SNSボタン
記事分割(js記載用)

所有するスマホケースは3,000種以上。弓月ひろみさんが教えるスマホケースの選び方

スマホケースはスタイルで選ぶのがポイント! マニア・弓月ひろみさんに聞く理想のケース選び

起きてから眠るまで、常に自分のそばにいるスマートフォン。そんな大事な相棒は、いつだってステキなスマホケースで守りたいですよね。近年は多様化するライフスタイルに合わせて、スマホケースもさまざまに進化を遂げています。

そこで今回は、スマホケースマニアの弓月ひろみさんがスマホケースの選び方の基本を伝授。自分にぴったりのスマホケースを選んで、あなたのスマホライフをアップグレードさせましょう。

弓月 ひろみ(ゆづき ひろみ)さん

弓月 ひろみ(ゆづき ひろみ)さん

2004年にデジタルアイドルとしてデビュー。その後、「Fm yokohama」などでラジオリポーターを務める傍ら、Webメディア、雑誌で記者・ライターとして活動をはじめる。2010年7月、iPhoneケースをキャンバスにしたアート展「iPhoneケース展」を企画し、100名のアーティストによる展示で6万人を動員。テレビ番組『マツコの知らない世界』にスマホケースマニアとして出演し話題を集めた。

目次

ケース選びの基準は、ライフスタイルにあり!

早速ですが、弓月さんはどんな風にスマホケースを選んでいるんですか?

「私はシーンによって替えています。旅行に行くとなったら、3、4つくらいは持参しますね」

そんなにたくさん持って行くんですか!

「TPOでスマホケースを替えているんです。例えば、スマートフォンだけ持ってちょっと散歩するときは、斜めがけのストラップ付きのケースがいいし、運転するときはスタンドにマグネットでくっ付くケース、レストランにはレザー素材で高級感のあるもの、海に行くなら防水仕様…という具合に」

ケース選びの基準は、ライフスタイルにあり!

さすがマニア……。では、これからスマホケースを探す人がまず考えるべきポイントってなんでしょうか?

「自分のライフスタイルに合うものを見つけることが大切だと思います。お子さんがいる方なら、投げられても大丈夫な耐衝撃性が必要ですし、スマートフォンを長時間使い続ける人は放熱性も大事にしたい。スマートフォンだけ持って出かけることが多いなら小物入れ付きのもの、両手を常に空けておきたい人はストラップ付きのものがいいですね」

ライフスタイルに応じたケース選びが大切。なるほど。

「その通りです。その上で、デザインも自分好みのものを見つけたいですよね」

スマホケースは、ファッションでもありますもんね。

「靴や時計を見るとその人が分かるなんて言われることがありますが、スマートフォンもそこに並ぶアイテムだと思うんです。せっかく仕立ての良いスーツでキメていても、スマホケースがチープな印象だとなんだかバランスが悪いというか……」

確かに! 違和感がありそうです。

「スマホケースも、高価なものは3万円ぐらいしますが、1つだけそういうケースを持っておいて、大事な商談のときだけ着け替える、なんていうのもアリだと思います。そういった高級ケースは、誕生日や父の日・母の日のギフトにするのも喜ばれそうですね」

あなたにはこれ!シーンに応じたおすすめのケース

とはいえ、弓月さんのように用途やシーンに合わせて何度もケースを替えるというのは中々難しいところ。そういう場合は、「どんなシーンでの使い勝手を重視するか」を基準に選ぶのがおすすめです。ということで、弓月さんがシーンごとにおすすめしたいケースやポイントを教えてくれました。

①落下による故障や破損を防ぎたい場合

スマートフォンをよく落とす人には…「バンパーケース」がおすすめ!

