1分で分かるキーワード

耳にしたことがあるけど意外と説明できないキーワードを簡単に説明します。

【ジェンダード・イノベーション】~1分で分かるキーワード #188

科学技術・教育・雇用など幅広い分野において、性差の視点で研究・開発に取り組み、新しい視点を見出しイノベーションを創出すること

【Tier1】~1分で分かるキーワード #187

Tier1とは、階層構造における第1層(最上位階層)を表し、主に「一次請け」を意味する言葉としてさまざまな業界で用いられる。

【VPN】~1分で分かるキーワード #186

VPNとは、インターネットなどの公衆網上に仮想化技術を用いて作られた仮想的な専用ネットワークのこと。

【GPU】~1分で分かるキーワード #185

GPUとは、3Dグラフィックスなどの画像描写に必要な計算処理を行う装置。

【ゼロトラスト】~1分で分かるキーワード #184

全ての通信に対して信頼を前提とせず、情報資産にアクセスするときに安全性の検証を行うセキュリティモデルのこと

【人間工学】~1分で分かるキーワード #183

人間工学は人間の自然な動きにあわせて物や環境を設計し、デザインや設計に生かす科学技術のこと。エルゴノミクス(Ergonomics)とも呼ばれる

【UX】~1分で分かるキーワード #182

UXとは、ユーザーが製品やサービスの利用を通じて得られる体験のこと。

【UI】~1分で分かるキーワード #181

UIとは、ユーザーとコンピューターとの間で情報や命令を交換するための手段や仕組みのこと。

【ソフトバンクイノベンチャー】~1分で分かるキーワード #180

ソフトバンクイノベンチャーとは、ソフトバンクグループの社内起業制度のこと。

【OOH】~1分で分かるキーワード #179

Out of Homeの略称で、屋外に設置される広告を総称した名称。

【越境EC】~1分で分かるキーワード #178

異なる国々の間で行われる、オンラインでの販売や購入などの取引のこと

【ハルシネーション】~1分で分かるキーワード #177

ハルシネーションとは、人工知能(AI)が事実とは異なる、あるいは存在しない情報を生成してしまう現象のこと。

【3DoF】~1分で分かるキーワード #176

VR空間で物体が移動できる上下・左右への傾きと、左右への回転の3つの自由度

【フィンテック】~1分で分かるキーワード #175

Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語。支払いや資産運用など、金融と情報技術を融合させた幅広いサービスのこと

【ノーコード】~1分で分かるキーワード #174

ノーコードとは簡単な操作でウェブサイトやアプリケーションなどのソフトウエアを作ることができる手法のこと

【耳活】~1分で分かるキーワード #173

オーディオブックやポッドキャストなど、音声で配信されるコンテンツに耳を傾ける活動のこと

【クラウドゲーミング】~1分で分かるキーワード #172

クラウド上のサーバー上で実行されるオンラインゲームをプレイできるサービス デバイスを問わずクラウド上でゲームが楽しめる ゲーム機に直接ゲームソフトをインストールしてプレーする代わりに、高性能なGPUを備えたクラウドサーバー上でゲームが実行され、…

【アノテーション】~1分で分かるキーワード #171

AI開発のために、分析対象となるテキストや音声、画像といったさまざまな形態のデータに、タグやメタデータを付ける作業のこと。

【6DoF】~1分で分かるキーワード #170

VR空間で物体が移動できる前後・上下・左右の6つの自由度 6方向の動きでより現実に近い没入感を体験 DoF(Degree of Freedom)は、VR(仮想現実)空間で物体が動ける自由度を指します。DoFには現在「3DoF(スリードフ)」「6DoF(シックスドフ)」があり、数…

【MVNO】~1分で分かるキーワード #169

通信インフラを所有せず、自社ブランドで移動通信サービスを提供する電気通信事業者のこと 通信設備を持たずコストを抑え、安価な料金で通信サービスを提供 MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、日本語では「仮想移動体通信事業者」と訳されま…

【SRv6】~1分で分かるキーワード #168

IPv6のネットワーク上で、セグメントルーティング(データをパケットに包んで効率的に届けるために最適なルートやパケット転送方法を選択する経路制御)を実現する技術のこと

【IoT】~1分で分かるキーワード #167

モノ同士がインターネットを介してつながり、相互に情報交換が可能な仕組み モノとモノがインターネットを通して互いにやり取りを可能にする技術 IoTはInternet of Things(モノのインターネット)の略語で、さまざまなモノがインターネットを経由して相互に…

【エッジコンピューティング】~1分で分かるキーワード #166

エッジコンピューティングとは、通信の効率化を図るために、ユーザの使うデバイスに近い場所にサーバーを分散配置する技術のこと

【MaaS】~1分で分かるキーワード #165

電車やバス、タクシー、飛行機など、いろいろなモビリティサービス(交通手段)を一つのサービス上に統合し、より便利な移動を実現する仕組みのこと

【HAPS】~1分で分かるキーワード #164

HAPSは、High Altitude Platform Stationの略称(読み方:ハップス)。成層圏を長期間飛び続ける無人航空機を通信基地局のように運用し広域エリアに通信サービスを提供するシステムの総称

