MaaS(マース)の記事一覧

人の移動を大きく変える「MaaS(マース)」とは? 意味やメリット、国内外の最新トピックを専門家が解説

次世代の移動の概念「MaaS(マース)」。MaaS Tech Japanの日高洋祐さんに、MaaSとはいったい何なのか、私たちの生活にどう影響するのか、最新事例などを解説してもらいました。

MONETが用途にあわせてレイアウトを組み替えられるMaaS向け車両を発表。新型コロナを受けて開発した、人との接触や換気に配慮した装備も

ソフトバンクやトヨタ自動車などの共同出資会社であるMONET Technologiesは8月27日、MaaS(Mobility as a Service)向けの架装車両や架装キットを提供する「MONET MaaSコンバージョン」の第1弾として、車内のレイアウトを変更してさまざまな用途で活用できる…

地域医療の課題解決へ。オンライン診療とヘルスケアモビリティの可能性

超少子高齢化、人口減少といった社会情勢が進む中、医師・医療施設の偏在や医療・介護に対するニーズの増加など地域医療課題への解決が急がれる今日。こうした課題は、特に高齢者の多く住む地方の過疎地において、医療施設へのアクセスの利便性の面で大きな…

人気モデル・プロデューサー 山賀琴子さんがスマホだけで旅行したら。超? スマートな「24時間 スマホTrip」 〜札幌編〜

皆さんは、普段どのようにスマホを活用していますか? モデル・プロデューサーの山賀琴子(やまが・ことこ)さんにご協力をいただき、財布を没収して“スマホだけで旅をする”北海道 札幌の「24時間 スマホTrip」に挑戦してもらいました。

乗りたい時にアプリで予約。マンション専用オンデマンドバスの実験がスタート

シャトルバスとオンデマンドバスのハイブリッド運用する、マンション向け MaaSの実験が始まりました。

XaaSの概念は江戸時代にもあった!? 江戸オタクのタレント・作家「お江戸ル」が現代文化との共通点を探る

数々のインターネットサービスでも注目を集めている概念「XaaS(X as a Service)」の中で、身近な事例のひとつがシェアリングサービス。江戸時代にも似たような商売があったんです。お江戸ル(お江戸のアイドル) 堀口茉純さんが江戸東京博物館の学芸員さん…

船舶、自動車、鉄道がシームレスにつながる。東京・竹芝エリアで実施された「通勤者向けマルチモーダルサービス」実証実験

1月14日〜17日の4日間、東京・竹芝エリアで「通勤者向けマルチモーダルサービス」の実証実験が行われました。この実験は、2019年9月に東京都が公募した「MaaSの社会実装モデル構築に向けた実証実験」を受託した、MONET Technologies株式会社など7社による実…

愛知県・ソフトバンク・MONETが包括協定締結。AI、IoT、ビッグデータの活用やMaaSの実装で、地方創生を推進

ソフトバンクとMONETが、愛知県と包括連携協定を締結。地域の活性化や県民サービスの向上に向け、最新の技術を活用したスマート社会の実現を目指します。

長野県伊那市で始まる医療×MaaSの取り組み

2019年12月12日、長野県伊那市で「ヘルスケアモビリティ」を活用した医療×MaaSの実証実験が開始されました。 「ヘルスケアモビリティ」とは、医療機器などを搭載した車両のことで、車が患者の自宅などへ出向き、車内でオンライン診療ができるのが特長です。…

5G展開を加速させ、産業振興とスマートシティ化を支援。大阪府・ソフトバンク・MONETが包括連携協定締結

(左から)MONET Technologies 柴尾嘉秀、大阪府知事 吉村洋文氏、ソフトバンク/MONET Technologies 宮川潤一 ソフトバンクとMONET Technologies(以下「MONET」)が、12月3日に大阪府と包括連携協定の締結式を開催。今後は8分野(地域活性化、産業振興、子…

日本をMaaSの最先進国に! 「第1回 MONETコンソーシアム総会」レポート

2019年6月28日(金)、ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社の共同出資会社であるMONET Technologies株式会社は、自動運転を見据えたMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)事業開発などの活動を行う「MONETコンソーシアム」初の総会を開催しました。

