宮川潤一の記事一覧

通期業績予想を上方修正。中長期的な成長に向けた取り組みを強化 ーソフトバンク株式会社 2024年3月期 第3四半期 決算説明会レポート

2月7日、ソフトバンク株式会社の2024年3月期 第3四半期 決算説明会が開催されました。代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一は2023年度の通期業績予想の上方修正を発表。次世代社会インフラの構築や、かねてからソフトバンクが掲げる「Beyond Japan」な…

次世代社会インフラ構築に向け、量子コンピューターなどの早期実用化へ ーソフトバンク株式会社 2024年3月期 第2四半期 決算説明会レポート

2023年11月8日、ソフトバンク株式会社の2024年3月期 第2四半期決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一が連結業績と次世代社会インフラの構築に向けた生成AI基盤の取り組みなどを説明しました。

ソフトバンク株式会社の「社債型種類株式」が国内初上場。生成AIサービス開発などBeyond Carrier戦略実現に向けた新たな一歩

2023年11月2日、ソフトバンク株式会社は日本初となる「社債型種類株式」の上場を東証プライム市場で果たしました。同日の午前中に行われた上場セレモニーの様子をご紹介します。

進化し続けるAIとの共存社会を見据えて、今こそ行動を。SoftBank World 2023講演レポート①

「テクノロジーの新潮流。今、世界が動きだす。」をテーマに、ソフトバンクとして最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2023」が、10月3日(火)~6日(金)に開催。ソフトバンクグループ株式会社 代表取締役 会長兼社長執行役員の孫正義をはじめ、ソ…

全セグメントで増収、通期業績予想の達成へ好スタート。生成AI領域の取り組みを加速 ーソフトバンク株式会社 2024年3月期 第1四半期 決算説明会レポート

2023年8月4日、ソフトバンク株式会社の2024年3月期 第1四半期決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一が連結業績と生成AIの取り組みなどについて説明しました。

AIとの共存を支える次世代社会インフラの実現へ -ソフトバンク株式会社 第37回定時株主総会レポート

2022年6月20日、ソフトバンク株式会社 第37回定時株主総会が開催されました。本年も、オンラインで出席や議決権行使、質問などができる株主専用ウェブサイトを活用し、希望する株主は会場で参加できるハイブリッド型で開催。代表取締役 社長執行役員 兼 CEO…

次世代社会インフラの構築に向け、「Beyond Carrier」戦略で事業基盤の再構築へ -ソフトバンク株式会社 2023年3月期 決算説明会レポート

2023年5月10日、ソフトバンク株式会社の2023年3月期 決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一が連結業績および2020年8月に発表した中期経営目標の総括に加え、長期ビジョンと2025年度までの中期経営計画について説明しました。

皆さんの思いが未来の常識を作る-2023年度ソフトバンク株式会社入社式開催

2023年4月3日(月)、ソフトバンク株式会社の2023年度入社式が東京ビッグサイトで開催されました。代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一をはじめとする役員から祝辞が贈られ、新入社員が入社に向けた想いや志を表明宮川社長、代表取締役 副社長執行役員…

増収増益、通期目標達成に向け順調な進捗 -ソフトバンク株式会社 2023年3月期 第3四半期 決算説明会レポート

2023年2月3日、ソフトバンク株式会社の2023年3月期 第3四半期 決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一が連結業績について説明しました。

ジャパネットとソフトバンクが「長崎スタジアムシティプロジェクト」で連携。日本をリードする新たな地域創生モデルの実現へ

12月19日、株式会社ジャパネットホールディングス(以下「ジャパネット」)とソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、ジャパネットグループが2024年の開業を目指してスタジアムを中心とした複合施設の開発に取り組む「長崎スタジアムシティプロジ…

金融事業とモバイルの連携でグループ全体の成長へ -ソフトバンク株式会社 2023年3月期 第2四半期 決算説明会レポート

2022年11月4日、ソフトバンク株式会社の2023年3月期 第2四半期 決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一が連結業績について説明しました。

