岡山県和気町様

移住希望者からの問い合わせ対応に「IBM Watson®」を活用したAIチャットボット「Edia(エディア)」を導入し移住推進活動の効率化を目指す

業種:公共・教育

規模:101人~500人

導入サービス:IBM Watson

お問い合わせフォーム

岡山県南東部に位置する和気町は、移住希望者からの質問に回答できるAIチャットボット「わけまろくん」の運用を開始しました。同町のPRキャラクターを起用した「わけまろくん」は、和気町ホームページやLINEで移住希望者からの質問に回答するというサービスで、Watsonを活用したAIチャットボット「Edia」によってサービス提供されています。運用開始後の1ヵ月で約5,000件の問い合わせに対し正しい回答を行うことができ、職員の対応負荷が軽減されました。

課題と導入の効果

  1. 課題.1

    移住希望者からの問い合わせ対応が増えており、業務効率化を検討していました。

  2. 効果

    「わけまろくん」導入により定型的な問い合わせに関する職員の負担が減り、移住に関するより具体的な業務に時間を使えるようになりました。

  1. 課題.2

    利用者が欲しい情報をすぐ得られる使いやすいAIチャットボットを探していました。

  2. 効果

    「わけまろくん」は直接質問を入力するほかにもカテゴリから知りたい項目を探すことができ、利用者が欲しい情報をすぐに得られるようになりました。

対応フロー

和気町では地方創生の取り組みとして移住施策を推進しており、移住希望者向けのホームページ開設や情報誌の発行、補助の整備など2016年度より行っています。希望者からの問い合わせが電話やメールで寄せられ、職員がその対応をしていますが、「補助について詳しく聞きたい」など同じ質問が多いため、対応の効率化が課題となっていました。
そこで同町はWatsonを活用したAIチャットボット「Edia」を導入しました。「Edia」は利用者がWebブラウザやLINEから入力した質問をWatsonで解釈・分類し、回答をするチャットボットサービスです。導入にあたり、これまで寄せられた質問約2,400件から450件の質問を選び、Watsonに学習させ「わけまろくん」という名前で運用を開始しました。その結果、運用開始直後1ヵ月で約10,000件の問い合わせがあり、約半数に対し正しい回答を行うことができました。今後は正しい回答ができなかった質問などをWatsonに学習させ回答率の向上を目指します。
さらに「わけまろくん」は英語にも対応しており、和気町の観光案内など年々増加する訪日外国人対応にも期待が寄せられています。

LINEや和気町公式サイトから利用可能

  • LINEや和気町公式サイトから利用可能

お客さまの声

岡山県和気町 町長 大森 直徳 氏

和気町は現在人口約14,500人ですが徐々に減少してきており、2040年には10,000人を下回ると言われています。そこで教育を柱に子育て支援制度の充実を図り、都市圏の子育て世代の方に移住していただける環境を整え、人口増加を目指しています。今回「わけまろくん」の導入により、子育て世代の方々と親和性の高いインターネットやスマートフォンを通じリアルタイムに情報を提供できるようになりますので、更なる移住促進に繋がると信じています。

岡山県和気町 地方創生課 主任 山根 健吾 氏

私たちは「わけまろくん」に登録する学習データの作成とログの解析を行っています。ログデータでは利用者が実際に質問した内容から、どういった情報を求めているのかを把握でき、移住希望者と直接会って説明をする際に的確な情報提供がしやすくなるというメリットもあります。また、行政に関する情報もWatsonに学習させましたので、ゴミの出し方や町の施設案内など町民が知りたい情報も「わけまろくん」で回答できます。そのため、職員の問い合わせ対応に関する負荷軽減が期待でき、個別に対応しなければならない質問や業務などに時間を使えるようになると思います。

岡山県和気町 地方創生課 係長 金谷 憲次 氏

移住希望者は、将来的にぼんやりと考えている方から強く希望される方までさまざまな方がいます。それにより当然問い合わせ内容は違ってきますが、今までは全ての問い合わせに職員が対応する必要がありました。今後は移住補助の案内や町の概要などシンプルな問い合わせは「わけまろくん」に対応してもらい、私たち職員は移住の意思が高い方に対して住まいや仕事の相談にのったり、和気町に見学に来る方をアテンドするといった和気町への移住を具現化する業務に時間を割けるようになると考えています。

英語での観光案内も

  • 英語での観光案内も

導入企業情報

岡山県和気町

自治体名:岡山県和気町
所在地:岡山県和気郡和気町尺所555
URL:http://www.town.wake.okayama.jp/
従業員数:197名(2017年現在)

  • パンフレット記載内容は、2018年1月現在のものです。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例

    事例 岡山県和気町 IBM Watson®

    岡山県和気町様では、移住希望者からの問い合わせ対応に「IBM Watson®」を活用したAIチャットボット「Edia(エディア)」を導入し移住推進活動の効率化を目指す