SNSボタン
記事分割(js記載用)

2Dでも3Dでも楽しめる! ソフトバンクのVRアプリ「LiVR(ライブイアール)」がおもしろい!

2Dでも3Dでも楽しめる! ソフトバンクのVRアプリ「LiVR(ライブイアール)」がおもしろい!

最近Twitterでちょっと話題になっている「LiVR」。実はこれ、ソフトバンクが提供するVRサービスで、スポーツや音楽ライブなどの臨場感あるVR映像コンテンツが配信されています。このLiVRの使い方・楽しみ方について解説します。

醍醐味はやっぱりVRモード!

お手元にVRゴーグルがあるという方は、迷わずこちら。

まずは好きな動画をチョイスし、再生ボタンを押してみましょう。映像がスタートしたら、画面右下の「ゴーグルボタン」をタップ。

すると、VRモードに切り替わります。

あとはこの状態のまま、スマートフォンをVRゴーグルにセットするだけ。ゴーグルを着けてまわりを見渡すと、まるでその場にいるかのような没入感です…

巻き戻し・一時停止・早送り

目線を少し下へ動かすと、目の前に「ポインタ」が出てきます。そのまま目線をさらに下げていくと…

このようなコントロールパネルが、ニョキっと現れます!
ポインタをそれそれのボタンに2秒ほど合わせることで、操作ができます。

視点(カメラ)切り替え

反対に、目線を上の方へそらしていくと…

このようなカメラボタンが現れるので、好きなカメラにポインタを数秒合わせてみてください。視点がフワァっと切り替わります!

自分が移動することなく、さまざまな角度からスポーツや音楽ライブを体験できるなんて…これはもはや、現地に行くより楽しいかも…!

VRゴーグルがなくても2D映像がグリグリ楽しめる!

ゴーグルが手元にない…という方でも、 スマホモードで十分楽しめちゃうんです。好きな動画を再生したら、スマートフォンを手に持って上下左右にグリグリ動かしてみましょう!

見える範囲が動いて、好きな場所を見ることができます。指で画面を上下左右にドラッグしても、全く同じ操作ができますよ。

画面を一度タップすると現れるコントロールパネルで、通常の動画と同じように操作ができます。

VRモード同様、視野の上部に浮いているカメラボタンから視点を切り替えることもできます。

ちなみにスマホモードでは、画面の向きが縦でも横でもOKです。シーンに合わせて、好きな方向で楽しんでくださいね!

いま話題の PRODUCE 101 JAPAN や B.LEAGUE など、エンターテインメントからスポーツに至るまで幅広いVRコンテンツが楽しめるLiVR。これからさらにコンテンツも増えるそうですよ!

LiVRアプリ(無料・有料)

こんな楽しみ方もありますよ!

 

ソフトバンクニュース読者プレゼント

ご応募いただいた方の中から抽選で200名さまに、VRゴーグルをプレゼント! シリコン素材で軽く、折りたためるので持ち運びにも便利。キャンペーン詳細については以下をご確認ください。

本キャンペーンは終了しました。

(掲載日:2019年11月1日、更新日:2019年11月25日)
文:ソフトバンクニュース編集部