ソフトバンクニュースは「IT×ライフスタイル」をテーマに、暮らしに役立つ小ネタから、もらってうれしいプレゼント、スマホの豆知識、話題のガジェットやテクノロジー、企業の取り組みまで、ソフトバンクのさまざまな情報をお届けします。

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

漫画よりスゴイ? バスケ界の甲子園・ウインターカップの神エピソード5選! 神プレーを一つ再現してみた

漫画よりスゴイ? バスケ界の甲子園・ウインターカップの神エピソード5選! 神プレーを一つ再現してみた

12月23日より開幕する「SoftBank ウインターカップ2018」。「ウインターカップ」とは、「バスケの甲子園」とも呼ばれる全国高校バスケの頂点を決める大会で、各都道府県の代表、高校総体の1位および2位、そして開催地のチームと、男女各50チームによってトーナメント形式で行われます。

そんな高校バスケを題材とした有名漫画は数多く、「高校バスケって漫画ではすごいけど、あれはフィクションでしょ?」なんて思っている方も多いかもしれません。しかし、現実でも漫画に負けないくらいスゴいエピソードがたくさん生まれています…!

そこで今回は、ウインターカップで過去に生まれた神エピソードをご紹介。さらに、ソフトバンク社員がその神プレーの一つにチャレンジしてみました!

厳選! ウインターカップ神エピソード5選

漫画を超えたかも…ウインターカップの神エピソード5選

全国の高校生たちによって、手に汗握る熱い戦いが繰り広げられてきたウインターカップ。今回はその数々の熱戦の中から、特にスゴイ神エピソードを5つピックアップしました。

神エピソード① 1試合で79得点を記録した選手がいた!

神エピソード① 1試合で79得点を記録した選手がいた!

© JBA

バスケットゴールの高さは305センチで、リングの直径は約45センチ。素人からしたら、たった1回ゴールを決めるだけでも一苦労ですよね。そんな中、1試合で「79得点」という驚異的な点数を決めたのが、藤枝明誠(静岡)の藤井祐眞選手(現・川崎ブレイブサンダース)です。

大記録が樹立されたのは、2008年のウインターカップの2回戦。2年生エースとして出場した藤井選手はこれまでの記録を36年ぶり、21得点更新する大車輪の活躍を見せ、見事チームを162-79の大勝に導いたのでした。

ちょっとエピソード

プロ野球の1試合最多得点記録は32得点(1940年4月6日阪急VS南海戦)。J1リーグでは9点が最多得点記録(1998年4月15日セレッソ大阪VSジュビロ磐田戦)。ちなみに、サッカーにおける最大得点差のギネス世界記録は、149-0!!

神エピソード② 田臥人気で入場制限!?

f:id:sbn_15:20181129114508j:plain

(2018年のもの)栃木ブレックス 田臥選手 ©B.LEAGUE

田臥勇太選手(現・栃木ブレックス)といえば、日本人初のNBAプレーヤーとして、バスケットボールにさほど詳しくない人からも知られている超スター選手です。その活躍ぶりは高校時代から素晴らしく、強豪・能代工業(秋田)にて1年生から3年連続でウインターカップ優勝に貢献。大会で活躍した男女各5名の選手が選ばれる「ベスト5」にも、当時では初となる3年連続で選出されるという快挙を成し遂げています。

田臥選手見たさに観客が詰めかけ、試合会場が満員になることも珍しくなく、1998年、高校3年生の最後のウインターカップでは、入場制限がかかるほどの人気ぶりでした。

ちょっとエピソード

能代工業の高校バスケ3大タイトル(インターハイ・国体・ウインターカップ)の通算優勝回数は58回! 甲子園の通算優勝回数が中京大中京(愛知)の記録している11回(春4:夏7)だと考えると、とてつもない数字です…!

神エピソード③ ゴール前の奇跡! ダンクシュートを止めちゃった!

神エピソード③ ゴール前の奇跡! ダンクシュートを止めちゃった!

