ソフトバンクニュースは「IT×ライフスタイル」をテーマに、暮らしに役立つ小ネタから、もらってうれしいプレゼント、スマホの豆知識、話題のガジェットやテクノロジー、企業の取り組みまで、ソフトバンクのさまざまな情報をお届けします。

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

「『しばられるな』のメッセージが、驚くほど自分たちにリンクしていた」いきものがかり―Artist Push! Push! #23

ソフトバンクニュースのアーティスト紹介企画「Artist Push! Push!」。今回は、♬ SoftBank music project 第1弾で、2019年元旦から放送されたソフトバンク新テレビCMの楽曲「WE DO」を手がけた、いきものがかりの皆さんへのインタビューが実現。活動再開後、初となる楽曲「WE DO」に込めた思いやライブ前の集中力の高め方、プライベートの過ごし方などを聞いてみました♪

再生回数400万回超! ♬ いきものがかり|SoftBank TVCM 「しばられるな」篇

♬ SoftBank music project 第1弾として、今年の1月1日に放送が開始されたソフトバンクのテレビCM。いきものがかりがこのCMのために書き下ろした新曲「WE DO」に乗せて、広瀬すずさん、宮本浩次さん、田中圭さん、吉沢亮さん、清原果耶さんの5人が自身を力強く解放していくエネルギッシュな映像が印象的です。

♬ SoftBank music project
特設サイトはこちら

これまでのイメージを覆す、パンチの効いた新テレビCMが新鮮でした

集牧(活動再開)後、初となる配信シングル「WE DO」にはどんな思いが込められていますか?

水野:しばられないで…

吉岡:もうちょっと大きい声で言ってもらっていいですか(笑)。

水野:CMのテーマをいただいて「しばられるな」というキャッチフレーズが、今の自分たちにもすごくリンクしていました。活動休止から再活動するにあたり、もう一度自分たちが楽しんだり、もっと開放的に音楽活動をしたいというモチベーションがあったので、それを「WE DO」に出せればいいなと思ってました。

吉岡:うんうん。

水野:だから「WE DO」の「WE」は自分たちでもあるというか。そういう思いで作った曲ですね。合ってますか?

吉岡:めっちゃ合ってる!

周りからの反響はどうでしたか?

山下:年末の紅白に出させていただいて、集牧後のテレビ初出演でした。そこから年をまたいでソフトバンクのテレビCMで「WE DO」が流れたので、家族や友だちから「本当に復活したんだね」という反響はたくさんいただきましたね。

ソフトバンクとコラボした印象を教えてください。

吉岡:元々「お父さん」のイメージでほのぼのとしたCMのイメージだったんです。今回、自分たちが曲を担当させていただいて結構パンチの効いたCMになったので、私たちもそこに入れてすごくうれしかったし、新しい感じがしました。

水野:けっこう攻撃的な内容でもあるんだけど、コミカルな要素も含まれていて、そこはソフトバンクのカラーなのかなと思いました。

エネルギッシュな曲を作るために意識していることはありますか?

水野:僕は糖質を取るように意識してます。

吉岡:曲を作る時に、すごく甘いものを食べるらしくて。最近はどんなものを食べてるの?

水野:棒状のチョコレートのお菓子とか。やっぱりおなかがいっぱいじゃないとダメじゃない?

山下:あなたは寝そうですけどね、おなかいっぱいになっちゃったら(笑)。

吉岡:デモテープもだいぶエネルギッシュじゃん! 踊りながら曲を作ってたりもするし。

水野:あるある。絶対に人に見られたくないです。

ライブの成功はダジャレの出来にかかっている!?

ライブの成功はダジャレの出来にかかっている!?

「ここぞ」というときの心構えや集中力の高めるためにしていることは?

水野:吉岡、あるんじゃない?

吉岡:ライブ前に円陣を組むんですけど、その地方の言葉をもじってダジャレを言ってます。じゃあ、ちょっとやってみて。

(3人で手を合わせる)愛知に言いたい、アイチテル!

