VRソリューション

ソフトバンクでは機器のご提供、撮影からサービスインまで一括したVRソリューションをご提供しています。
現在VRソリューションは安全教育や、体験教育、技術継承などさまざまなビジネスシーンでの活用が広がっています。

お問い合わせフォーム

VRとは

VR(Virtual Reality)とは、360度全方位に映像があるソリューションのことで、スマートフォン等と組合せたHMD(Head Mount Display)で視聴することにより、その場にいるかのような空間を仮想的に体験することができる技術です。このVRを活用することにより、コスト・再現頻度・危険性等の面で実体験することが難しい事象を従来より低コストで実現できます。

VR活用事例

新たな安全教育の一環としてVR技術を活用した教材を導入し、鉄道の三大労災といわれる「触車」、「墜落」、「感電」のうち「触車」と「墜落」に関する4つの事故を再現しました。ヘッドマウントにスマートフォンをセットし、スマートフォンのアプリからVRコンテンツを再生するため、機材さえあれば集合研修の必要がなく社員がそれぞれの職場で疑似体験ができ、高い研修効果を上げられます。

VRの導入効果

安全教育のほか、観光ソリューションなどのVR事例もご紹介しています。

その他VR導入事例を見る

VR導入までの流れ(実写コンテンツの場合)

  • ヘッドマウントの購入についてのお問い合わせも可能です。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

その他

その他のカテゴリ

法人サービス > その他 > VRソリューション

関連導入事例

    VRソリューション ソフトバンク

    VRとは、360°撮影可能な全天球カメラなどを利用し、スマートフォンと組み合わせたヘッドマウントや専用のヘッドマウントから見ることで仮想現実のように映像を見ることができる映像ソリューションです。