© JBA

“奇跡”は、2014年のウインターカップ決勝で起こりました。最終クオーター残り44秒。スコアは69‐69の同点。ここで福大大濠(福岡)の牧隼利選手(現・筑波大学)はダンクシュートを狙い、大きくジャンプします。

しかし、立ちはだかったのは、明成(宮城)2年生だった八村塁選手(現・ゴンザガ大学)。2メートルを超す全身バネのような肉体を目いっぱい跳躍させ、なんと牧選手のダンクを弾いて阻止! このプレーで勢い付いた明成は、71‐69で勝利し、劇的な優勝を遂げたのでした。

ちょっとエピソード

一般成人(25~34歳)の平均跳躍力が55.2cm。バスケットゴールの3.05mに手が届くなんて、神中の神ですね。一方、走高跳の世界記録は2.45m。1993年からまだ破られていない記録です。

神エピソード④ “リアル流川楓”と呼ばれる選手がいた!

f:id:sbn_15:20181129114502j:plain

(2018年のもの)レバンガ北海道 桜井選手 ©B.LEAGUE

漫画「SLAM DUNK」の人気キャラクター・流川楓になぞらえて“リアル流川”と呼ばれたのは、四日市工業(三重)の桜井良太選手(現・レバンガ北海道)。ダンクでリングをつかんだまま回転する「メリーゴーランドダンク」という華麗なる必殺技もさることながら、特筆すべきは、高校3年時のウインターカップ、能代工業(秋田)戦。

当時の世界記録となる「1試合におけるフリースロー連続21本成功」を含む51得点、7ブロックの大活躍によって、強豪・能代工業を鮮やかに下すその姿に、多くの人が「SLAM DUNK」劇中の山王工業戦で躍動する流川を重ねました。

ちょっとエピソード

プロ野球における連続盗塁成功記録は、福岡ソフトバンクホークスの福田秀平選手の32連続。また、フリースロー連続成功のギネス記録というものがあり、なんと2,750回! カリフォルニア州ロングビーチ在住の医師による記録だそうです。

神エピソード⑤ 残り時間0秒! 決勝で放たれたブザービーターのスーパーロングシュート!

f:id:sbn_15:20181129114456j:plain

(2016年のウインターカップ)福岡第一 重冨周希選手

漫画やドラマのタイトルとして広く知られる「ブザービーター」ですが、もともとはバスケ用語の一つ。ピリオドや試合終了の直前に放たれ、ボールが空中にある間に試合時間の残り時間が0秒になったことを知らせるブザーが鳴り、ゴールへ決まるショットのことを指します。そんなBリーグでもめったに見ることができないミラクルショットを、2016年のウインターカップ決勝の舞台で決めたのが、福岡第一(福岡)の重冨周希選手です。

一進一退の攻防を見せていた決勝戦第3ピリオド。重冨選手がハーフライン周辺から放ったブザービーターで試合の流れがガラッと変えました。その後、第4クオーターでチームの持ち味を発揮した福岡第一が見事優勝を飾ったのでした。

ちょっとエピソード

「スーパーロングシュート」のギネス記録は、オーストラリアのユーチューバーがアフリカ大陸最大落差を誇る滝・マレツニャーネ滝の断崖絶壁から決めた201.422m! 記録もさることながら、シチュエーションもどうかしています…!

そしてこのブザービーターのロングシュート、果たしてどれほど難しいのか?

ソフトバンク社員がいざ、挑戦!!

(おまけ)バスケ好きのソフトバンク社員が神プレーを再現すると…?

(おまけ)バスケ好きのソフトバンク社員が神プレーを再現すると…?

まるで、漫画でしか見ることができない、神プレー?
…いやいや、高校生にできるなら、俺たちでも何とかなるでしょ!

そう豪語して立ち上がったのは、ソフトバンク・スポーツ事業統括部社員の渡邉さん(左)と木村さん(右)。今回、「神エピソード⑤」で紹介したブザービーターでのロングシュート再現に挑戦してもらいました!

まずは、意気込みを聞いてみることに。

今日は朝早くからすいませんね

木村さん

1発で決める気満々で来ました! ハーフコートなんで、余裕ですね。

フルコートだと、お二人には難しいかなと思いまして…

渡邉さん

冗談じゃないですよ! マジでちゃちゃっと決めて帰りますよ?