真の5Gが産業DXの礎。宮川潤一 基調講演 SoftBank World 2022 開催レポート②

7月28日、29日に行われた、ソフトバンク最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2022」。ソフトバンク株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一は、「デジタルの社会実装で変わる日本の未来」をテーマに、スマートシティ、スマートリテールな…

金融事業を新設し「Beyond Carrier」戦略のさらなる加速へ -ソフトバンク株式会社 2023年3月期 第1四半期 決算説明会レポート

2022年8月4日、ソフトバンク株式会社の2023年3月期 第1四半期 決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川潤一が連結業績について説明を行いました。

ソフトバンクは次世代の社会インフラへ - ソフトバンク株式会社 第36回定時株主総会レポート

2022年6月23日、ソフトバンク株式会社は第36回定時株主総会を開催。昨年同様、オンラインでの出席や議決権行使、質問などができる株主専用ウェブサイトを活用し、希望する株主は会場で参加するハイブリッド型で開催。今回は、3年ぶりに役員が臨場で出席しま…

期初予想を上回る過去最高益を達成。2022年度は営業利益1兆円へ -ソフトバンク株式会社 2022年3月期 決算説明会レポート

2022年5月11日、ソフトバンク株式会社が2022年3月期 決算説明会を開催。代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川 潤一が、2021年度の連結業績および2022年度の連結業績予想に加え、2023年度以降の考え方と事業別の取り組みについて説明しました。

同志として、ともに同じ山を登ろう。2022年度ソフトバンクグループ新入社員入社セレモニー

2021年4月1日(金)、ソフトバンクグループの合同入社セレモニーが行われました。 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本社のある竹芝会場にはソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社、LINE株式会社から新入社員代表の約…

通期過去最高益に向けグループサービスのシナジーを強化 -ソフトバンク株式会社 2022年3月期 第3四半期 決算説明会レポート

2022年2月3日、ソフトバンク株式会社の2022年3月期 第3四半期 決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川 潤一が連結業績について説明しました。

今年はどんな1年でしたか? ソフトバンクニュースで振り返る2021年

2021年も残りわずかとなりましたね。改めて振り返ると、今年もいろんな出来事があったかと思います。読者の皆さんにとって、2021年はどのような1年となりましたか? 2021年という1年に感謝の気持ちを込めて、今年あった出来事をソフトバンクニュースの記事で…

“Beyond Carrier × Beyond Japan” で企業価値を拡大。全セグメント増収で通期過去最高益へ -ソフトバンク株式会社 2022年3月期 第2四半期 決算説明会レポート

2021年11月4日、ソフトバンク株式会社の2022年3月期 第2四半期 決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川 潤一が連結業績について説明。第2四半期の概要として、売上高は前年同期比で増加し、営業利益は達成すれば過去最高益となる通期計…

「統合報告書」を読めば企業が分かる。拡大するESG投資に向けた新しいレポートのカタチ

みなさんは「統合報告書」って聞いたことありますか? 環境や社会、ガバナンスを意識したESG経営が求められるようになり、今後の事業内容や戦略、数字に現れない情報などをまとめた統合報告書を発行する企業が増えています。

多様なツールとデータ連携がもたらす企業コミュニケーション変革。SoftBank World 2021 開催レポート⑤

「SoftBank World 2021」最終日は、特別プログラムとして、「コミュニケーションDX」をテーマに、多彩なゲストをお招きして、トークセッションが行われました。

データで未来を予測する。企業成長や街づくりに欠かせないデータ活用とは? 今井康之 基調講演 SoftBank World 2021 開催レポート④

「SoftBank World 2021」。2日目の基調講演は、代表取締役 副社長執行役員 兼 COOの今井康之が担当。事業成長に必要なデータ活用の重要性や、災害に強い安全な街づくりの取り組みの事例などを紹介しました。

