思ったよりも請求額が高くなりやすいケースを確認する

ご請求額が高いと思ったときの確認方法をご案内いたします。
まずは請求書の内容・内訳をご確認ください。

  • 手元に請求書がない場合は、My SoftBank から確認できます。

通話料が高い場合

国際電話や海外での通話を利用していませんか?

国際電話や海外滞在中の通話は、各種割引サービスの対象外のため、通話料が高額になるケースがあります。
ご利用になる際は、事前に通話料金をご確認ください。

パケット通信料が高い場合

データ量の大きいパケット通信(メールやウェブ)を利用していませんか?

ケータイをご利用中に、通信中のマークが表示されている場合、画像付のウェブサイトの閲覧や、音楽などのダウンロード、写真・動画ファイル付きのメールの送受信など、データ量が大きい通信を行うと、パケット通信料が高額になるケースがあります。データ量が大きい通信を行う場合は、各種パケット定額サービスのご加入を推奨します。

海外でパケット通信(メールやウェブ)を利用していませんか?

海外でウェブサイトの閲覧や、メールの送受信などを行うと、国内よりも利用料金が高額になるケースがあります。ソフトバンクでは、海外でのパケット通信を定額で利用できる「海外パケットし放題」(お申し込みは不要)を提供していますが、対象国・地域 以外でインターネットを接続した場合には高額となります。海外で利用する前(渡航前)に必ず定額の 対象国・地域 と利用方法をご確認ください。

その他の料金が高い場合

新規契約、機種変更時の「契約事務手数料」が発生していませんか?

新規契約、機種変更をした場合、契約事務手数料が発生します。契約事務手数料は、ソフトバンクより初回ご利用料金と合わせて、その回に限り請求されます。

各種キャンペーン、割引サービスは適用されていますか?

各種キャンペーンや割引サービスのお申し込みが完了していない場合や、割引適用が開始されていないためにご利用料金が高額となるケースがあります。

お申し込みされているかどうかは、契約書を確認ください。割引適用の開始時期は、My SoftBank から確認できます。

有料コンテンツが高額になっていませんか?[3G ケータイの場合]

3G ケータイで有料コンテンツに加入している場合、コンテンツ情報料が高額になるケースがあります。コンテンツ情報料は、月額制(月額課金)と従量制(一回ごとの課金)の2種類の課金タイプがあり、各サイトにより異なります。まずはコンテンツの利用状況を確認ください。

  • 解約は各社コンテンツページへアクセスし、退会手続きを行う必要があります。
  • 3G ケータイから iPhone、スマートフォン(Xシリーズを除く)、4G ケータイ、AQUOS ケータイへ機種変更された場合、有料コンテンツは自動的に解除されます。

有料コンテンツ確認方法

3G ケータイから操作を行ってください。

  1. 機種の「Y!」ボタンを押し、「設定・申込」を選択します。
  2. 「コンテンツ利用状況」を選択します。
  3. 「コンテンツ利用状況」のメニューが開きます。各項目をご確認ください。