水野:こういうの毎回やってるんです。

吉岡:次、次いくよ。

徳島のライブ、私たちのライブを見るとトクシマス!

山下:みたいなやつです。毎回完成度が高いんですけどね。

水野:サポートメンバーやスタッフにとっても吉岡のダジャレが楽しみになっていて、うまいと「おっ!」みたいな。大事な儀式ですよね。

ちなみに皆さん、プライベートはどんな過ごし方をされているんですか?

吉岡:リーダーは仕事してるでしょ?

水野:ないからね、境界線が。

山下:俺は映画館が好きなので映画に行きますね。

水野:一人で行くんだよね?

山下:一人。渋谷の映画館をはしごして、1日で3本くらい見たことある。

吉岡:私は……料理ですね!

水野:いま、日本中が「本当か?」っていう四文字を思い浮かべたぞ(笑)。

吉岡:今日会ったばかりのスタッフさんにも笑われてる(笑)。とりあえず得意料理を聞いてもらっていいですか?

水野:得意料理は?

吉岡:焼き鳥です!

山下:フライパンで焼くやつね。もはや焼き鳥じゃないでしょ。

スマホでよく見る動画はありますか?

吉岡:いきものがかりをカバーしている人の動画をよく見てるでしょ?

水野:あ~、見るね~。

吉岡:リーダーは本当に見てるんですよ。

水野:歌ってみた系とか、ちゃんと見てますよ。

山下:いきものがかりの曲をカバーしているそこのあなた、水野さんは見てますよ。

水野さんは見てますよ。

(水野さんへ)目立たないエピソードをたくさんお持ちと伺いましたが、最近は何かありますか?

水野:最近、所属レコード会社のオフィスが移転したんですけど、新しいビルでは警備員さんによく捕まります。受付のお姉さんは覚えてくれているので、慌てて「大丈夫です」と言ってくれるパターンを繰り返していますね。

(山下さんへ)お酒好きだそうですが、今ハマっているお酒は?

山下:何カ月か前に長崎の壱岐島に行ったんですけど、どうやらそこが麦焼酎の発祥の地らしいんですよね。それまでは芋焼酎が好きだったんですけど、現地で飲んだ麦焼酎がおいしくて、最近はちょこちょこ飲むようになりました。

(吉岡さんへ)誕生日が2月29日だそうですが、今年35歳を迎えての抱負をお願いします!

水野:人間に例えると推定35歳。

吉岡:カワウソじゃねえよ!

水野:来年で何歳になるんだっけ? 9歳?

吉岡:カワウソじゃねえよ! 9歳かな。私、誕生日が2月29日なのでなかなか来ないんですよ。

水野:誕生日はいつ祝うの?

吉岡:家族にも「都合の良い日で大丈夫っす」みたいな感じで下手に出ながら祝ってもらうパターンです。あ、抱負だった。えーっと、話題の豊富な女性になりたい、です。

水野・山下:う、うん。

最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

水野:「WE DO」も配信中ですし、今もレコーディングを結構していて新曲をお届けできると思うので、これからもいきものがかりをよろしくお願いします。

本日はありがとうございました。

いきものがかり

水野良樹(Guitar&Vocal/リーダー/1982年12月17日生まれ)
吉岡聖恵(Vocal/1984年2月29日生まれ)
山下穂尊(Guitar&Harmonica/1982年8月27日生まれ)

1999年2月1日、水野さんと山下さんでいきものがかり結成。ユニット名は、小学校1年生の時に一緒に金魚に餌をあげる「生き物係」をしていたことによる。1999年11月3日、吉岡さんが加入して3名に。2006年3月15日、「SAKURA」でメジャーデビューすると、「ありがとう」(2010年)や「風が吹いている」(2012年)など数々のヒット曲を生み出す。2017年1月5日の放牧宣言で約2年間活動休止、2018年11月2日に集牧宣言を行い活動を再開した。

(掲載日:2019年2月28日)
文:ソフトバンクニュース編集部

関連記事