フジモトHD株式会社 様

RPA専任チームを組成し、わずか4ヵ月で月間220時間の業務時間を削減

業種:流通

規模:1,001人~5,000人

導入サービス:RPA(SynchRoid)

「ピップエレキバン」や「スリムウォーク」で知られるフジモトHD株式会社(以下、フジモトHD)では、人手不足の解消や生産性向上を目指しRPAソリューション「SynchRoid」を導入しました。情報システム室が主体となり全社の業務自動化を進め、導入からわずか4ヵ月で5部門・合計19種類のロボットを作成し、約220時間/月の業務時間削減を実現しました。今年度からはさらなる活用範囲の拡大を目指しRPA専任組織を立ち上げています。今後はその専任組織を中心に全社でのRPA活用を推進し、従来の労働集約型ビジネスからの脱却を目指します。

課題と導入効果

  1. 課題.1

    人手不足の解消や生産性向上を目指し業務の自動化を検討していました。

  2. 効果

    各部署の業務を洗い出し、単純作業を「SynchRoid」で自動化。月間約220時間の業務時間削減を実現しました。

  1. 課題.2

    現場での活用を想定していたため、操作難易度の高くないツールを求めていました。

  2. 効果

    直感的な操作性やソフトバンクRPA担当者による技術支援により開発スキルを習得できました。

資料イメージ

導入のポイント、お客さまの声など、続きはPDFでご覧ください。

ダウンロードにはメールアドレスの登録が必要です。

PDFダウンロード

導入企業情報

フジモト HD 株式会社

会社名:フジモトHD株式会社
本社:東京都千代田区内神田三丁目3番7号
設立:2008年5月1日
URL:http://www.fujimoto-hd.co.jp
従業員数:1,340名

  • パンフレット記載内容は2018年12月現在のものです。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービスパンフレットのダウンロード

資料請求フォーム

関連導入事例

    事例 フジモトHD株式会社 RPA(SynchRoid)

    RPA専任チームを組成し、わずか4ヵ月で月間220時間の業務時間を削減