GILD design 『42246 ソリッドバンパー』

GILD design 『42246 ソリッドバンパー』

「本体の側面を取り囲むように保護するバンパーケースで衝撃に備えて。また、指を通してホールドを安定させる背面リングを装着するのも手です」

②周りの人に画面を見られたくない場合

通知や表示を人に見られたくない人には…「手帳型」がおすすめ!

kate spade new york 『KSNY Folio Case Pale Vellum Black Border』

kate spade new york 『KSNY Folio Case Pale Vellum Black Border』

「手帳型は画面を隠すことができるので、スマートフォンのロック画面に表示される通知を他人に見られる心配がなくなります。ポケットがあれば、カードを入れられるのも便利です」

③動画の視聴など、長時間スマートフォンを見る場合

動画をスマートフォンで見る機会が多い人には…「スタンド一体型」がおすすめ!

campino OLE stand II for iPhone 12

campino OLE stand II for iPhone 12

「スマートフォンを立てて置けるスタンドが一体になったスマホケースなら、動画をより快適に見ることができます。横置きタイプと縦置きタイプがあるので、好みに合う方を選んで。レシピ動画を見ながら料理をするときにも役立ちますよ」

④荷物が多いときや手ぶらで行動したい場合

外出時スマートフォンの出し入れが面倒という人は…「ストラップ型」がおすすめ!

「手ぶらでスマートフォンを持ち歩けるストラップ型がおすすめです。ただスーツには似合わないかもしれないので、ビジネスシーンでは、ポケットにさっと入れられるスリムなケースがいいんじゃないかと思います」

⑤プールや海水浴、お風呂などでスマートフォンを使用する場合

水場でよく使う人には…「防水ケース」がおすすめ!

エレコム スマートフォン用防水・防塵ケース

エレコム スマートフォン用防水・防塵ケース

「防水ケースは、大きく分けて2種類あります。プールや海辺で使うならジップ式のビニールバッグ型防水ケースでOK。本格的にダイビングをしたり水中撮影を楽しみたい場合は、頑丈な潜水用ケースを使いましょう」

⑥ジョギングやウォーキング、ジムで運動する場合

運動をよくする人には…「ボディーバッグ型」がおすすめ!

NIKE スマートフォン iPhone ポーチ ケース dg2024

NIKE スマートフォン iPhone ポーチ ケース dg2024

「ランナーが使っているのをよく見かけますが、腕や腰に巻き付けるボディーバッグタイプがおすすめ。手ぶらで運動ができるし、ストラップ型のように揺れることがないので身体の動きを邪魔しません」

⑦外出先で撮影をする機会が多い場合

写真や動画をよく撮る人には…「レンズカバー付き」「レンズ一体型」「グリップ一体型」がおすすめ!

エレコム Xperia 10 IV ( SO-52C / SOG07 ) 用 カメラレンズカバー付きケース

エレコム Xperia 10 IV ( SO-52C / SOG07 ) 用 カメラレンズカバー付きケース

「撮影を楽しみたい方は、レンズカバー付きのスマホケースを。透明のレンズ保護カバーが付いたものや、レンズを覆うスライド式カバーが付いているものなどがあります。また魚眼レンズや望遠レンズといった特殊なレンズが付いていたり、握りやすいようにグリップが一体になっていたりするなど、撮影を充実させてくれるケースが増えています

⑧TPOや服装に合わせてケースをコーディネートしたい場合

ファッションにこだわりがある人には……「好きなブランドのケース」がおすすめ!

グッチ GUCCI IPHONEケース CNYミッキー

グッチ GUCCI IPHONEケース CNYミッキー

「ファッション性を重視するなら、やはり自分のお気に入りのブランドやキャラクターデザインのスマホケースがいいと思います。最近はハイブランドからもリリースされているので、気軽に持てるブランド品としてスタイルに取り入れるのもいいかもしれません」

⑨友人や仕事相手など、話のきっかけを作りたい場合

コミュニケーションの道具にしたい人には……「飛び道具系」がおすすめ!

iPhone11 SE ケース スマホケース iPhone13 XR 携帯 ケース アイフォン12 スマホ

iPhone11 SE ケース スマホケース iPhone13 XR 携帯 ケース アイフォン12 スマホ

「昔より数は少なくなりましたが、話のネタになる飛び道具系ケースもまだまだあります。やたらと大きいフライパン型のケースや、背面に人気ゲームがくっついているケースなど、これならつかみは最高なんじゃないでしょうか」

スマホケースとは、コミュニケーションツールである

これまでに3,000種以上のスマホケースを試し、家にも1,000個以上のコレクションがあるという弓月さん。彼女のスマホケース偏愛の歴史や、最新のスマホケース事情を聞きました。

スマホケースとは、コミュニケーションツールである

なぜこんなにもスマホケースにハマったんですか?

