SNSボタン
記事分割(js記載用)

ユーザーに寄り添った使い心地が評価。「My SoftBankアプリ」が「2021年度グッドデザイン賞」受賞

My SoftBankアプリ

サービス情報の確認や受け取りなど、ソフトバンクの会員向けサービスのスマホ版アプリ「My SoftBankアプリ」が、「2021年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

受賞のポイントは「丁寧に接客するアプリ」

ソフトバンクでは数々のサービスを提供しており、ユーザーに届けるべき情報も多岐にわたります。サービスごとに個別のアプリがあってはお客様の利便性を損ねることになるため、「My SoftBankアプリ」上でソフトバンクに関わるさまざまな情報をまとめて確認できるように集約。また、数々のサービスをまとめるだけでなく、情報の見やすさや操作の心地よさなどの新しいユーザー体験の提供にもこだわったデザインで、「丁寧に接客するアプリ」を目指しました。

審査員からは以下のような評価コメントをいただきました。

「企業が複数のサービスを提供する場合、サービスごとに個別のアプリを作るケースが多いが、それが顧客にとって便利かというと決してそうではない。本アプリはグループが提供する様々なサービスの情報・手続を1つのアプリにまとめ、顧客視点でのサービスデザインを実現することに成功している。複数のシステム間連携など、バックヤードでの様々な苦労によって、このなかなかできないことを実現していることを高く評価したい。」

ユーザーに寄り添うデザインの3つのポイントは?

①直感的に操作しやすく、情報が一望できるように

My SoftBankアプリ

ユーザーが簡単に情報へアクセスできるように、1つの情報をカードに見立てた枠の中に配置する「カード型のデザイン」で表示。これはどんなユーザーでも直観的に操作しやすく、また必要な情報をまとめて見るのが容易になりました。

② 好みに合わせて表示内容をカスタマイズ

My SoftBankアプリ

個々の情報はカードで統一しているので、簡単に表示内容を組み替えることが可能。ユーザーは使用頻度に応じて情報を並べ替えることで利便性を高められます。今後、サービスが増えても柔軟に対応できる仕組みになっており、多様なニーズに対応してくことができます。

③ 画面内の情報をシンプルにし、視覚的にわかりやすく表現 

My SoftBankアプリ

正確な情報を伝えようとすると膨大な情報量になりますが、受け手側の負担が大きいことが課題でした。そこで、表示する情報を絞り、シンプルなグラフィックを使用することで、見るだけで把握できるようになっています。より詳細な情報が必要な場合はカードをタップするだけでアクセス。また、適度な余白や流れるようなアニメーションによって、ストレスなく情報確認ができます。

アプリ担当者からの受賞の喜び

デザインに対して真摯に向き合い、苦労を重ねて創造した製品に対して名誉ある賞をいただけたことは、大変光栄に思っています。本アプリを愛用いただいているお客さまをはじめ、企画・デザイン・開発に協力いただいた皆さま、ショップの皆さまなど、アプリに関わるすべての方に心よりお礼申し上げます。「My SoftBankアプリ」のUXデザインは、これからもお客さまに満足いただけるよう徹底的にこだわっていき、広く愛されるアプリを目指していきたいと思います。

「My SoftBankアプリ」について

My SoftBankアプリ

料金やデータ通信量の確認、プランの変更やおトクな情報の受け取りまで ソフトバンクのあらゆるサービスに対応したアプリケーション「My SoftBankアプリ」を今すぐダウンロードしよう!

App Store
Google Play

「My SoftBankアプリ」の詳細はこちら

(掲載日:2021年10月21日)
文:ソフトバンクニュース編集部