日本のデジタル競争力の復活に必要なものとは? 宮川潤一 基調講演 SoftBank World 2021 開催レポート③

「デジタルの差は国力の差である」 ソフトバンク社長の宮川潤一は #SoftBankWorld2021 の基調講演で、デジタル化で世界に大きく遅れをとる日本が競争力を復活させるためには、DXへの取り組むが重要であると語りました。

「CCoO」が世界と日本をつなぎ、企業DXの加速へ。 宮内謙 基調講演 SoftBank World 2021 開催レポート➁

ソフトバンク会長の宮内謙は「SoftBankWorld2021」の基調講演で、自身が担う「CCoO」が、DX推進のために世界と日本を結ぶと語りました。

日本復活の鍵は“スマボ”。孫正義 基調講演 SoftBank World 2021 開催レポート①

「スマボ の時代がやってくる」 ソフトバンクの法人向けイベント #SoftBankWorld2021 基調講演で、そう強く言い切った孫正義が見据える、日本社会の未来とはどのようなものでしょうか?

通信事業者の領域を超え、日本全体をデジタル化する- 宮川社長が語るソフトバンクのこれから(前編)

「ソフトバンクは、もはやただの通信会社ではない」6月に開催された株主総会で、こう発言した社長の宮川。その真意とは? 株主総会で語られたソフトバンクの成長戦略についてまとめました。

「社会を、まるごと良くしていこう」-宮川社長が語るソフトバンクのこれから(後編)

「ソフトバンクは、もはやただの通信会社ではない」6月に開催された株主総会で、こう発言した社長の宮川。その真意とは? 株主総会で語られたソフトバンクの成長戦略についてまとめました。

通期計画に向けて順調に進捗-ソフトバンク株式会社 2022年3月期 第1四半期 決算説明会レポート

2021年8月4日、ソフトバンク株式会社の2022年3月期 第1四半期 決算説明会が開催され、代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮川 潤一が連結業績について説明を行いました。

広島大学・東広島市・ソフトバンクが包括協定を締結。スマートシティの実現に向け、テクノロジーを活用した魅力的なまちづくりを推進

7月2日、ソフトバンクと国立大学法人広島大学、東広島市が、Society 5.0やスマートシティの実現などを主な内容とする、包括連携協定を締結しました。

世界の人々に最も必要とされる企業を目指す - ソフトバンク株式会社 第35回定時株主総会レポート

宮川新体制になり初となるソフトバンク株式会社 第35回定時株主総会が株主専用ウェブサイトを活用して開催され、株主の皆さまにデジタルテクノロジーの力で「世界の人々から最も必要とされる企業を目指す」と意気込みを語りました。

総合デジタルプラットフォーマーとして、さらなる新事業の創出へーソフトバンク株式会社 2021年3月期 決算説明会レポート

ソフトバンク株式会社が、2021年5月11日に2021年3月期 決算説明会を開催。4月から代表取締役 社長執行役員 兼 CEOに就任した宮川潤一は「技術者として、これまで創業者の孫とともに多くの局面を乗り越えてきた。今後は経営者として『レジリエントな経営』を…

大切なのは「進化」すること。2021年度ソフトバンクグループ合同入社セレモニー

2021年4月1日、ソフトバンクグループの合同入社セレモニーが開催されました。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、会場にはソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社、ヤフー株式会社、LINE株式会社から新入社員代表が1名ずつ出席。21社・約1,000…

ソフトバンク新社長インタビュー|日本で一番必要とされる企業を目指して、挑戦と成長を続けていく

2021年4月1日、ソフトバンク株式会社の社長に就任した宮川潤一に、今後の注力事項や目指していきたい企業像についてインタビューしました。

東日本大震災から10年。ICTのチカラで東北の未来の価値づくりを。 − ソフトバンク 宮川潤一 × ヤフー 川邊健太郎 特別対談

2011年3月11日、三陸沖を震源に発生した東日本大震災は、東北に未曽有の被害をもたらしました。発災から10年間、社会インフラを担うソフトバンクとヤフーはどのような決意で何に取り組んできたのか、そして今後の東北への思いを、ソフトバンクの技術部門トッ…

