ソフトバンクニュースは「IT×ライフスタイル」をテーマに、暮らしに役立つ小ネタから、もらってうれしいプレゼント、スマホの豆知識、話題のガジェットやテクノロジー、企業の取り組みまで、ソフトバンクのさまざまな情報をお届けします。

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

【②食べ物編】プロカメラマン直伝! スマホで旅行写真を美しく撮るテクニック(北海道 十勝・帯広)

【②食べ物編】プロカメラマン直伝! スマホで旅行写真を美しく撮るテクニック(北海道 十勝・帯広)

友だちや家族との旅の思い出写真をスマホできれいに撮って残したい! というきっかけから、プロカメラマンの神崎洋治さんに、北海道の十勝・帯広を舞台として旅行先での写真撮影のテクニックを解説してもらいました。今回は2回目「食べ物編」です。

1回目「人物と風景編」はこちら

神崎 洋治(こうざき ようじ)

神崎洋治(こうざきようじ) テクニカルライター兼コンサルタント

Google Pixel™ 3 XLを使って、1泊2日で北海道の十勝・帯広に撮影にいってきました。2回目は食べ物をおいしく撮る方法の紹介です。」

  • 本記事では撮影をした写真をそのまま掲載するようにしていますが、記事の構成上一部加工をおこなっています。

「食べ物編」の目次はこちら!

ポイント①:巨大なスイートポテトの写真を魅力的に撮る

クランベリー本店

「せっかく北海道に来たので、オススメのグルメを堪能したい!」ということで、十勝・帯広人気スポットの一つであるクランベリー本店にお邪魔しました。ここはスイーツで有名な洋菓子店で、とにかく大きなスイートポテトが人気なんです。

クランベリー本店 スイートポテト

1本ずつの量り売りで、大きさは決まっていないそうですが、強烈なインパクトがあります。
トレーに置いて撮影してみましたが、ちょっと分かりにくいですね。

スイートポテトを持って撮影

そこで実際に手に取ってもらいました。これで大きさがイメージできそうですね。

スイートポテトを持ってポートレートモードで撮影

ポートレート機能で撮影しました。食べるようなシーンもいいですね。

スイートポテトを切って撮影

スイートポテトをおいしそうに撮るなら、切った状態の方が見栄えがします。

クランベリー本店

クランベリー本店

このお店にはスイートポテトだけでなく、アップルパイ、スイートポテトのペーストをパイ生地にのせて焼き上げた「ポテトパイ」などがあります。イートインスペースもあるので、お店でスイーツを楽しむこともできます。気になる方はチェックしてみてくださいね。

北海道 十勝・帯広オススメスポット②「クランベリー本店」

クランベリー本店

北海道十勝・帯広を中心に店舗を展開する40年以上続く洋菓子店です。一人では食べられないほどの大きさがあるスイートポテトやポテトパイ、シァンルルクッキー、ソフトクリームなどを販売しています。

【住所】
北海道帯広市西2条南6丁目

クランベリー(北海道十勝帯広の洋菓子)

ポイント②:ジューシーな肉のシズル感を出そう

COWCOW Village

次は芽室町にある牧場「大野ファーム」にあるカフェ「COWCOW Village」にやってきました。
店内の大きなガラス窓から、広大な牧場の景色が堪能できます。

広大な牧場の景色

ここでは、1回目で紹介した構図、アングル、露出補正を使って料理をインスタ映えするよう、おいしそうに撮影する方法を紹介します。

最初に真上から撮ってみます。

真上から撮影

料理を撮るとき、このように上から撮る人が多いように思います。料理全体の外観や添え物のセットなど、メニュー紹介の写真ならこれで良いのですが、おいしそうな雰囲気は感じませんよね。

そこでこの料理のポイントである牛肉に注目が集まるように、牛肉に近づいて撮ります。

近づいて撮影

これでグッとお料理のポイントが伝わりやすくなりましたが、写真が少し暗い印象です。そこで露出補正機能を使って、明るさをアップ。光の方向を考えて、牛肉のみずみずしさ(シズル感)が感じられるよう、スマホを近づけて撮ってみます。

コロコロステーキプレート

コロコロステーキプレート(1,500円)。いろいろな部位を食べやすいサイズにカットしたジューシーなサイコロステーキ。

他にも料理を用意してもらいました。

ビッグステーキプレート

ビッグステーキプレート(3,500円)。大野ファーム自慢のロースステーキ最高級部位300グラム。

この写真は肉のボリュームを出すためにアングルを斜めに撮ってみました。対角線構図です。

レアビーフカツの丼ぶり

レアビーフカツの丼ぶり(3,000円)。大野ファーム産ロース肉200グラムを使ったレアのビーフカツ。十勝産大豆のしょうゆと特製おろしソースをつけて食べる丼ぶりは絶品。

アングルと明るさをちょっと工夫するだけでお料理のおいしさが写真でもきちんと伝わる気がしますね。

料理はすべて完食!

注文した料理、最後はみんなですべて完食しました。
とろけるようなおいしさ、ジューシーなお肉でした。

北海道 十勝・帯広オススメスポット③
「COWCOW Village」

COWCOW Village

道東自動車道「芽室IC」からわずか3分の好立地にあるカフェ。大野ファームがこだわって育てた安全安心な牛肉を使用したステーキやハンバーグ、また地域の新鮮な野菜を味わうことができます。午後2時以降のカフェタイムの手作りスイーツもおすすめ。店内から十勝の雄大な景色が楽しめますよ。

【住所】
北海道河西郡芽室町祥栄北8-23 大野ファーム内

株式会社大野ファーム

3回目は「総まとめ編」です。今までの撮影テクニックを使って、北海道 十勝・帯広のさまざまなスポットを紹介していきます。

  • 撮影した店内は、事前に許可をとって撮影しています。

撮影で使った「Google Pixel 3」「Google Pixel 3 XL」は料理もおいしそうに撮ることができる!

ポートレートモードで撮影したアイスクリーム

ポートレートは本来人を撮るための機能なのですが、Google Pixel 3 の「ポートレートモード」は料理やスイーツなどの被写体にも使うことができます。撮影したい対象にフォーカスをあてて、背景をぼかした写真は魅力的ですよね。

例えばこのアイスクリーム。背景をぼかすことでより高級感あふれる写真になりますね。

ちなみにぼかす位置は変更することができるので、後で修正できるのも Google Pixel 3 の特長ですよ。

Google Pixel 3」「Google Pixel 3 XL」をチェックする

(掲載日:2019年3月8日)
文・写真・監修:神崎洋治
編集:ソフトバンクニュース編集部

写真を美しく撮るテクニックの記事

【①人物と風景編】プロカメラマン直伝! スマホで旅行写真を美しく撮るテクニック(北海道 十勝・帯広)

【①人物と風景編】プロカメラマン直伝! スマホで旅行写真を美しく撮るテクニック(北海道 十勝・帯広)

【②食べ物編】プロカメラマン直伝! スマホで旅行写真を美しく撮るテクニック(北海道 十勝・帯広)

【③総まとめ編】プロカメラマン直伝! スマホで旅行写真を美しく撮るテクニック(北海道 十勝・帯広)