シニアでも楽しめる、横浜“スマートIT観光”ガイド! スマホ初心者&専門家コンビが体験

スマホ初心者の添田隆幸さんとスマホ専門家の荻窪圭さんのシニアコンビが、最新スマホを片手に横浜を巡る“スマートIT観光”に出かけてきました! 行き慣れた場所でも色々なスマホアプリを使いこなすことで、新しい発見につながったり、快適な旅になったりしま…

AIタクシー配車アプリ「DiDi」を使って華麗なるハシゴ酒。奥渋谷から下北沢へ、大人のナイトクルーズだ!

センスの良い飲食店が集まる奥渋谷エリア。ネックなのが駅からちょっと離れていること…...。そんな時に活躍してくれるのが、タクシー配車アプリ「DiDi」。大通りから離れた場所であっても、スマホ一つでお店の前までタクシーが来てくれるんです。

AIタクシー配車アプリ「DiDi」マニュアル。美人すぎるタクシードライバーの生田佳那さんに、使い方のコツも聞いてみました

AIによるタクシー配車アプリ「DiDi」の簡単マニュアルをご紹介。実際にDiDi対応タクシーを運転している美しすぎるタクシードライバー、生田佳那さんにもちょっとだけお話を聞いてきました。

「DiDi」が東京と京都でサービス開始。5月末の「PayPay」連携も発表されました

2019年4月24日、ソフトバンク株式会社と滴滴出行が設立したDiDiモビリティジャパンが「新たなサービス展開に関する記者発表会」を開催。サービス提供エリアの拡大や他サービスとの連携など、発表内容をご紹介します。

豊田社長がサプライズで登場! 「MONETサミット」開催レポート

ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社の共同出資会社であるMONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ、以下「MONET」)は、全国の地方自治体や企業向けに、MONETの今後の事業展開や新たな取り組みなどを紹介するイベント「MONETサミット」を…

MaaS(Mobility as a Service)

電車やバス、タクシー、飛行機などの異なる複数の交通機関を横断して、一つのサービスのように検索から予約、決済までをシームレスに行えるようにする移動サービスのこと。 単なる移動手段にとどまらず、移動販売や移動診療など、移動とサービスを組み合わせ…

豊田市とMONET Technologies株式会社が業務連携協定を締結。誰もが安全・快適に移動できるまちづくりを推進

ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社が次世代モビリティーサービス構築のために設立したMONET Technologies株式会社。そのMONETが、2019年3月6日に豊田市と業務連携協定を締結しました。豊田市役所で行われた締結式の模様などをご紹介します。

今話題の美人すぎるタクシードライバー生田佳那さんに、今どきのタクシー事情を聞いてみた

AIを活用したタクシー配車プラットフォームの提供を開始したDiDiモビリティジャパン、実はソフトバンク株式会社と滴滴出行(Didi Chuxing)が設立した会社なんです。日本の“タクシー革命”のために「もっとタクシーのことを知らなければ!」ということで…、美…

新しいモビリティー社会の実現へ。ソフトバンクとトヨタ自動車の共同記者会見 速報レポート

2018年10月4日(木)、ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社は新しいモビリティーサービスの構築に向けて戦略的提携に合意し、新会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)株式会社」の設立などについて発表しました。プレゼンテーションの概…

DiDiとソフトバンクがタッグを組んで、2018年の秋からスマホで簡単にタクシーを呼べる新サービスを始めます!

7月19日、世界最大級の交通プラットフォームを運営するDiDiとソフトバンクが日本国内で次世代のタクシー配車プラットフォームを提供することを発表しました。2018年秋以降に開始されるトライアルサービスの概要と発表会の様子をレポートします!

若き社長が目指す自動運転の未来 ソフトバンクの自動運転、その勝算は SBドライブ株式会社

佐治 友基 略歴を見る いつでも行きたい場所へ——。高齢者や障がいを持つ人はもちろん、全ての人々が自由に、安価で、安全に移動できる世の中にしたい。そんな思いから、先進モビリティ株式会社との合弁会社「SBドライブ株式会社」が生まれました。 今回は30…