多拠点の電話管理にも最適なクラウドPBX

クラウドPBXとスマートフォンでオフィスの電話を最適化し、
社員のコミュニケーションを活性化

オンデマンドウェビナー

どんな働き方にも対応できる、これからの電話環境

日本マイクロソフト社、ハイブリッドワークを実践している横河レンタ・リース様から、お勧めしたい電話のコミュニケーションや電話環境改善のヒントになるお話しをします

クラウドPBXとは

クラウドPBXとは、企業などに置かれる複数電話機設置の際に必要な電話交換機(PBX・構内交換機)をクラウド化したサービスで、PBX機器をクラウド化することによりPBX機器の保守管理やオフィスの引っ越し、レイアウト変更による内線番号変更などにかかるコストを抑えることが期待できます。「多拠点のPBXの管理」や「新規拠点の追加や移転による電話設備の設定・構築」など多拠点ならではのビジネスフォンの課題に対してもクラウドPBXは効果的です。

大規模・多拠点でもクラウドPBXが選ばれる5つのメリット

アイコン:事業の変化にも柔軟に対応

事業の変化にも柔軟に対応

新規事業の立ち上げや事業所の移転、社内のレイアウト変更や社員の部署異動などが発生しても、クラウドPBXであれば電話設備の設置・撤去は必要ないため、端末の設定だけですぐに電話環境を構築することが可能です。

アイコン:コストや手間を削減

コストや手間を削減

拠点ごとにPBXの構築や設置も不要のため、初期費用やメンテナンス費用を大幅に削減することがでます。拠点の統廃合やレイアウト変更による回線の引き直しも不要なため、企業によっては数百万以上のコスト削減が見込めます。

アイコン:既存の電話番号や設備を活用

既存の電話番号や設備を活用

ご利用中の電話回線や電話番号によりますが、既存の電話回線をそのまま利用したり、ナンバーポータビリティで電話番号を移行して利用することができます。また、既存のPBXとも接続可能なため、拠点ごとの導入も可能です。既存PBXから他システムと連携している場合などはそのままご利用になれます。

アイコン:スマートフォンを有効活用

スマートフォンを有効活用

スマートフォンで従来の固定電話と同様の使い方が可能です。内線電話や転送などもスマートフォンで行うことができます。サービスによっては、スマートフォンだけでなくケータイでも利用することができます。

アイコン:安定した音声品質

安定した音声品質

クラウドPBXはインターネット回線を使用したIP電話のため音声品質が悪いと思われがちですが、通信キャリアの電話網(VoLTE含む)へ直接接続やアプリの改善などにより、従来の電話と遜色ない音声品質で利用できます。

移行も安心!従来型のPBXと併用してスモールスタート

スモールスタート

PBXの移行は、予期せぬ事態が発生すると業務に支障がでてしまうため、移行を懸念することもあるかと思います。クラウドPBXは、拠点ごとに切り替えることが可能なため、PBXのリース契約期間満了となるタイミングで順次移行することができます。また、既存の設備と併用しながら業務影響を確認しながら移行を進めることもできます。

クラウドPBX+FMCでスマートフォンを内線化

クラウドPBXの導入により、複数の拠点間を内線電話で繋ぐことが可能になります。またFMC連携により、在宅勤務や外出時でもスマートフォンで利用することができるため、場所を選ばず、簡単な操作で社員同士のコミュニケーションを強化することができます。

スマホ内線化

お客さま成功事例

条件に該当するページがございません

お客さまに最適なソリューションを選択ください

固定電話を減らしてスマホメインの電話環境を構築したい


  • マルチラインなど従来の機能も使いたい
  • 既存PBXを残したい
  • スマホの他に4Gケータイでも利用したい
三角形

クラウドPBXとFMCをひとつで実現するConnecTalkは、従来の音質や操作性を維持しながらロケーションにとらわれずに、ビジネスのスタイルに合わせた音声コミュニケーション環境を実現します。

Microsoftのツールを
有効活用したい


  • Teamsの電話機能と連携したい
  • PCやタブレットでも利用したい
  • UC機能と合わせて一元管理したい
三角形

Teams 電話に固定電話機能を付加するUniTalkは、利用定額でPCやスマートフォンから03や06の固定電話番号での外線発着信ができるため、場所を問わずオフィスからかけているような電話が可能です。

短期間で導入したい
 


  • 録音やIVR機能は使いたい
  • 受付システムも使いたい
  • グループウェアやCRMと連携したい
三角形

スマートフォンやPCで会社の電話を受発信できるほか、ビデオ通話・チャット・各種ビジネスツールとの連携で実現する新しいコミュニケーションスタイルを実現します。

クラウドPBXの検討に役立つ資料をご紹介

クラウドPBX導入ガイド

オフィスの電話対応をどうするべきか、会社の代表電話番号を使って自宅から顧客に連絡する術はないのか?そういった課題に対して柔軟に対応でき、電話の利用方法を根本から変えることができるのが、クラウドPBXです。本資料ではクラウドPBXを導入する際のポイントについて詳しくご紹介します。

【製造業向け】工場内どこでもつながる電話環境を実現

敷地の広い拠点を持つ製造業では、電話の取り次ぎの度に工場内にいる担当者を事務所に呼び出す必要がありました。しかし、クラウドPBXにすると、どこにいても受発信が可能になります。本資料では、製造業の電話課題に焦点をあて、その解決策をご紹介します。

音声通話の代替手段を素早く構築するには

災害によって電話回線の通信障害が起きると、電話がつながりにくい状況に陥ります。平時から代替手段を確保しておくことが重要です。もしも電話が通じなくなってしまった時は、インターネットを利用して外線通話できるサービスがお勧めです。

スマートフォン

新しい電話環境にはかかせないスマートフォン

ソフトバンクでは法人向けスマートフォンをレンタル端末としてご提供するため、端末を資産計上や煩雑な管理業務も不要なため簡単に導入できます。故障や紛失時にも費用負担が無料になるスマホレンタル保守パックがあり安心してご利用いただけます。
クラウドPBXによる新しい電話環境を最大限に活用するには、スマートフォンと合わせて利用することがおすすめです。

電話環境の構築について学べるセミナー・イベント

ウェビナーアーカイブ動画

過去に実施したウェビナーを動画でご視聴(無料)いただけます。

 

まずはお気軽にご相談ください

お客さまの課題に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。