スマート可視化サービス「スマ可視」

様々なセンサーデバイスの情報を収集し可視化することで、お客さまが抱える課題を解決、または新しい価値を創出するサービスです。ソフトバンクは、人とモノがつながることで、新しい価値が生まれるデータ駆動型社会を目指します。

お問い合わせフォーム

様々なセンサーデバイスの情報を収集し可視化することで、お客さまが抱える課題を解決、または新しい価値を創出するサービスです。

参照:内閣府 Society 5.0

オフィスでのサービス提供イメージ

オフィス施設の利用状況・環境情報を可視化し、社員の職場環境を最適化することで、社員満足度および業務効率の向上が実現できます。

オフィスでのサービス提供イメージ

  • ※1
    オプション対応となります

主な機能

会議室利用状況

利用状況の可視化 会議室の利用有無をパソコンやスマホでも確認できます。
会議室の一覧表示 会議室の利用状況を一覧表示し、すぐ使える会議室が一目でわかります。
空予約の状況把握 利用状況の実績を集計することで空予約の実態を把握することができます。

環境情報

環境情報の確認 温度/湿度/気圧/騒音/紫外線/照度など環境情報が数値で確認できます。
閾値の設定・通知 閾値を設定し、上限・下限を超えた場合に通知を行うことができます。
過去データの
ダウンロード
csvでデータをまとめてダウンロードすることができます。

トイレ利用状況

利用状況の可視化 トイレの空き状況がリアルタイムに確認できます。
アラート設定 長時間利用者のアラート閾値を設定することで、急病人を早期に検知することができます。
サイネージ表示 トイレの利用状況をモニターで表示することで、来客者含めすぐに利用できるトイレが一目でわかります。

解決できる課題

従業員 管理部門
  • 会議室が空いていない。確保しにくい
  • トイレに並びたくない
  • オフィス内の温度、湿度が適切ではない
  • 気分転換や息抜きができない
  • 自席で集中しにくい
  • 在席状況を把握したい
  • 社員満足度を向上したい
  • 社員間のコミュニケーションを活発にしたい
  • 利用実態が把握できず適切な設備数の判断が出来ない
  • 従業員の入退館情報を効率よく確実に取得したい※2
  • セキュリティーエリアを監視したい※2
  • センサーを一括で監視したい※2
  • ※2
    順次対応予定です

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例

    スマート可視化サービス「スマ可視」 IoTサービス ソフトバンク

    スマート可視化サービス「スマ可視」は様々なセンサーデバイスの情報を収集し可視化することで、お客さまが抱える課題解決、または新しい価値の創出に活用いただけるサービスです。