「私が初めて手にしたスマートフォンは『iPhone 3GS』なんですが、当時はかわいいスマホケースが全然なくて。ガラケー時代はストラップをじゃらじゃら付けていたので物足りず、シンプルなケースに自分でデコレーションをしたのが始まりです。その後、世間にも少しずつ“飛び道具的”な面白いスマホケースが増えてきて、“出オチ”を狙って集めるようになりました」

“飛び道具的”なスマホケースですか?

「例えば、背面にバナナが付いているなど、とにかく見た目が奇抜なスマホケースを集めてました。ちょっと変わったスマホケースを着けていると、カバンから出した時に『なにそれ(笑)』と話のきっかけが生まれて、意外と良いコミュニケーションツールになるんですよ」

なんだかビジネスの場でも活用できそうですね。

「スマートフォンって、常に自分の近くにあるじゃないですか? だからスマホケースは、持ち主のパーソナリティがすごく現れるアイテム。いわば『分身』です。スマホケースを見れば持ち主のセンスや好みがわかるから、逆に言えば、見せたい自分を演出するのにも使えます。例えばスマホケースが『スター・ウォーズ』のデザインだったら、『私も好きなんですよ』なんて会話の取っ掛かりになりますよね。営業職の方が使えるテクニックじゃないかなと思います」

スマホケースで自己プロデュースができるのは盲点でした。弓月さんは、最近も面白いスマホケースを集めているんですか?

「最近はネタ系よりも、もっと生活に寄り添ったタイプが市場に増えてきた印象ですね。機種によっては、スマートフォン本体が15万円以上する高級品になっているので、耐衝撃へのニーズが高まっているのだと思います」

なるほど。現在のトレンドは、“実用性”に向いてきていると。

「そうですね。耐衝撃やレンズを保護する形が多いです。そこにプラスアルファで個性を出せるもの。自分の名前を入れることができたり、背面が透明で中に好きな写真やステッカーを入れられるスマホケースも人気です」

今日持ってきていただいたスマホケースも、シンプルなデザインが多いですね。

「カラーもクリア、ベージュ、白、黒などが人気です。これらの色は、百貨店の小物売り場でも売れ筋のカラーだそうで、だからもう、みんなスマホケースをファッションと同じ感覚で選んでいるってことですよね。あと面白いのが、スマートフォンの新機種が出るタイミングで、旧機種のスマホケースの売上が伸びるんだそうです」

え! なぜですか??

「新機種は買わないけれど、スマホケースを変えることで、新しいスマートフォンを手に入れたかのような感覚を味わいたい人が多いそうです。確かに、スマホケースでがらりと印象を変えられるので、そういった使い方も楽しみの一つですね」

最後は結局、“トキメキ”が大事!?

スマホケースの魅力をたっぷり語ってくれた弓月さん。最後に、スマホケースを選ぶうえで一番大切なことは何か伺いました。

最後は結局、“トキメキ”が大事!?

「これまで20万円もするジュラルミン素材のスマホケースや、餃子の食品サンプルがくっついているもの、背面で冷却水が回って常にスマートフォンを冷やしてくれるスマホケースなど、素材もデザインも機能も、本当にさまざまなタイプを見てきました。けれど最終的には、『これを持っていたい!』と思える“トキメキ”があるかどうかが大事。常に自分のそばにいる、相棒ですからね」

皆さんは、どのタイプのスマホケースが気になりましたか? 自分にぴったりなスマホケースを見つけて、より快適なスマートフォンライフを楽しみましょう。

(掲載日:2022年9月7日)
写真:宮本陽平
文:井上麻子
編集:エクスライト

自分にぴったりのスマホケースを探すなら!

さまざまなスマホケースがそろう「SoftBank SELECTION」なら、お気に入りがきっと見つかるはず。ぜひチェックしてみてください!