SynchRoid

ユーザに優しい手軽なRPA

SynchRoid

SynchRoid(シンクロイド)は、ノンプログラミングでロボット開発可能な開発インターフェースとスモールスタート可能な環境でユーザに優しい手軽なRPAです。

SynchRoidならロボットを手軽に開発でき
現場担当者が業務自動化を推進

  • SynchRoidはPC上の操作を記録して人の代わりに作業するソフトウェア型のロボットです。PCでの事務作業をソフトウェアロボットが代行するため、コスト削減・品質向上・業務スピード向上が図れます。

日常的に繰り返されるPC業務を代行

例えば、電車運賃検索して処理するロボットを簡単に開発

  • ブラウザウィンドウから
    PC操作記録

    SynchRoidに覚えさせたい手順をブラウザウィンドウで実際に実施します。Webブラウザ上で電車運賃検索サイトを表示して操作します。

  • 初回の電車運賃検索を実施

    エクセルなどのファイル操作も可能です。エクセル上で1件目の出発駅と到着駅を利用して運賃検索検索サイトで料金を調べて入力します。

  • 以降はロボットが自動処理

    一度SynchRoindの設定をすれば、以降設定は必要ありません。社員数・回数によらずロボットが運賃検索を自動処理します。

SynchRoidの特長

ユーザに優しい開発インターフェース・機能・環境

  • ノンプログラミングで構築可能

    ノンプログラミングで構築可能

    ノンプログラミングで業務フロー作成と作成中のロボットの動作確認しながら開発が可能です。

  • サーバ不要でスモールスタート

    サーバ不要でスモールスタート

    サーバを自社で構築しないスモールスタートも実現可能です。

  • Webツール利用業務の自動化が簡単

    Webツール利用業務の自動化が簡単

    Design Studioの機能により、Web画面による開発が可能です。

  • システムのレイアウト変更に対応可能

    システムのレイアウト変更に対応可能

    入力項目などのシステムレイアウト変更時もオブジェクト認識で安定的に稼働します。

RPAトータルサービス提供

RPAの導入から開発、トレーニングまでの全てのプロセスを
ソフトバンクがサポートします。

RPA(SynchRoid)導入事例

株式会社LIXIL 様

LIXILグループ全体でRPAを活用し、内製で250種類のロボットを開発

RPAの導入をご検討されているお客さま向け資料

イベント・セミナー情報

ソフトバンクのRPAソリューション

お問い合わせ

  • お問い合わせ

    RPA導入に関するご相談、サービス仕様に関するお問い合わせはこちら

  • 資料ダウンロード

    RPA(SynchRoidとAutomation Anywhere Enterprise)に関する資料ダウンロードはこちら