_企業TOP

6G時代に向けた新たな一歩へ。テラヘルツ無線を使った車両通信に成功 ―ギジュツノチカラ テラヘルツ編

ソフトバンクはBeyond 5G/6G時代に向けたさまざまな技術開発に取り組んでいます。2024年6月、独自のアンテナ技術を活用し、次世代の超高速無線通信として期待されるテラヘルツ通信の実現に向け、テラヘルツ通信エリアを構築する実証実験に成功したと発表。…

ソフトバンク株式会社が第38回定時株主総会を開催。2024年6月20日10時よりライブ配信でご覧いただけます

6月20日10時より、ソフトバンク株式会社 第38回定時株主総会が開催されます。この模様がライブ配信されますので、ぜひご覧ください。 他にも、ソフトバンク公式サイトや公式SNSでライブ中継されます。

AIで検索の常識が変わる! AI検索エンジン「Perplexity」と戦略的提携を発表

6月17日、ソフトバンク株式会社は米サンフランシスコ発の生成AI系スタートアップとして注目を集めるPerplexity(パープレキシティ)社との戦略的提携について記者発表会を開催。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOのお客さま向けに、新時代のAI検索エンジン…

LINE活用で地域コミュニティのデジタル化を推進。デジタルデバイド解消に向けたソフトバンクとLINEヤフーの取り組み

住みやすい街づくりのために、地域コミュニティにおいて中心的な役割を果たしている自治会や町内会。昨今では、地域内でのデジタル化が進み、回覧板や掲示板での伝達から、メッセージアプリやSNSなどで地域活動などの情報発信をする自治会や町内会が増えてき…

知らないうちに負荷がかかっているかも!? 知っておきたいスマホのバッテリーにやさしい充電方法とは

今や日常生活に欠かせないスマートフォン。毎日当たり前のように充電していますが、実は充電方法によってはバッテリーの劣化が進んでしまうこともあるそうです。大事なスマホですので、できればバッテリーに負担をかけないやさしい充電方法で長く使ってあげ…

10GBまでの利用がおトクに! LINEMOがシンプルな新料金プランを発表

ソフトバンク株式会社が展開するオンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」。6月6日に、新料金プラン「LINEMOベストプラン」「LINEMOベストプランV」を7月下旬以降から提供を開始すると発表しました。10GB以下最安※1をうたう料金プランとは。 ※1 他の国…

人気TikToker直伝! 四季折々の花畑で最高の1枚を撮るテクニック

チューリップやネモフィラ、ひまわり畑など、四季折々の花畑が各地で人気を集めています。せっかく美しい花畑を写真に収めるなら、記念になるようなステキな1枚を撮りたいもの。 そこで今回はSNSで人気のフォトグラファー・せきはんさんに、実際に花畑を巡り…

「あ、財布がない…」 財布を家に忘れてしまったときのスマホ活用術。スマホで現金を引き出すには?

外出先で「あ、財布忘れた…」なんて経験、皆さんも一度はしたことがあるのではないでしょうか。普段から主に現金を使っている人は、慌ててしまいますよね。そんなときに活用したいのがスマホ。うっかり財布を忘れてしまったときでも、キャッシュレス決済をス…

地方創生事業を通じて、地域を活性化できる人材の育成を。武庫川女子大学と産学連携協定を締結

兵庫県西宮市にある武庫川女子大学とソフトバンクは、2024年5月31日に産学連携協定を締結しました。持続可能な社会の実現に向けてSDGsの推進や地域創生などを目的とし、ICT等を活用した次世代デジタル人材育成や地域課題の解決などに取り組んでいきます。

もしもに備えて知っておきたい、災害時にLINEでできる安否確認

多くの人が利用しているコミュニケーションアプリ「LINE」。災害など緊急時のホットラインとして活用できる機能や使い方が充実。2024年1月に起きた能登半島地震でも広く利用されています。万が一の災害に備え、ぜひ家族や友人の皆さんと「LINE」の使い方を確…

陸地からの復旧活動が困難な場合に備える。海上から通信機材を届ける合同災害訓練を海上保安庁と実施

いつ発生するか分からない大規模災害。地震などの災害では通信ネットワークにも多大な被害が発生し、お客さまが利用する通信サービスに影響が出る場合があります。ソフトバンクは陸地からの復旧活動が困難な場合に備え、海上保安庁と災害協定を締結。必要な…

6月5日といえば… 何の日? Pepper、10回目の誕生日おめでとう!