東京大学とソフトバンクの次期トップが特別対談。Beyond AI 研究推進機構 発足記念シンポジウム

2月20日に「Beyond AI 研究推進機構 発足記念シンポジウム “Living with AI, Going Beyond AI”」がオンラインで開催され、ソフトバンクグループ株式会社 代表取締役 会長兼社長執行役員の孫 正義がビデオメッセージで開会祝辞を寄せたほか、ソフトバンク株式…

デジタルプラットフォーマーとして挑戦・進化を続けるために。宮内から宮川へ引き継がれる意志 ーソフトバンク株式会社 2021年3月期 第3四半期決算説明会レポート

2021年2月4日、ソフトバンク株式会社が2021年3月期 第3四半期決算説明会を開催。代表取締役 社長執行役員 兼 CEOの宮内謙は、事業の業績状況を振り返るとともに、「本格的なデジタライゼーションを展開していく」と今後のソフトバンクの成長戦略について語り…

ソフトバンクが高評価を獲得した、英Opensignal社によるネットワーク分析のオンライン授賞式が開催されました

12月21日、英Opensignal社によるネットワーク分析のオンライン授賞式が開催され、ソフトバンクからは代表取締役 副社長執行役員 兼 CTOの宮川潤一が参加。ビデオ通話による進行で、記念トロフィーが授与されました。

愛知県・ソフトバンク・MONETが包括協定締結。AI、IoT、ビッグデータの活用やMaaSの実装で、地方創生を推進

ソフトバンクとMONETが、愛知県と包括連携協定を締結。地域の活性化や県民サービスの向上に向け、最新の技術を活用したスマート社会の実現を目指します。

5G展開を加速させ、産業振興とスマートシティ化を支援。大阪府・ソフトバンク・MONETが包括連携協定締結

(左から)MONET Technologies 柴尾嘉秀、大阪府知事 吉村洋文氏、ソフトバンク/MONET Technologies 宮川潤一 ソフトバンクとMONET Technologies(以下「MONET」)が、12月3日に大阪府と包括連携協定の締結式を開催。今後は8分野(地域活性化、産業振興、子…

世界最高レベルの人と知が集まる「Beyond AI 研究所」開設へ。ソフトバンクと東京大学が共同記者会見

12月6日、ソフトバンクと東京大学が世界最高レベルの人と知が集まる研究所「Beyond AI 研究所」を共同で開設し、研究成果の事業化を目的とする産学共創協定を締結したことが発表されました。ソフトバンク株式会社 代表取締役 副社長執行役員 兼 CTO 宮川潤一…

日本をMaaSの最先進国に! 「第1回 MONETコンソーシアム総会」レポート

2019年6月28日(金)、ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社の共同出資会社であるMONET Technologies株式会社は、自動運転を見据えたMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)事業開発などの活動を行う「MONETコンソーシアム」初の総会を開催しました。

ソフトバンク株式会社が、12月6日に発生したネットワーク障害のお詫びと再発防止策を説明

ソフトバンク株式会社は、2018年12月19日に上場記者会見を開催。代表取締役副社長 執行役員 兼 CTOの宮川潤一が、ネットワークに関する説明として、12月6日に発生したネットワーク障害(通信障害)の対応経緯や発生原因と復旧対応、再発防止策などについて説…

新しいモビリティー社会の実現へ。ソフトバンクとトヨタ自動車の共同記者会見 速報レポート

2018年10月4日(木)、ソフトバンク株式会社とトヨタ自動車株式会社は新しいモビリティーサービスの構築に向けて戦略的提携に合意し、新会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)株式会社」の設立などについて発表しました。プレゼンテーションの概…