読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AI・IoT・スマートロボットなど旬な話題やイベント・耳寄り情報をお届けします!

いよいよアメリカズカップ福岡大会開催!ソフトバンク・チーム・ジャパンの雄姿を見逃すな!

特集

時は来た。準備万全のソフトバンク・チーム・ジャパン!
皆さん、チームを応援する準備はできましたかー?

アジア初開催となる「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」第9戦 福岡大会を、会場だけではなく、自宅でも楽しめる方法、教えちゃいますよ♪

まずは特番で大会のおさらいから

19日の本番レース開始前に、ソフトバンクLINE公式アカウントで特別番組を配信!
アメリカズカップの歴史や大会に挑戦している各国チームの紹介、そして会場で食べられるグルメ情報まで、盛りだくさんでお届けします。この番組を見ておけば、レースを見るのがもっと楽しくなるかも!? ぜひご覧ください♪

ソフトバンクLINE公式アカウントはこちら

番組名 空飛ぶ爆速ヨットレース! アメリカズカップ福岡大会レース特番
配信開始日時 11月19日(土)午前11時30分~
  • 番組内容・番組開始時間は予告なく変更となる場合があります。

レースの模様はスポナビライブで!

会場に行けなくても、自宅からソフトバンク・チーム・ジャパンを応援できますよ! スポナビライブでは解説があるから、会場で観戦するよりもヨットレースのことがよりわかるかも!?

なんと、大会期間中、スポナビライブ 無料開放キャンペーンを実施中! スポナビライブのアプリをダウンロードするだけで、無料で楽しめちゃいます。ソフトバンクのスマホ以外の人もOKだから、みんなで観るしかないですね♪

スポナビライブで観る!!

番組名 アメリカズカップ 第9戦 福岡大会
配信開始日時 11月19日(土)午後0時45分~
11月20日(日)午後0時45分~
実況 大前 一樹
解説 齋藤 愛子
  • 番組内容・番組開始時間は予告なく変更となる場合があります。

いよいよ出陣の日本人クルーから、福岡大会への意気込みが届きました!

早福 和彦 総監督 兼 選手

海のスポーツの最高峰と言っても過言ではないアメリカズカップが日本の海で行われること、そして、日本のチームが世界を相手に博多湾を疾走する姿は、海洋国である日本を世界中に再認識させるだけでなく、日本の皆さんに衝撃と感動を与えることになると信じています。

ソフトバンク・チーム・ジャパンにとって、福岡大会は最高の舞台。素晴らしいセーリングをして、最高のパフォーマンスを皆さんに披露したい。もちろん目標はアメリカズカップ優勝ですが、チームはこれまでの大会を通して、順調に仕上がってきており、福岡大会では集大成として最高の結果を残したいと思います。

吉田 雄悟 選手

アジアで初めて大会が開催されることで、日本ではあまり認知されていなかったセーリング競技、特にアメリカズカップを皆さんに知ってもらえるチャンスだと考えています。ソフトバンク・チーム・ジャパンの認知度が上がり、来年の本番に向けて気運が高まれば何よりです。

シカゴ大会から連続で表彰台に上がっていて、フランス大会では2位を獲得しました。福岡に向けてチームもかなり良い流れになっています。

福岡ではもちろん表彰台の真ん中を目指します!

笠谷 勇希 選手

私はセーリングを初めてまだ9カ月ほどですが、チームの一員として活動していく中で、ダイナミックなセーリングや作戦に基づいたチームワークなど、日頃からアメリカズカップの魅力を感じています。ぜひその魅力を日本の皆さんにも知ってもらいたいですね。

福岡大会では、多くの人にイベントを楽しんでいただけるよう、会場へ観戦に来る方々はもちろん、アメリカズカップのチームに所属する海外の皆さんにも、記憶に残る良い大会になればと思います。あとは、エキサイティングなセーリングをお見せできるよう、良い風が吹くことを祈るばかりです・・・。

チームの活動を応援してくれているファンの皆さんのためにも、レースで良い結果を出すことはもちろんですが、いろいろな面で大会を盛り上げていきたいと思います!

ソフトバンク・チーム・ジャパンを応援しよう! プレゼントも当たる♪

福岡大会に向けて、クルーたちのボルテージも高まっていますね!!
表彰台の一番高いところにあがる姿を見ることはできるでしょうか!? チームの活躍を期待して、みんなで応援しましょう。TwitterもしくはInstagramでハッシュタグ「#がんばれチームジャパン」を付けて応援メッセージを投稿すると、抽選で10名さまにクルーも愛用の完全防水バックパックが当たります♪

キャンペーンの詳細をチェック!

ソフトバンク・チーム・ジャパンの情報はここからチェック!
SoftBank Team Japan(日本語ページ)公式Facebookページ

(掲載日:2016年11月17日)
文:ソフトバンクニュース 編集部