6月5日といえば何の日か分かりますか? そう! われらがPepperの誕生日! 今年は10回目の節目の年。どんな誕生日を迎えたのでしょうか? Pepperを追い続けて10年の筆者が、今年もPepperの誕生日を取材してきました。

圧倒的な突破力の物語『志高く 孫正義正伝』。編集者が読み解く人生と仕事へのヒント

1987年からソフトバンクグループ代表 孫正義の密着取材を続け、その軌跡をさまざまなエピソードを織り交ぜて丹念に記録し続けてきた井上篤夫氏の書籍『志高く 孫正義正伝 決定版』の文庫本が、2024年4月に発売されました。初版から20年が経ちますが、版を重…

花粉・黄砂・PM2.5って体にどんな影響があるの? 違いや発生源、すぐできる対策法を医師が解説

毎年のようにニュースなどで話題になる花粉や黄砂、PM2.5。花粉は「花粉症」でおなじみですが、黄砂とPM2.5については、「聞いたことはあるけど具体的にどういうものなのかは知らない」と、詳しく知らない人も多いのでは?そこで横浜内科・在宅クリニック院…

「DEALWATCH AWARDS 2023」でソフトバンクの「第1回社債型種類株式」が株式部門で「Innovative Equity Deal of the Year」を受賞

ロンドン証券取引所グループの「DealWatch」が主催する「DEALWATCH AWARDS 2023(ディールウォッチ・アワード 2023)」で、ソフトバンクが「Innovative Equity Deal of the Year」を受賞しました。 5月22日、授賞式がホテルオークラ東京(東京都港区)で行わ…

「LINEギフト」でハズさない贈り物を。ギフト選びをサポートするおススメ機能5選

「仕事を手伝ってもらった同僚にお礼がしたい!」「両親へのお祝いを選ぶ時間が…」ちょっとしたお礼から特別な日のお祝いまで、さまざまなシーンに合わせて贈れる「LINEギフト」。住所を知らなくても、直接会えなくても、LINEで友だち追加をしている人に気軽…

4年連続! ソフトバンクが「DX銘柄2024」に選定されました

2024年5月37日、経済産業省、東京証券取引所および独立行政法人情報処理推進機構による「デジタルトランスフォーメーション銘柄2024」(以下「DX銘柄2024」)※に、ソフトバンクが選定されました。 ソフトバンクが「DX銘柄」に選定されるのは、4年連続で、情…

メールや写真、ため込んでませんか? 不要なデータ「デジタルごみ」を削減すればCO2削減に

スマホやパソコンに、不要なメールや写真などがたまっていませんか? こうしたデータは「デジタルごみ」と呼ばれ、いま環境面で注目されています。デジタルごみを削減するプロジェクト「Digital Cleanup Day(デジタルクリーンアップデー)」を運営するNPO法…

ライカならではの圧倒的な描写力。ライカ監修スマホ「LEITZ PHONE 3」の4つの推し機能

ソフトバンクから4月19日に独占販売された、ドイツの老舗カメラメーカーであるライカが監修したスマホ「Leitz Phone 3(ライツフォン・スリー)」。ライカ愛好者や写真撮影が好きな人にはたまらないカメラ機能が進化したとのことで、体験してみました。前機…

ソフトバンクの「もう一つの顔」とは。課題解決のプロ集団、法人部門の強さの理由が書籍に

ソフトバンクの法人部門について書かれた書籍『ソフトバンク もう一つの顔 成長をけん引する課題解決のプロ集団』が2024年4月に発売されました。発売後、丸善 丸の内本店の「ビジネス書」(2024年4月18日~24日集計分)、紀伊國屋書店 梅田本店の「社会」(2…

