SNSボタン
記事分割(js記載用)

かわいさ悶絶級!! スマホでかわいいネコをさらにかわいく撮影するプロの技、教えます

かわいさ悶絶級!! スマホでかわいいネコをさらにかわいく撮影するプロの技、教えます

「来年は戌年だけど、やっぱりネコ派♡」という皆さん!

スマホでネコがかわいく撮れちゃう「プロの技」を教えてもらいました! 大切な家族のお宝写真をスマホに収めるもよし、インスタ映えを狙うもよし♡ 悶絶級のかわいい写真を撮って友だちに自慢しちゃいましょう♪

ネコ撮影の極意

ネコのかわいさと言えば、個性的で時にツンデレ!? を思わせるマイペースなところ。性格や行動はネコによって違うので、撮影をするときはネコのペースに合わせてストレスを与えないことが1番のポイントなのだそう。そして、「いい表情だね」「かわいいね」とネコを褒めて、撮影を一緒に楽しむことも、かわいい表情を引き出すポイントなんだとか。

ネコは動きも速く、犬のように“待て”がなかなかできないので、とにかくカメラを構え続けてチャンスを待つ根気が必要。シャッターチャンスが来たら、連写で決定的瞬間を押さえるべし!

「かわいい!」と思ったその瞬間を押さえよう

今回撮影で使ったXperia XZ1は、まさにネコの撮影にもってこいの機種。先読み撮影機能は、カメラが被写体の動きや笑顔を検知すると、シャッターを押す前でも、自動で画像を一時保存してくれるんです。シャッターを押した瞬間からさかのぼって、最大4枚の写真が残せます。

この写真は、4枚目のタイミングでシャッターを押したけど、自動保存されていた2枚目の写真のほうが目線もピントもバッチリでした。これならネコの動きが速くてタイミングが合わなくてもベストショットを逃しませんね。「かわいい!」と思った瞬間にシャッターを押しちゃいましょう!


先読み撮影で自動保存:1枚目


先読み撮影で自動保存:2枚目


先読み撮影で自動保存:3枚目


シャッターを押した4枚目

ネコパーンチ! 連写なら奇跡の1枚も撮れる

続いて連写機能を使ってネコパンチの撮影。ネコパンチの撮影には、ネコじゃらしなどのおもちゃが必須アイテムです。目の前にゆらゆらしたものがやってくると、じゃれてネコパンチを放ってくれるので、パンチが出そうになったらシャッターを長押しして連写しましょう! Xperia XZ1は、連写撮影のときに被写体の動きを予測してフォーカスを自動で合わせてくれるので、ネコの顔にちゃんとピントが合いつつも、パンチした前足は躍動感のある写真が撮れますよ。

ネコパンチは動画でもかわいい

ネコパンチやジャンプを見せてくれるネコの撮影は、動画もオススメ。
もし2人以上で撮影ができるのであれば、ネコをあやす係と撮影する係で分担すると、撮影がしやすいですよ。ジャンプをして欲しいときは、上からおもちゃを垂らしてみたり、低い位置で動かしてからネコの動きに合わせて、目線を上に向けさせるようにネコじゃらしを引き上げたりしてみると、ジャンプをしてくれます。

スローモーションモードだとこんな感じに撮影できます♪

  • スローモーションモードで撮影した動画のスロー映像部分のみを抜粋しています。

ミルクを舐める口元がとってもラブリー♡

万華鏡のエフェクトでネコまみれな1枚を

Xperia XZ1に搭載されているエフェクト機能「万華鏡」で撮影したら、ネコまみれな写真が撮れちゃいました! ネコ好きにはたまらない1枚。写り込む顔の大きさでいろんな模様になるので、ネコとの距離をいろいろ試しながら、お気に入りを探してみてくださいね。


カメラアプリ:クリエイティブエフェクト・万華鏡

小物を使ってさらにかわいく♡

ネコだけを写すのももちろんかわいいのですが、室内での撮影の場合は、小物を使ってよりかわいい写真を撮ってみましょう。今回はホーロー製の洗面器を用意してみました。

じっくり待っていると、ネコが興味を示して中に入ってくれましたよ♪ すかさずその瞬間をパシャリ。無理やりネコを中に入れちゃうと、嫌がってすぐに外に出てきてしまうので、待つのもポイント。
この写真はうつむいていますが、カメラ目線が欲しいときは、ネコをあやす係との連携プレーで。構えたカメラのすぐ上でネコじゃらしや音の鳴るおもちゃを左右に大きく振ってみましょう。ネコがカメラのほうを向いてくれたその瞬間を押さえてくださいね。2匹以上でも目線が揃った写真が撮れちゃいます。

上から撮影したら、インスタ映え間違いないですね!

お父さんも撮影に参加♪ バッチリ2ショットが撮れました♡

紹介したテクニックを使って、皆さんもかわいいネコの写真をたくさん撮影してくださいニャ~♪

教えてくれた人

関由香さん(猫写真家)

長野県生まれ。2003年の第4回新風舎平間至写真賞「島のねこ」優秀賞受賞を経て、2007年より独立し「関 由香 写真事務所」を設立。 くすりと笑えるエッセンスと温かみをテーマに、猫の姿や猫のいる風景を追い求めて活動している。
代表作は『ねこinアジア』(ファミマ・ドット・コム)、『南のねこじまTAKETOMIJIMA』(ブライト出版)など多数。

http://yukaseki.com/

今回使ったスマホは「Xperia XZ1」

オートフォーカス連写機能で、ピントが常にネコの目に合っていたので撮影しやすかったとのこと。また、本体サイドにシャッターボタンが付いていることで、動き回るネコの動きに合わせながらカメラを安定して撮影ができたそうです。「スマホで撮影した画質とは思えない!」と、ディスプレイのキレイさにも、関さんは驚いていましたよ。

編集部注:今回の撮影で2,000枚近くの写真と動画を撮影したのですが、メモリの心配は全く無用! 大容量のXperiaすごい!

カメラ機能や使いやすさがさらに進化した「Xperia XZ3」の情報もご覧ください

「Xperia XZ3」

ソフトバンクの商品担当者に聞いた、
「Xperia XZ3」の特長やおすすめ機能・アクセサリーは?

(掲載日:2017年12月12日、更新日:2019年3月27日)
文:ソフトバンクニュース編集部