建設現場のデジタル化を促進する

建設業向けソリューション

建設現場の「安心・安全」と「生産性向上」を推進します。

建設現場のデジタル化はなぜ必要か

少子高齢化による労働人口の減少が大きな社会課題となっている日本。建設業においても労働者・技術者不足は深刻な問題となっています。また、高度経済成長期に一斉に整備されたインフラの老朽化が進んでおり、十分な人員を確保できない中で点検やメンテナンスを行わなくてはなりません。
一方で2024年に猶予期間が終了する「働き方改革関連法」の適用に向けて、企業には労働時間や待遇の改善が求められています。建設現場の作業時間や対応する技術者を減らすことなく省力化・効率化を実現するため、デジタルを活用した現場改革、事業全体における建設テックの推進が必要となっています。

建設現場を悩ませる3つの課題

現場の生産性

現場の生産性向上

2024年に向けた働き方改革関連法への対応

労働環境の改善

労務環境の改善

建設テックによるKY(危険予知)や安全管理

セキュリティ対策

情報セキュリティ対策

SNS投稿制限、シャドーIT対策

デジタルソリューションを活用した課題への取り組み

現場の生産性向上

現場の生産性向上 - 迫る2024年に向けた取り組み

1対1の電話や紙図面の確認などアナログ的な作業が多く残っている建設現場。スマートフォンやLINE WORKSなどのアプリケーションを活用することにより、複数の作業員との情報共有や現場に行かず遠隔臨場で検査など効率的な作業現場を構築できます。現場のコミュニケーションを変えることで、労働時間の改善にもつながります。

<ソフトバンクの具体的な取り組み>

  • BIMデータをAR化し、現場画像と照らし合わすことで検査時間を削減
  • SMS送信のみでの遠隔臨場によるタイムロス削減
  • ハンズフリーのIPトランシーバーで円滑なコミュニケーション
  • LTE搭載スマートグラスの活用
  • グループウェア活用による作業内容の管理・共有

労務環境の改善 - 現場や作業員の安全管理

建築現場では、高所エリアや建機の作業などの事故が発生すると深刻な事態になる作業が伴うため安全対策が重要です。昨今は、ドローンなど人的作業を肩代わりしてくれる建設テックの普及により、建設現場の労働環境も変わりつつあります。現場の危険を予知(KY)して労働災害を未然に防ぎ、安心・安全な作業環境を作るためにもテクノロジーの活用が不可欠です。

<ソフトバンクの具体的な取り組み>

  • エッジAIカメラ活用による危険エリアへの侵入検知
  • 建機の遠隔操作に向けた要素技術
  • ドローンによる高所・危険箇所の検査
  • ウォークスルーで入退場記録・検温・マスク確認
  • ウェアラブルデバイスを使用した健康管理・熱中症ケア・位置情報の把握
労務環境の改善

情報セキュリティ対策

情報セキュリティ対策 - 業務用スマートフォンの活用

図面データや工程表、現場写真など多くのデータを扱う建設業界では、作業員の情報管理が課題となっています。業務用スマートフォンの配布により、シャドーITを防止し、情報漏洩リスクの軽減と情報の一元管理が可能になります。また、建設テックアプリの展開もしやすくなるため、利便性向上や業務効率化にも役立てることができます。

<ソフトバンクの具体的な取り組み>

  • 業務用スマートフォン配布によるシャドーIT対策
  • カメラ・SNSへのアクセス制限による現場画像の情報流出抑止
  • 動画コンテンツによる情報セキュリティ教育
  • 建設テックアプリを使用した最新図面の共有
  • QRコードでの資材管理

建設現場へのデジタルソリューション導入〜定着までサポートします

建設現場における適切なスマートフォンや、デジタルソリューションを選定し、導入から使い方までをソフトバンクが現場に赴いてサポートします。
お客さまの手間を削減しながら、現場への早期定着を実現します。

アイコン:設計サポート

設計サポート

デジタルソリューション導入に必要となる設計や各種調整を実施し、定着化できるスキームを構築します。

アイコン:ソリューション選定

ソリューション選定

業務用スマートフォンやデジタルソリューションの手配・設定まで全て対応します。

アイコン:導入サポート

導入サポート

動画マニュアル作成から作業員への説明会開催まで、作業員へ定着化できるようにサポートします。

アイコン:運用・保守サポート

運用・保守サポート

お客さまの困りごとを遠隔またはオンサイトでサポートし、解決に導きます。

現場の情報漏えい対策で業務用スマートフォンを導入

セキュリティ向上だけでなく、CAD図面の閲覧などのアプリを活用することで、現場における生産性向上を推進

「ソフトバンクの多彩なデジタルソリューションを活用して『鹿島スマート生産』の3つのコアコンセプトを実現すること。そうすれば、将来はもっといろいろなDX戦略を立てることができるのではないかと思います」