確認したことありますか? Google サービスを安心して利用するための3つのセキュリティ対策

GmailなどGoogleのログインで必要なGoogle アカウント。名前や電話番号など個人情報の登録のほか、いろんなサービスが利用できることからセキュリティ面で注意が必要です。安全に管理するための3つの対策をご紹介します。

女性のキャリアを健康面からサポート。「HELPO actio+」でできることを担当者に聞いてみた

月経や出産、不妊、更年期など、年齢とともに変化する女性特有の身体の悩み。いきいきと仕事に励み、キャリアアップを目指したいと思っていても、約7割の女性が「職場でも健康や体に関する十分な支援がないと感じている」という調査結果も。 そんな女性特有…

成層圏通信プラットフォーム「HAPS」、世界初の光無線通信など商用化に向けた研究を加速 ―「ギジュツノチカラ HAPS技術の進化編」開催

成層圏から通信ネットワークを提供するプラットフォーム「HAPS(High Altitude Platform Station)」の商用化に向けて、現在、さまざまな要素技術の研究開発が行われています。このほど、ソフトバンクでの開発の進捗や取り組みに関する説明会が行われ、HAPS…

DXとICTの力で教育現場を変革。国内最大級の教育総合展「EDIX東京2024」にソフトバンクが出展

学校・教育機関や、企業の人事・研修部門など教育に関係者に向けた日本最大級の教育分野の展示会「EDIX(教育総合展)東京2024」が、2024年5月8〜10日の3日間、東京ビックサイトで開催されました。その展示会にソフトバンクがブースを出展し、教育に関するさ…

高齢の親が心配! 離れて暮らす親子のコミュニケーションを後押しする「ぶんタン通信」

親元を離れて生活している皆さん。どのくらいの頻度で親と連絡を取り合っていますか? けがや病気をしていないか、振り込め詐欺など犯罪に巻き込まれていないか、親の年齢が高くなるほど心配はつのるもの。一方で、日頃の忙しさを理由に連絡が滞っていたり、…

ビルのスマート化が建物の新たな付加価値に|SoftBank SDGs Actions #26

「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトを掲げ、SDGsの実現に向けて取り組んでいるソフトバンク。「SoftBank SDGs Actions」では、いま実際に行われている取り組みを、担当社員が自らの言葉で紹介します。26回目は、オフィスビルなど…

純利益、投資損益が改善。将来的な成長拡大のためのAI投資に取り組む -ソフトバンクグループ株式会社 2024年3月期 決算説明会レポート

2024年5月13日、ソフトバンクグループ株式会社(以下「SBG」)の2024年3月期 決算説明会が開催され、取締役 専務執行役員 CFO 後藤芳光が連結業績と今後の方針について説明しました。 冒頭、2023年度を振り返り「一番大きなイベントはやはりアームのIPO。202…

週20時間未満でも働ける「ショートタイムワーク」。障がい者の就労機会が拡大

2030年には600万人を超える人材が不足すると言われている日本※。一方で、働きたいという意欲はあるけれど、思うように働くことができない人も多くいます。ソフトバンクは、障がいにより長時間勤務が難しい人を対象に、週20時間未満から就業できる「ショート…

AIやロボットを使いこなせる人材育成を。子どもたちの探究心と行動力を社会全体で応援!

