SNSボタン
記事分割(js記載用)

【投げ銭】~1分でわかるキーワード #33

【投げ銭】~1分でわかるキーワード #33

オンライン配信の配信者(ライバー)などに金銭や応援アイテムなどを送ること。ギフティングとも呼ばれる

応援やお礼の気持ちを表す

「投げ銭」はもともと、路上での演奏や大道芸を楽しんだ見物人が、パフォーマーに金銭を投げ与える「おひねり」のことを指しています。現代では、インターネットのライブ配信などで、パフォーマンスをする人に対して応援やお礼の気持ちを込めて、金銭や応援アイテムなどを送る行為のことも「投げ銭」と呼ぶようになっています。代表的なものに、YouTubeの「スーパーチャット(スパチャ)」があります。

双方向のコミュニケーションを盛り上げる

視聴者は「投げ銭」をすることで、配信者への応援やお礼の気持ちを表すだけでなく、自分の存在をアピールすることができます。例えば「投げ銭」に添えたコメントを読んでもらえるチャンスがあったり、配信者側も画面の向こうの反応をリアルタイムで感じることができ、双方向のコミュニケーションにつながっています。また、視聴者が送る応援アイテムやコメントが画面上を賑わせることで、視聴者は配信者と一緒に配信を盛り上げている感覚も楽しめるなど、リアルなライブイベントとはひと味違う楽しみ方ができるツールの一つになっています。

ソフトバンクやグループ各社が提供する国内バスケットボールのライブ配信アプリ「バスケットLIVE」やオーディションエンタメアプリの「mysta」、LINEのライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」などでも、投げ銭して楽しむことができます。

投げ銭の関連記事

(掲載日:2022年6月13日)
文:ソフトバンクニュース編集部