URLフィルタリング for Enterprise

ゲートウェイ

「URLフィルタリング for Enterprise」は、社員によるインターネットの私的利用を制限し、情報漏えいなどの防止や業務効率向上を実現するサービスです。
ソフトバンクのデータセンター内にお客さま専用のフィルタリングサーバを設置し、お客さま業務に不要なサイトへのアクセスを制限することで、業務の効率化に貢献いたします。また、SNS、ブログ、掲示板などへの書き込みを禁止することで、情報漏えいのリスクを軽減いたします。
ユーザグループ管理機能により、事業部、部門などの単位で、きめ細かいフィルタリングポリシーの設定が可能なため、業務効率を落とさずに導入することができます。

URLフィルタリング for Enterpriseの特長

Point.1 お客さま専用サーバをご用意

お客さま専用サーバをご用意し、ソフトバンクのデータセンター内にて24時間365日体制で運用を行います。
フィルタリングサーバの機能の維持、管理などをソフトバンクへ委託することにより、お客さまはフィルタリングポリシーの設定、管理に専念できるため管理運用負担を軽減できます。

Point.2 URLフィルタリング専任業者が用意した規制URLリストを用意

URLフィルタリング専任業者が用意した規制URLリストデータベースを用意しておりますので、お客さまは簡単な設定のみで最適なWebへのアクセス環境を構築できます。お客さま独自の閲覧規制を実施することも可能です。

Point.3 お客さまご自身で操作できるWebインターフェースをご提供

勤務時間帯に適用するカテゴリの集合や、残業時間帯に適用するカテゴリの集合など、お客さまご自身にて設定可能なWebインターフェースをご提供しています。

  • お客さまの業務にあわせて標準提供の規制URLリストデータベースに独自の許可・規制ポリシーを追加できるため、規制サイトの管理を柔軟に行うことができます。
  • 「HTTPウイルスチェック for Enterprise」の併用により、インターネット利用によるウイルス感染をより強力に防止することができます。
概要

お問い合わせ