ソフトバンクニュースは「IT×ライフスタイル」をテーマに、暮らしに役立つ小ネタから、もらってうれしいプレゼント、スマホの豆知識、話題のガジェットやテクノロジー、企業の取り組みまで、ソフトバンクのさまざまな情報をお届けします。

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

ソフトバンク社員も全力で盛り上げました! お楽しみ盛りだくさんの「ファミリーデイ 2018」

10月27日、ソフトバンクで「ファミリーデイ 2018」が開催され、社員とその家族の約1,000人が汐留本社を訪れました。参加した皆さんは、社員でも入ることが少ない役員会議室に潜入したり、CMキャラクターたちと写真撮影したり、Pepper プログラミング教室などを体験。今年はソフトバンク社員が「よさこい」など、本格的なパフォーマンスも披露しました。笑顔あふれる当日の模様をレポートします♪

ソフトバンク社員が全力でパフォーマンス!

今回のファミリーデイでは、ソフトバンク社員によるパフォーマンスも行われました。多数の受賞歴を持つ実力派マジシャンが会場を盛り上げると、世界大会の出場経験がある社員も在籍するバトントワリングのメンバーが華麗な演技で会場中を魅了。圧巻のパフォーマンスに、参加者もびっくりして見入っていました。

そして、ソフトバンク公式部活動の1つである「よさこい部」も演舞を披露しました。部のコンセプトは「鳴子踊りを通じてソフトバンクバリューの1つである『挑戦って、楽しい!』を伝える」。さまざまな部署から情熱的なメンバーが集まり、国内だけでなく国外でも演舞を披露しているチームです。元気あふれる演舞を披露した後は、子どもたちも巻き込んで一緒に鳴子(なるこ)を鳴らし会場中を盛り上げていました。

マジックショーを見る子どもたちの目がキラキラしてます!

華麗な演技を披露したバトントワリング

親子で楽しめるイベントがいっぱい!

ソフトバンク本社にハロウィーンタウンが出現!

ハロウィーン間近に開催された今回のファミリーデイ。イベント会場の「ハロウィーンタウン」では、かぼちゃの重さを予想して、ぴったり当てた人に景品をプレゼントするなど大盛り上がり! 会場の外まで人が並ぶほどの大人気でした! さらに運営スタッフに「トリック・オア・トリート!」と合言葉を伝えてお菓子をもらうなど、最初は緊張して少し恥ずかしそうにしていた子どもたちにも笑顔が増えていきました!

かぼちゃの重さはどれくらいかな?

トリック・オア・トリート!

PepperやCMキャラクターも家族をお出迎え!

ソフトバンクのキャラクターたちもファミリーデイに遊びに来てくれました。お父さんやふてニャンが会場内を散歩しながら参加者と交流。もちろん写真撮影もOKです! 子どもたちは「あっ! CMで見たことある!」と興奮気味に走り寄っていましたよ!

ふてニャンもファミリーデイに遊びに来ました!

そして今回もPepperが大活躍! Pepper障害物競走では子どもたち自らPepperを操作し、難しいコースの間をコントローラー使いながら一生懸命ゴールに向かって走らせていました。

Pepper プログラミング教室も開催され、約30組の親子が参加しました。この教室では「Pepperにしゃべらせる」「Pepperを動かす」「Pepperと会話する」といった内容のプログラミングを体験。アプリ上でPepperの動きをシミュレーションして、実際に指示通りPepperが動く様子を見た子どもたちは「難しかったけど面白かった!」「もっとやりたかった」といった、感想を話してくれました。

親子で参加できる手作り教室も!

親子で仲良くピザ作り。うまくできたかな?

SNS映えすると最近人気の植物標本「バーバリウム」。自分だけのオリジナル作品を作れるバーバリウム教室も開催しましたよ。

普段働いているオフィスを家族に紹介したり、一緒にイベントに参加して楽しい1日を過ごすことで、仕事への理解や家族の絆を深めてほしいという思いで開催しているソフトバンクのファミリーデイ。今年も参加者だけでなくスタッフも笑顔になり、あっという間に1日が過ぎていきました。来年も笑顔あふれる1日になるようにがんばります♪

(掲載日:2018年11月2日)
文:ソフトバンクニュース編集部