HTTPウイルスチェック for Enterprise

ゲートウェイ

「HTTPウイルスチェック for Enterprise」は、ソフトバンクのデータセンター内にお客さま専用のHTTPウイルスチェックゲートウェイサーバを設置し、お客さまのWebクライアントのWWWアクセスによるHTTPトラフィックデータに対し、ウイルスチェック機能を提供するサービスです。

概要

インターネットトラフィックデータに潜むウイルスや不正なコードが含まれるプログラムをゲートウェイサーバ上で検出・削除することにより、企業内へのウイルスの侵入を未然に防ぎます。

  • パターンファイルの更新、サーバ機能の維持などをソフトバンクに委託することで、管理運用負担の軽減が実現できます。
  • 「URLフィルタリング for Enterprise」との併用により、インターネット利用によるウイルス感染をより強力に防止することができます。
概要

お問い合わせ