【BCP】~1分で分かるキーワード #163

災害などの緊急事態が起きた際に、企業が被害を最小限に抑え、事業を継続できるようにするための計画や対策のこと

【NPS】~1分で分かるキーワード #162

企業や組織が顧客ロイヤルティーを測るための指標 顧客の声を数値化し、サービス向上に取り組む NPS®(Net Promoter Score®)は、ビジネスにおいて顧客ロイヤルティーを測るための指標です。 顧客に「この商品・サービスを友人や同僚に薦める可能性はどのく…

【LLM】~1分で分かるキーワード #161

Large Language Modelsの略称で、「大規模言語モデル」と訳される。大量のデータを学習した高度な言語モデルで、さまざまな自然言語処理タスクの処理に優れている

【ハイレゾ】~1分で分かるキーワード #160

ハイレゾとは、音楽用CDを超える情報量を持つ、高音質な音源データ。

【スマートロック】~1分で分かるキーワード #159

スマートフォンなどのデバイスを使用して、ドアの施錠や解錠、遠隔管理を行うセキュリティシステムのこと 鍵を持ち歩く必要がなく、高いセキュリティ性も評価 従来の鍵や鍵穴を使わずに、スマートフォンやタブレット端末などでドアの施錠や解錠を行うスマー…

【MR】~1分で分かるキーワード #158

現実世界に仮想世界をリアルタイムで重ね合わせ、ミックスされた新たな空間を体験できる技術 現実世界と仮想世界の融合がもたらす新たな体験 MR(複合現実)は「Mixed Reality」の略称です。CGなどで作るバーチャルなオブジェクトを、カメラなどを通して現実…

【ESG】~1分で分かるキーワード #157

環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)の頭文字を取った言葉で、企業の長期的な成長に必要な観点とされる

【ディープラーニング】~1分で分かるキーワード #156

ディープラーニングとは 人工知能(AI)技術の中の機械学習アルゴリズムの一分野で、多層のニューラルネットワークを使って大量のデータから学習する技術のこと

【MIMO】~1分で分かるキーワード #155

複数のアンテナを用いて周波数利用の効率化を図り、データ送受信において通信の品質向上を実現した無線通信技術のこと 複数の送受信アンテナにより通信品質が向上 MIMO(マイモ)はMulti-Input Multi-Outputの略称で、複数のアンテナで同時にデータを送受信…

【データサイエンス】~1分で分かるキーワード #154

データサイエンスとは、大量で複雑なデータを処理・分析して共通点や法則を見つけ出し、新たな価値や知見を導き出す研究のことです。

【ダイナミックプライシング】~1分で分かるキーワード #153

ダイナミックプライシングとは、変動料金制とも呼ばれる価格設定方法の一つ。消費者の需要に応じて商品やサービスなどの価格を変動させること

【LiDAR】~1分で分かるキーワード #152

LiDARとは、レーザーを照射して対象との距離などを測定する光センサー技術。

【ETSI】~1分で分かるキーワード #151

欧州電気通信標準化機構(European Telecommunications Standards Institute)のこと。ヨーロッパの電気通信全般を標準化する組織

【テラヘルツ波】~1分で分かるキーワード #150

100GHz(ギガヘルツ)から10THz(テラヘルツ)の周波数の電磁波のこと

【ADAS】~1分で分かるキーワード #149

ADASとは車両に搭載されたセンサーやカメラなどを利用して、運転者の安全性や快適性を向上させる先進運転支援システムのこと

【FCC】~1分で分かるキーワード #148

FCCとは、アメリカの連邦通信委員会のこと。正式名称はFederal Communications Commission

【2段階認証】~1分で分かるキーワード #147

Webサービスやアプリケーション、ソフトウェアを使う際のユーザ認証を2回行うこと

【IX】~1分で分かるキーワード #146

インターネットの相互接続地点。データセンターやインターネットサービスプロバイダー(ISP)やコンテンツプロバイダー、ホスティング事業者、クラウド事業者同士を接続するためのポイントや事業者のこと

【CSR】~1分で分かるキーワード #145

企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)のこと。利益追求だけではない企業の社会貢献経活動を指す

【LTV】~1分で分かるキーワード #144

LTVとは、Life Time Valueの略称であり、顧客生涯価値を意味する。1人の顧客が製品やサービスなどの利用を通じて企業にもたらす利益のこと。

【UCaaS】~1分で分かるキーワード #143

UCaaSとは、電話、ビデオ会議、チャット、電子メールなどの複数のコミュニケーション手段を統合し、クラウド上の単一プラットフォームで提供するサービス。

【パーソナルカラー】~1分で分かるキーワード #142

パーソナルカラーとは肌、髪、瞳などその人の生まれ持った色と調和する色のこと

【ユビキタスネットワーク】~1分で分かるキーワード #141

いつでもどこでもデバイスがネットワークにアクセスでき、さまざまな情報やサービスを利用できる環境のこと。

【プロンプト】~1分で分かるキーワード #140

プロンプトとは、コンピュータがコマンド(命令)の入力を受け付ける状態を表す記号のこと。AI(人工知能)を使ったシステムなどでは応答を生成するための命令文として使用される。

【マネ活】~1分で分かるキーワード #139

マネ活とは、将来のために、貯金や投資、資産運用や保険加入などをする活動のこと。