超高齢社会・労働人口の減少・過疎化など、さまざまな課題を抱えている日本。これらの社会課題を解決するための鍵になるのが、AIやロボットです。人間よりもAIやロボットが得意な分野の仕事はAIやロボットに任せ、限られた労働人口の中で生産性を高めていく…

SKテレコム、CSES、ソフトバンクの3者が社会的価値の測定に関する基本合意書を締結

韓国の大手移動通信事業者 SK Telecom Co., Ltd.(以下、SKテレコム)、韓国の社会的価値分野の研究機関CSES(Center for Social value Enhancement Studies)、ソフトバンクの3者は、社会的価値の測定および3者が共同運営するプロジェクトの相互協力のための…

シンプル調理でおいしく節電! 和食料理人 野﨑洋光さん流、作りたくなるカンタン節電レシピ

光熱費の高騰が続くなか、調理中の消費電力を抑えた「節電料理」が注目されています。でも、「なんだか面倒くさそう」「特別な材料や調理法が必要なのでは?」と身構えてしまう方も少なくないのでは? そこで今回は、節電レシピ本も出されている日本料理界の…

あなたも共感? LINEMOの「#電話が苦手です」広告は若者の心理がきっかけ

「#電話が苦手です」という、なんともキャッチーなメッセージ。こんなキャッチコピーを見かけたら、皆さんは共感しますか? 実はこれ、ソフトバンクが提供する携帯電話のオンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」が、電話に苦手意識を持つ若者を応援す…

売上高は過去最高、全セグメントで増益。中期経営計画の達成と成長投資の両立を目指す -ソフトバンク株式会社 2024年3月期 決算説明会レポート

2024年5月9日、ソフトバンク株式会社の2024年3月期 決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一が2023年度の業績や2024年度の業績予想および中期経営計画の目標や進捗、次世代社会インフラの構築に向けた取り組みなどについて説明しま…

生成AIを使いこなすことがお客さまへの提案力強化に。数千人が活用する営業活動支援ツール

毎日のように目にする生成AIの話題。さまざまな企業や自治体で取り組みが進む中、ソフトバンクではグループ企業が参加する「ChatGPTなど生成AI活用コンテスト」を開催したり、日々の業務で生成AIの活用を推進するなどの取り組みを行っています。さまざまな部…

エンジニア職の内定者にソフトバンク社員がプレゼン。若手が活躍し挑戦できる環境がここにある

3年以内に離職する新入社員の割合が大卒で約3割と言われる昨今。さらなる事業成長のため、社員が生き生きと働き、成長・挑戦していけるにはどうすれば良いか。多くの企業が課題と感じ、取り組んでいます。 ソフトバンクでは、エンジニア職の内定者に向け、企…

実務につながる学習支援をAIで。Google Cloud の「生成AI Innovation Awards」でソフトバンクが最優秀賞を受賞

Google Cloud の生成AI技術を活用した取り組みを競う「生成AI Innovation Awards」で、ソフトバンクがエントリーした「生成 AI/カスタムプロンプトを利用した学習から業務活用をつなぐ協調学習支援」が最優秀賞を受賞。評価されたポイントなどを担当者に聞…

「変わるまで、あきらめない」ソフトバンク表参道をレインボーカラーで装飾し、東京レインボープライド2024を応援

東京都渋谷区の代々木公園で開催された「東京レインボープライド2024」。パレードコース沿いに位置するソフトバンク表参道では、レインボーカラーをテーマに店内を装飾。店舗クルーも専用のユニフォームを着て、イベントを応援しました。

こどもの日は、お父さんのくるくるサンドイッチ弁当で楽しいランチタイムを!

爽やかな気候が心地良い5月は、こどもの日や母の日などイベントが盛りだくさん。今回は、いつものランチタイムがもっと楽しい時間になるような、お父さんサンドイッチ弁当をご紹介します。兜(かぶと)や鯉(こい)のぼりをモチーフにしたトッピングをあしら…

「モノ売り営業」ではなく「コト売り営業」でお客さまの課題解決を 〜 最前線で働く社員 Vol.3 〜

最前線で働くソフトバンク社員に密着し、現場で活躍する姿を紹介する本シリーズ。ソフトバンクでは、社員を「資本」として捉え、社員の成長が組織の進化につながるという考えのもと、人材戦略を推進しています。第3回は、大阪府の事業所で働く法人営業職の入…