鹿島建設株式会社 建築管理本部建築工務部生産推進サポートグループグループ長 法貴慶人 氏

検査業務の安全性向上と効率化をドローンと高精度位置情報を活用して実現

「これまでの技術では膨大なコストと時間がかかるために断念していたことでも、ドローンと『ichimill』を活用すれば実現できる可能性が広がります。」

ジェイアール北海道エンジニアリング株式会社 取締役 技術本部 調査監理部 部長 鈴木智之 氏

建設DX実現に向けた新たな試み

JR東日本千手発電所 5G実証実験

東日本旅客鉄道とソフトバンクは、新潟県の千手発電所にてJR東日本のデジタルツイン技術とソフトバンクの5Gを活用し、リモート監督業務の実証実験を行っています。
工事状況の遠隔監視・管理の他に、工事監督のスキルアップなど監督業務の効率化実現に向けて取り組んでいます。

建設現場のデジタル化促進に役立つ資料

2024年に向けた働き方改革

建設業界が直面する課題に対して「コミュニケーション」と「オペレーション」それぞれで、まずは手の届く範囲から、既存業務における負担を減らすためにどのようにデジタル化を取り入れるべきかを解説します。

建設業界向け事業継続の秘訣。効率的な技能継承の方法

建設業界の未来を担う若手へ、熟練技能者の技能をデジタルツールを使っていかにして確実に継承していくのか。具体的な方法を解説します。

建設現場の時短を実現する「報告書作成」改革術

時間外労働の上限規制に向け、今までの報告書業務にムダなプロセスや時間が発生していないかを確認し、効率化を進めませんか?報告書作成アプリのメリットと活用例を紹介します。

LiDAR機能搭載のスマホ/タブレットで測量業務を効率化

スマートフォンやタブレットにLiDARが搭載されたことでBIMデータ作成のための3次元測量が専用機器に比べて手軽に行えるようになりました。具体的な測量手順や機器構成、汎用機器ならではの導入メリットを紹介します。

建設図面や資料のデジタル化共有
CheX(チェクロス)のご紹介

紙の図面をデータ化して担当者間でスムーズに情報共有できます。シンプルな作りで操作しやすいことが特長です。建設現場のペーパーレスや業務改善を実現します。

免許申請不要のスマホ無線機

スマートフォンやタブレットを無線機のように使える、IP無線アプリ「Buddycom(バディコム )」について詳しくご紹介します。

建設現場の立会検査をもっと楽に

国土交通省からも推進されている遠隔臨場。臨場の時間を大幅に削減できる方法として注目されています。本資料では、手間をかけずに遠隔臨場を現場に導入する方法を紹介します。

関連記事

条件に該当するページがございません

建設業向けおすすめソリューション

建設現場の生産性向上

LINE WORKS

ビジネス利用に不可欠な管理機能やセキュリティ機能が豊富です。あらゆる仕事がスマートフォン一つで解決できます。

VISUAL TALK

スマホカメラを活用し、簡単に遠隔コミュニケーションを実現します。誰でも簡単に映像共有しながら、現地訪問対応のデジタル化を目指します。

Google Workspace

あらゆる業務に合わせたすべての機能がまとめられたグループウェアです。現場の生産性を向上させます。

SPALO

SPALOは、LINE BOTを活用し、スマートフォンでオリジナルBOTと会話しながら、手軽にビジネス文書を作成することができます。音声だけで文書が作成できるので、業務の改善や効率化が図れます。

Buddycom

トランシーバー同様の使い方がスマートフォンでできます。映像、文字、位置情報の機能を活用して、従業員同士が現場を動き回りながらも円滑に連携することができます。

労務環境の改善

SoraSolution

危険を伴う高所の撮影や状況確認などあらゆる点検作業をドローンで自動化し、安全で効率的な作業を実現します。

ichimill

車両やドローンなどの位置をリアルタイムに追跡し、誤差数センチメートルの測位を可能にします。

Sense Thunder

サーモグラフィカメラとAI顔認証を組み合わせたAI温度検知ソリューションです。個人識別機能と他システム連携を活かした多様な活用方法によりお客さま課題にお応えします。

情報セキュリティ対策

ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(MDM)

スマートフォンおよびタブレット端末をリモートで一元管理できるサービスです。ソフトバンクでは管理者に代わり運用代行を行うヘルプデスクをオプションでご用意しています。

Zimperium

デバイス上で発生する異常なふるまい、OS上のプロセスから攻撃を察知し、脅威の侵入経路を問わず、モバイル端末に降りかかる攻撃を瞬時に検知することが可能になります。

Zscaler™️インターネットアクセス

WebプロキシやURLフィルタ、アンチウイルス、サンドボックスなどのWebセキュリティ対策を、単一の統合プラットフォームで提供するセキュリティサービスエッジ(SSE)ソリューションです。

すべてのソリューション

Digital Tech First 法人向けソリューション

4つの「コミュニケーションの変革」「オートメーションの効率化」「セキュリティの強化」「マーケティングのデジタル化」

全ての働く人々をもっと自由にする「Digital Tech First」ソリューション。テクノロジーを活用し働く場所や時間の不自由を解決。想像を超える新しい社会を実現するために、ソフトバンクは情報革命を推進します。