SNSボタン
記事分割(js記載用)

AIで検索の常識が変わる! AI検索エンジン「Perplexity」と戦略的提携を発表

6月17日、ソフトバンク株式会社は米サンフランシスコ発の生成AI系スタートアップとして注目を集めるPerplexity(パープレキシティ)社との戦略的提携について記者発表会を開催。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOのお客さま向けに、新時代のAI検索エンジン「Perplexity Pro」の1年間無料トライアルの申し込み受け付け※1を、2024年6月19日に開始することを発表しました。

  • ※1
    ソフトバンク株式会社がキャンペーンの申し込み受付などを行います。(キャンペーン期間:2024年6月19日~2025年6月18日)

AI革命をリードし「心地よいユーザー体験」を提供したい

今回の戦略的提携にあたり、ソフトバンク株式会社 専務執行役員 コンシューマ事業推進統括の寺尾洋幸は「ソフトバンクはこれまでさまざまな革命に取り組んできた。Yahoo! JAPANで日本に検索という技術を持ち込んだインターネット革命。そして2001年モデム通信の時代にADSLサービスの『Yahoo! BB』を始めたブロードバンド革命、2008年にはモバイルインターネット革命と、情報革命によってさまざまな進化をより多くのお客さまに提供してきた」とこれまでのソフトバンクの歩みを振り返りました。

AI革命をリードし「心地よいユーザー体験」を提供したい

そして現在、ソフトバンクはAI革命をリードすべく、分散型AIデータセンターの構築や、純国産のLLM技術の開発、AIによるカスタマーサポートなどに注力し取り組んでいる中で、AIと共存する社会に向けたソフトバンクのキーワードとしたいのが、「心地よいユーザー体験」だと語ります。
「これまでの3つの革命の経験を踏まえて、若い人だけではなく、高齢者やハンディキャップのある人も、全ての人がAIによるベネフィット、メリットを享受できるサービスを作ること。これがわれわれの責務であると考えている。今回提携に至った『Perplexity』は、すでに世界中でサービスを始めており、非常に評価の高い新時代の対話型AI検索エンジンとして知られている。日本のお客さまにも、より広く使っていただくことで、AIの価値・メリットを享受いただきたい」と期待を寄せました。

AI革命をリードし「心地よいユーザー体験」を提供したい

AI革命をリードし「心地よいユーザー体験」を提供したい

今までとは全く異なるアプローチを。AI検索エンジン「Perplexity」

続いて登壇したPerplexity社のCEOであり共同創業者であるアラビンド・スリニバス氏は、「私たちにはより良い答えを手にする権利がある」というのが同社の思想であると語ります。

今までとは全く異なるアプローチを。アンサーエンジン「Perplexity」

これまでの検索エンジンは、関連するサイトのリンク一覧が表示され、一つ一つ情報をたどって確認するのが一般的な方法でした。しかし、「Perplexity」では、生成AIの最先端テクノロジーを使うことで、AIが質問に関連するネット上の情報を読み、会話形式で答えを出すようゼロから設計。また、誤情報がないように、どの情報ソースが一番的確なのかを解析・判断することで、検索結果の正確性を最優先にしています。

今までとは全く異なるアプローチを。アンサーエンジン「Perplexity」

アラビンド氏は、「私たちの一番大事な資産は、時間だと考えている。答えが早く見つかれば、日々を有意義に過ごし、他のことに時間を割くことができる。また、質問の答えがすぐ得られる環境をつくることで、みんながもっと好奇心を持って人生を過ごせるのではないか。このクリエイティブな体験を皆さんにお届けしたい」とした上で、「Convenience Storeがコンビニと呼ばれているように、『Perplexity』も “パープレ” と呼ばれ、生活になじんでいってほしい。『Perplexity』から皆さんが何を学んでいただけるのか、本当にわくわくしています」と締めくくりました。

1年間無料! “パープレ”の威力を体感してほしい

「聞きたいことをシンプルに。そして最新の情報を分析し、情報ソースも表示される。そんなユーザー体験、ユーザーインターフェースのこだわりだけではなく、AIが事実に基づかない情報を生成するハルシネーションを検査するなど、AIが持つ課題を解決する技術も備わっている」と「Perplexity」の特長を紹介する寺尾。

「このAIを使ったアンサーエンジンの力を、ぜひ試していただきたい」とし、ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOのユーザーは、「Perplexity Pro」の通常価格※2 月額料金2,950円〜(年額2万9,500円〜)を1年間無料で使えるキャンペーンを6月19日から受け付け※1を開始すると発表しました。

1年間無料! “パープレ” の威力を体感してみよう!

いつも使っているスマホが、AI検索エンジン「Perplexity Pro」で賢いスマホに進化する、その実力をぜひお試しください。

  • ※2
    2024年6月17日時点でAndroid OS版アプリを利用した場合の価格です。同日時点の他の通常価格は、iOS版アプリが月額3,000円/年額3万円、ウェブが月額20米ドル/年額200米ドルです。最新の価格は各アプリストアまたはウェブをご確認ください。なお、3ブランドのお客さまはいずれの場合も1年間無料です。

Perplexity Pro

Perplexity Pro

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOのお客さまを対象に、新時代のAI検索エンジン「Perplexity」の有料版「Perplexity Pro(パープレキシティ・プロ)」の1年間無料トライアルの申し込み受け付け※1を、2024年6月19日に開始します。

Perplexity Pro

  • 金額は断りがない限り税込みです。

(掲載日:2024年6月14日、更新日:2024年6月19日)
文:ソフトバンクニュース編集部