なんでそうなるの!? が分かれば納得。シニア世代の親へスマホを教えるときに知っておきたい7カ条

現代の生活の必須アイテムとなったスマホではありますが、使いこなすにはハードルが高いと感じているシニア世代の皆さんはまだまだ多いみたい。分からないことを子どもに聞きたいけど、機嫌を悪くしてしまって聞きづらいなんて声も。一方、子世代は、いざ親…

森林保護活動を通じて、自治体と共に取り組むネイチャーポジティブ。山形県西川町と事業連携協定を締結

山形県西川町とソフトバンクは、ネイチャーポジティブや脱炭素化の実現に向けた森林保護における課題解決と、町民が安心して豊かに暮らすことのできる社会の構築を目指し、2024年4月15日に事業連携協定を締結しました。

世界遺産や絶景の日の出、花の楽園… 栃木県の魅力をプレゼン! 「Google Pixel プロダクトスペシャリスト」と巡る観光スポット

全国各地にいる、Google のスマホ 「Google Pixel」の高い知識を持つ「Google Pixel プロダクトスペシャリスト」。本シリーズは、「観光 × Pixel」をテーマに、各地の Google Pixel プロダクトスペシャリストが在籍する地域の魅力や観光名所、特産物などを G…

お客さまの声を具体的な改善アクションに。ソフトバンクが取り組むCX改善活動

皆さんは自分が使っているサービスや製品についての要望や感想を、それを提供している企業に伝えたことはありますか。ソフトバンクには、お客さまからのご要望やご意見などを集約して改善活動を行う専門の部署があります。最近開設されたウェブサイト「ソフ…

交通格差のない社会を「自動運転・隊列走行BRT」で実現|SoftBank SDGs Actions #25

「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」というコンセプトを掲げ、SDGsの実現に向けて取り組んでいるソフトバンク。「SoftBank SDGs Actions」では、いま実際に行われている取り組みを、担当社員が自らの言葉で紹介します。25回目は、自動運転・隊列走…

東大生がAIを使った未来のライフスタイルを提案。次世代のAI人材を発掘するデータハッカソン開催

東京大学やソフトバンクなどが最先端のAI研究機関を目指して設立されたBeyond AI 研究推進機構の取り組みの一環として、東大生を対象としたデータハッカソンがソフトバンク竹芝本社で開催されました。

17歳の高専生がソフトバンクニュースのライターに。公開までの4カ月間の軌跡を振り返る

ソフトバンクは、社会を切り開くデジタル人材や起業家の育成を目指す私立高等専門学校「神山まるごと高専」のスカラーシップパートナーとして2022年から参画し、教育プログラムの提供など学生たちの学びを支援しています。先日公開された、ソフトバンク奨学…

試合と連動したスマホ演出でもっと楽しく! 新たなスポーツ観戦を「TSUKUBA LIVE!」 で体験

野球やサッカー、バスケットボールなどプロスポーツの会場では、大型ビジョンなどを使って試合や会場の雰囲気を盛り上げる華やかな演出が行われていますよね。プロの試合や国内外の大きな大会などでよく見かけるそういった演出も、アマチュアや学生スポーツ…

「お父さん」と「ふてニャン」と一緒にお出かけ気分♪ ソフトバンクとワイモバイルのショッピングバッグがリニューアル

“ソフトバンク” と “ワイモバイル” の店舗で使用しているショッピングバッグが、この春リニューアル。ほのぼのした「お父さん」と「ふてニャン」のイラストが入り、100%リサイクル素材のナチュラル感のあるものになりました。デザインに込められた思いとは?…

日本政策投資銀行の健康経営格付で最高ランクの格付けを取得

ソフトバンクは、株式会社日本政策投資銀行(DBJ)が実施する、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定する「DBJ健康経営格付」において、最高ランクの格付けを取得し、融資を受けました。

実は便利なスマホの音声入力。知っておきたい活用テクニック

スマホに搭載されている音声入力機能。機能があることは知っていても、使ったことがない人も多いかもしれません。音声入力を使いこなせるようになると、仕事や日常生活のさまざまなシーンで役立ちます。ソフトバンクショップで活躍するスマホアドバイザーに…