SoftBank SDGs Actions #0

2020年5月、ソフトバンク株式会社は「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトとともに、SDGsの取り組みを強化することを発表しました。この発表を経て、ソフトバンクでは何が変わり、現在どのような取り組みが行われているのか、SDGs推…

歯科医の技術格差解消へ。5G・XR・3Dプリンティング模型を活用した遠隔手術サポートの実証実験

普段から通っているクリニックで高度な治療が受けられるようになると、わざわざ大きい病院へ転院せずに済んで便利ですよね。2021年7月から8月にかけて、ソフトバンクの5GネットワークやVR・AR・3Dプリンティング模型などを活用した歯科治療の遠隔手術支援の…

「SUPER FRIDAY」が進化して「スーパーPayPayクーポン」へ! 5G時代に向けたサービスラインアップを発表

9月14日、ソフトバンク株式会社「新サービス発表会」が開催されました。登壇した榛葉淳は、「SoftBank」「Y!mobile」「LINEMO」によるマルチブランド戦略により、すべての人に料金プランの選択肢を用意し、スマホ契約数も堅調に増加していることを説明。一方…

「女性活躍推進に特効薬はない」ソフトバンクの本部長が語る女性活躍の現状とこれから

近年、企業の成長や変化を促進する取り組み「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)」に取り組む企業が増えています。ソフトバンク株式会社もD&Iを重要な経営課題の一つと位置づけ推進体制を強化しています。 その一環として、去る8月25日、ソフトバンク…

スタートアップを日本の成功のシンボルに。愛知県とソフトバンクがスタートアップ支援拠点整備等事業の基本協定を締結

9月7日、愛知県とソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)は愛知県スタートアップ支援拠点整備等事業の基本協定を締結。同日に調印式が開催されました。 基本協定の締結は、ソフトバンクが愛知県スタートアップ支援拠点「ステーションAi(エーアイ)」…

怖がりすぎず、できることをきちんとやる。専門家が伝えたい、外出時のウイルス感染対策

新型コロナウイルス対策として、手にウイルスを付着させないことは基本中の基本。しかし、外出先では、あらゆる場所でウイルスに触れてしまうリスクが潜んでいます。エレベーターのボタンやエスカレーターの手すりなどの共有部分は、接触を避けたくても避け…

身近な野草「葛(クズ)」を活用して、地球環境保護と伝統文化の保全に貢献

夏から秋にかけて、野山や道路、河川敷などに生い茂る葛(クズ)を目にすることがあるのではないでしょうか。葛は繁茂力が旺盛なことから「グリーンモンスター」とも呼ばれています。 この葛を原料にした伝統工芸品に「葛布(くずふ・かっぷ)」があります。…

女性管理職比率20%へ。有識者を交えた「女性活躍推進委員会」で今後目指すべき会社像を協議

皆さんの周りにはどんなリーダーがいますか? 「能力のある多様な人材がもっと活躍すれば、さらに事業が成長する原動力になる」と考えるソフトバンク株式会社は、ダイバーシティの推進を重要な経営課題として位置付けています。 その取り組みの一環として、…

目的別に選びたいスマホのフィルム。あなたはどのタイプを選ぶ?

傷や汚れからディスプレーを守るスマホのフィルム。ガラス・PETの素材の違いや、目的別で選ぶための5種類のフィルムの特徴を解説します。