自信満々のようですけど、バスケ経験あるんですか?

木村さん

あります! 大学のサークルで!

渡邉さん

僕は小3から小5までミニバスやってました!

え、それだけ?

木村さん

ナメないでください! 真面目に練習してましたから!

渡邉さん

僕も小学校の3年間でコツはバッチリつかんでます! てか、ぶっちゃけ今回の企画、僕らをダシにして高校生のスゴさをアピールしたいんでしょ? 企画倒れにしてみせますよ!!

「ほらほらー!」

「ホラ、もう、ボールは友達!」

おお、想像よりキレがいいかも…

というわけで、神シュートに挑戦!

今回2人に挑戦してもらったコートは、実際のバスケコートよりも狭い、ハーフコート。バスケの平均的な試合時間を想定して1.5時間、コートを予約しました。ロングシュートを狙うのにはやや狭く、「本当に一発で決められて、90分も予約した意味がなくなるのでは…」と、編集部一同、不安がよぎりました…。

あれ…

ちなみに、奥の人が手を上げたときがブザービーターの瞬間です。

それぞれ100回ずつチャレンジしてもらい、惜しいシュートもいくつかあったものの、1度たりともゴールすることができず!

木村さん

…ボール、重くないですか?

渡邉さん

もうちょいボールが小さければ余裕なんですけどね…。

さっきまで余裕ぶっていたのに、弱音を吐き始める二人…

編集部ももしかしたらハンディを用意したほうがいいかも、と準備してきたものがありました。

黄色いゴムボール!

「せいっっ」

(…勢いよく投げましたが、軽すぎるため、空気抵抗に負けて全くゴールに入らず…)

そこで、万が一のために編集部が用意していた最終兵器を投入!

野球ボール!

渡邉さん

これはさすがにイケるでしょ!

と、普通のボールやゴムボールで外しまくってナーバスになっていたところから、息を吹き返した2人。

そして挑戦すること10数回…。渡邉さんのみ奇跡的にゴールすることに成功!

「やったー!!」

ボールが小さすぎてよく見えない、という方のためにスタッフが手伝って再現してみました。

こうして、コートのレンタル制限時間1.5時間をギリギリまで使った挑戦は、裏技に裏技を重ねて幕を閉じたのでした。

チャレンジを終えて…

今回、ブザービーターに挑戦してみてどうでしたか?

木村さん

サークルとはいえ大学の時にやっていたので、イケるかなぁと思っていたんですけど…トップレベルの高校生はすごいんだなって思いましたね。

渡邉さん

僕らからしたらゴムボールや野球のボールを使っても難しいのに、これを緊張感あふれる試合の中で決めるんだから、本当にとんでもないことですよね!

「バスケの奥深さと高校生のスゴさ、思い知らされました」

このように、ちょっとバスケをかじったレベルでは、到底できないようなスーパープレーが飛び出す高校バスケ! 今回のウインターカップでも、また、新たな伝説が生まれるかも!? 歴史の証人になるべく、今年こそは生で観戦してみてはいかがでしょうか?

「バスケットLIVE」でウインターカップ2017の熱い試合や、志尊淳さんたちのフリースロー対決を動画でみれます!

ウインターカップ2017の試合動画や、ウインターカップともコラボしている「走れ!T校バスケット部」出演の志尊淳さんたちと高校生のフリースロー対決などを「バスケットLIVE」でお届け! まずは動画でその迫力をチェックしてみるといいかも!

「バスケットLIVE」をチェックする

(掲載日:2018年11月22日)
文:エクスライト
撮影:足利森

日本バスケ界を背負う新生たちの共演! 神プレーの数々を見逃すな!!

バスケットボール高校日本一を決めるウインターカップ2018。この大舞台のために日々トレーニングを積んできた未来のスター候補生たちが、全国から集結します。迫力のあるダンクや高速ドリブル、そして美しいロングシュート。高校生たちによる白熱の真剣勝負と大人顔負けの神プレーを見逃すな!

ウインターカップのウェブサイトをチェックする