業務効率化のアイデア 業務効率化のアイデア
業務効率化のアイデア
「無理・無駄・ムラ」を無くす

業務効率化のアイデア

労働人口不足が進み「働き方改革」が始まったいま、企業には長時間労働を是正し、従業員の働く環境を改善しながら競争力を維持するという課題が突き付けられています。
この難題をクリアするための業務効率化のアイデアと適切な手法について紹介します。

おすすめ資料

業務プロセスの可視化を実現する3つのステップ
「今度こそ業務効率化を成功させたい!」まずは業務プロセスの可視化から

業務効率化をスムーズに進める

規定の時間内で効率的に業務を遂行できるように
まずは作業量が多すぎて時間がかかる業務、不要な業務がないかをチェックして仕事の進め方を見直します。

無駄が生じている業務の例

無駄が生じている業務の例

・タイムカードによる勤怠管理
・メールやFAXで行う業務
・会議資料の印刷
・定型のレポート作成や集計業務
・会社に戻って日報や見積書を作成
・契約書承認回覧や製本・捺印
・請求書の封かん・発送作業
・申込書や帳票からの転記(データ入力)作業

効率化のアイデア・ソリューション

業務効率化の手順

従業員が日々どの作業にどのくらいの時間をかけているのか、業務の流れとつながりを整理することで
慣習的なものや効果が少ないものが分かります。

効率化のステップ

効率化を成功させるためには、適切な手順を踏みポイントを押さえることが重要です。具体的な手順を紹介します。

効率化のステップ1 現状把握

現状を把握する

実際の業務の流れを見て、どのプロセスが無駄になっていて、どのプロセスに課題があるのかを把握します。

人手や時間が費やされている業務、重複している業務、担当者に過度な負担がかかっているプロセスを絞り込みます。


効率化のステップ2 対象工程見直し・工数削減

対象工程を見直し、工数を削減する

対象となる作業を決めたら、業務効率化のためのフレームワーク「ECRS(イクルス)の原則」に沿って工数削減を行います。

Eliminate:無駄なプロセス・作業を排除する。
Combine:類似した作業を結合する。逆に分けることで効率化しそうな作業は分離する。
Rearrange:プロセスの順番を組み替える。
Simplify:作業を簡素化する。

効率化を進めるなかで、デジタルツールの導入やアウトソーシング(外部委託)を検討します。


効率化のステップ3 効果検証・評価

効果の検証・評価

業務の見直し後、品質の低下や問題が生じていないか、見直し前と比べてコストが削減され、効率的に業務を遂行できるようになっているかを検証・評価します。

ソフトバンクの業務可視化サービス

「誰が」「どんな業務を」「どれくらい」行っているのか、会社内の業務を把握するには、それなりの労力が必要です。
従業員に負担をかけず業務効率化計画を加速したい場合は、ソフトバンクの「業務可視化サービス」をご検討ください。

業務効率化について学べるセミナー

仕事にすぐに活かせる情報、これからの働き方を考えるヒントが得られます。

業務効率化について学べる資料

業務を可視化する3つのステップ

課題箇所を見つけ、最適な解決策を導き出すことができます。業務プロセス可視化の具体的な取り組み方法を紹介します。

契約締結のデジタル化による効果

福井県坂井市での実証実験を例に、契約締結のデジタル化による「コスト・工数削減効果」を解説します。

RPA導入の4つのステップ

RPAを導入するメリットや適切な手順を解説します。

業務効率化について学べる記事

条件に該当するページがございません